トップ «前の日(02-24) 最新 次の日(02-26)» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2001-02-25

_ ノートパソコンを

買おうってんで、阿佐ヶ谷でひたひたと待ち合わせて秋葉原へ…行く予定が、いろいろこんがらがって駅前の喫茶店で馬鹿話をしたあと、新宿に移動して模索舎へ行った後清龍で呑んで解散。

ひたひたはただ安いだけの清龍がお気に召さなかった様子。 本とCDを買い込んでしまったのでノートパソコンは来月以降に持ち越し。

今日の買い物:CD 「ジンターナショナル」大工哲弘、本 「二人の革命家」大杉栄・伊藤野枝、黒色戦線社


2002-02-25 いよいよ最終回

_ 明日は

いよいよ「澁谷良子の豪韻愚昧迂獲威」最終回です。

ラブロスに入って見るだけなら手続きは簡単なのですが、チャットに入るとなるとちと面倒なのです。

さいわい"ひろてぃー"氏が登録方法を簡潔に纏めてくれていますので、興味のある方はご参照ください。

_ 現在

ラブロス。 最終回ウィークです。 吉田由莉の「ラブ×2 トレインカフェ」を観覧中です。

ちなみに私の隣にはストーカー(苦笑)

いやぁー、すごいですね吉田由莉。 ゲストを殴ったりしてます。 あ、ゲストは告知なしでいきなり乱入した中島舞嬢。

この番組はチャットを介さずに直接客とMCがやり取りしてます(苦笑) いやぁー、無法地帯。

吉田由莉、好きなお笑いは「もりまん」(苦笑)

吉田さんは中島嬢から貰った似顔絵を客に下げ渡そうとしたり、下にひらりと捨てたりなかなかどうして(苦笑)

終了後のガッツキタイムはロビーにて行われ、外にいたのは私ともう一人だけ。 いやはや隠されました(苦笑)。

_ 続いて

久保亜沙香の「ボク、亜沙香」を観覧。

やはり曜日によって進行の流儀(・・・っていうか客の芸風)が違うらしく、チャットを介さないやり取りが行われています。

番組開始直前までカメラマンの大山文彦氏となにやら写真を並べて打ち合わせをしておられましたが、素でかわいいですね。 これで23歳、時空が捻じ曲がっています。

「お守り大好き」だそうで、20個くらい溜まっているとのこと。 そんなこんなでマッタリと進行。 チャットの書き込みを丹念に拾っています。

逆に言うと外部からの接続の人は閑却されていますね。 現地の客がチャットを介さずに直対応してしまうからストリーミングの意味がありません。

これはMCの所為ではなく、客のモラルの問題ですね。 あ、今客からも文句が出ました(苦笑)

おっと、いまマネージャー氏から「来月以降のラブロスは明日くらいにどうなるか少しはわかると思います。」との書き込み。

どうなるんでしょう。 ではまた後ほど(苦笑)

_ 帰宅

しています。
最終週にして漸く全番組を見たわけなのですが、曜日によって来る客が違うためか、番組ごとの差より曜日によっての差の方が大きかったように感じられました。
番組としての評価をしてみると

1位 澁谷
2位 ミラスタ
3位 CTD
4位 海宝

番組として成り立っているという点に於いては澁谷さんが頭抜けて一番です。 ミラスタはチャットからは思い出したようにしか発言を拾わないし、そもそもチャットの仕組みを理解していないようにも見受けられたのですが、その分ストりーミングの時差を感じさせないし、二人の楽しそうな会話とゲームを見ているだけでも十分面白い番組になっていました。
CTDもチャット番組としては「?」なのですが、操状態のたかちゃんを見ているだけでも面白いし、チャットに関しては他のメンバーがフォローしていたのでまぁなんとかなっていました。
海宝さんは、チャット参加者とじっくり会話のキャッチボールをする感じ。 その分のタイムラグがあったりもするのだけれど、会場の参加者か直対応するような事が無かった(これはMCが直接会場に居る人に話し掛けなかった事も大きい)ので、外部からの接続でも疎外を感じることなく番組に参加できていました。
そんなこんなでチャット番組というものの持つ可能性についてちょっと考えているのですが、時間も時間なのでまた後日。

_ 突っ込みが入ったので

いろいろとフォローしたりしなかったり。
明日は現地へ出向くべきです。
『試みよ、しからば開かれん。』

Google検索「MULTi マコ 抱き枕」さんの場合、加工を前提とした写真であるわけですからノイズも味のうちってことで良いんじゃないでしょうか。
Google検索「MULTi うまい棒」さんの手にかかれば加工もお茶の子でしょう。

きゅうろうさん(久保さんはこう読んだ)さんもご立腹のご様子ですが、あれを書いたのは多分IPが抜ける掲示板には固定ハンドルで書き込まない芸風の多分今日も現場に居た常連の人です(←まわりくどいな<苦笑>)。
「何か書け書け」とせっつかれて、書いたら書いたで揶揄されるんじゃ遣り切れないです。 ましてや病人ですし・・・。
もっと売れちゃったらああいう書き込みを見る機会も減ると思いますから、書き込まれたものはもう少し有り難がっても良いと私は思うのです。
勝ち気な澁谷さんが泣き言書くくらいですから、相当辛くて痛くて大変なんだと思います。 あしたは元気だと良いんですが・・・。

_ 小ネタ

なんだかオフィスVANVAN内部で「うまい棒」か流行っているようです

で、仕事中に「俺のうまい棒」というフレーズが浮かび、結構面白いかな・・・と思いつつも、こんなの何処にも書き込めないじゃねぇかと思い至り、とりあへず忘れないようにここに書いてみた。

ピカピカおよびVANVAN関連サイトは(当たり前の事ですが)下ネタ書けないんですが、書けないって事を意識するといけない蟲がさわぎだして困ります(苦笑)

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

# げきしぶ [質問です。GNCのチケット切れてるんですけど、明日も購入しないとダメなんですか? 現地に出向いて空気媒体でチャットす..]

# ひろてぃー [現地に来ればきっと問題解決かと>げきしぶさん(笑)]

# メロン泥棒 [ああ、あの歯痛掲示板の匿名さんは、有名なお客さんだったのか。 文章がアレだから澁谷の知り合いかなんかかと思ってた(笑..]

# えろいひと@秋葉ネットカフェ [GNCのインチキのやり方教えましょうか?>激支部さん 遅いのわかってて書いてる私は何物でしょう(苦笑)]

# 黒木香 [単純明快なメル友探しサイトだよ]

# 相羽ミユキ [Hなコスプレ大好き娘紹介ちゅ〜]

# 百咲 [愛人と不倫希望ならココがイチオシ]

# 妃香里 [さよのアソコに入れて…生でイイ…]

# 無料なので暇つぶしに! [女性だって求めたい時もある…]

# 人気爆発!! [『今話題のサイト』]

# 光佳里 [きっと見つかる!即ヤリOK女!]

# 光利 [性欲持て余した女性との出会い!]

# 冷夏 [地域密着型!大塚での出会い!]

# 日奈緒 [毎日忙しい方も携帯で無料出会い♪]

# 赤羽 [長野県周辺で出会えるのは? http://wed.ero2.biz/ti/ti0072/]


2003-02-25 危険!!30歳を超えてまだ結婚してない人が急上昇

_ 2/23 プリンズ追記

レンズを交換するとき、人垣の後ろにどこかで見たような中年男を発見。 北川(ひらがなじゃない方)だったらしい。 タダ見したあと立ち去ったようだ。 飯の種の仕入れには身銭を切るべきだと思う。

_ 2/23 プリンズ追記 2

ライブが終った頃にマジックアイランドのPaPa牧田社長と大月教授が登場。 大月教授はCDを買って握手会に参加していた。

_ 2/23 ボンブラ@石丸追記

開場待ちで談笑中の会話。 今日のりえくらぶ撮影会のモデルさんの一人、桜井美侑ちゃんが14歳だと言うのに反応したニシダ御大、どんな字なのかと言う話になり
ペトリ堂:「美しいと言う字と人偏に有るです」

御大:「人偏ってどんなのだっけ?」

ですよ(苦笑)

_ 2/23 ボンブラ@石丸追記 2

終了後、出口付近で金井さんとなべちゃんが談笑していた。 「そう言えばプリンズにキタガワが来てましたよ」と言うと、なべちゃんがすかさず「え〜、どっちの?」。
とっさに「漢字の方です」と言ってしまったのだけれど、ここは「生きてる方!」とボケておくべきだった。

_ 大手のプライドなのか

今週号のプレイボーイの巻頭モノクログラビアにお菓子系モデル3人(加藤友香、如月らん、野本春香)。 やっつけではなく、ちゃんとスタジオ撮りしたものだけどモノクロ。 これはキワモノ扱いなのかエロ本屋の二番煎じは厭だと言う大手のプライドなのか?。 まぁヤングジャンプの制服コレクションが既にお菓子系グラビア化してますからプライドも糞も無いとは思いますが。

_ レスなど

>癒し系さん あの日一番ヤバかった客は間違いなく
「水本の生霊が降りてきて、突然『ブルマを〜脱が〜さないで〜』と歌い始めた人」
だったと思います(笑)
>北斗星「リッチー」てのは「ブラックモア」のことなんですかね?
>るれいさちゅわん 先日はどうも(笑) サッカー日本代表のユニフォームを着てる奴ってのは、どうしてあぁやってキ〒ガイばかりなんですかね? と言うか「どう見てもかっこ良くない服装に異様な拘りを持つ奴は電波」と言う法則があるような気もして来ました。
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

# ニシダ [そっか、人偏って「イ」か(苦笑)。すっかり教養も無くなってしまいました(爆)。つか、初めからそんなものはありません(..]

# 癒し系 [え、そんなの歌ったけ(^^;]

# なべちゃん [↑あんた、覚えてないんかい(笑)]


2007-02-25 皇帝の居ない十月、AKB48を見ない二月。

_ 始まる前に終わった二月

一昨年の十二月にAKB48に血道を上げ始めてから初めて、丸一と月劇場に足を運ばないで終わろうとしている。
足を洗った訳では勿論なく、行く気は有っても自由になる時間と資金と劇場公演スケジュールとの折り合いが付けられぬまま無為に時を過ごして、気がついたら下旬の公演がチームAの初日のみだったと言う訳。 繁忙期なので初日はどうにも都合が付かない。

愉快には見られないのが判っている篠山の写真展の為に休みを取るのも馬鹿らしいし、なんとも寂しい二月になってしまった。


2009-02-25

_ 雑誌レビュー「アップトゥボーイ 2009 04月号」(後半グラビアページ)

ランダム封入トレカ一覧とプレゼントポラ一覧、自社広告3ページの後、後半グラビアページ。
前田敦子のトレカとポラは、ほぼ同じ構図。
遣り繰りの大変さが窺われる。

_ AKB48 選抜 FRESHERS 7 (photo=jun-ya kadoshima)

AKB48の新曲「10年桜」の選抜メンバーからの7人を1ページずつ。

北原里英
ジャンプさせて上死点あたりでフワリと止めた写真。 巧い。
良く言えばかっちりした、悪く言えば固まり過ぎた表情の多い北原の、珍しく柔らかい表情。

倉持明日香
正面を向いてシナを作ってペタリと座らせて撮った一枚。 左足の角度と膝の位置が絶妙。

指原莉乃
首が前に出て猫背に成りがちな指原の悪癖が出ないようなポージング。 良いところだけ出ている。

藤江れいな
座りポーズで手足の長さを上手く見せている。
ともすれは吊り目が強調されがちな顔も、心持ち斜めから綺麗に撮っている。

松井珠理奈
とても小学生には見えない顔立ちだが、仕草や表情に有る隙は年相応。
出来上がり過ぎた分、撮り難そうな顔なのだけれど、このグラビアも他の6人と較べると引出しを上手く開けて貰えていない感じ。

松井玲奈
白ホリで撮る写真なんか詰まらないと思っていたのだけれど、こうしてライティングまではきっちり決めて撮った写真を纏めて見ると面白い。
この写真も影が生きている。

宮崎美穂
白くて薄い餅肌とビー玉のような瞳。
素材の良さだけではない事をさり気なく主張する左手。

_ 柏木由紀 (photo=jun-ya kadoshima)

柏木も「ナマモノ」で、劇場で見せる凄さが静止画ではなかなか伝わらない。
眩しいと下瞼が競り上がって蒲鉾型になる目、標高は高いがしっかり根を張った団子鼻、スラリと長いがX脚 etc...、動いていると幻惑されて見えない部分が、静止画だと写り過ぎてしまう。
撮られ慣れていないのが表情に出ている写真も有るが、それがプラスに振れて、1ページ目は白バックで儚げな表情、4ページ目は黒バックで物憂げな表情。
4ページ目が柏木の本領。 これがコンスタントに出せれば、仕事の幅も拡がると思う。

_ 少女団地 vol.5(海堂るりこ)

アライテツヤの連載も5回目。 また1ページに成ってしまったが、今回も一枚で決める構図切りの巧さ。
柔らかく廻る光と、降り注ぐ強い光と、その二つを手前から当てた光で調和させている。

_ 初水着少女 vol.1(佐野友衣子)

撮影は桑島智輝。
初水着だけあって、表情は硬目で、ポーズもぎこちない。
その硬さの中で、目と唇に語らせた二枚目が味わい深い。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# Dwightsa [buying cialis without prescription <a href=http://dstvmed..]


2010-02-25 よもやの水着展開

_ コラム更新

コラム置き場に

    忘れられた日本人「宇佐美難民」
をアップロード。

_ 週刊ヤングジャンプ No.12

AKB48(前田敦子、松井珠理奈、渡辺麻友、小嶋陽菜、大島優子、板野友美、島崎遥香)
表紙+9ページ。 集合のみ水着(もしくは水着っぽい薄着)、 WORLD GIRLS POP ICON HISTRY!!! と題してなりきりコスプレグラビア。

前田敦子・・・ツィッギー
松井珠理奈、渡辺麻友・・・ピンクレディー
小嶋陽菜・・・松田聖子
大島優子・・・アヴリル・ラヴィーン
板野友美・・・レディー・ガガ
島崎遥香・・・AKB48

ジャンルー・シーフのポートフォリオで見たような感じではなく、服を見せるファッション写真っぽい感じで前田のツィッギー。 前田でも太く見えるくらい現物が細いのだけれど、衣装やアクセサリーの造形や色味で60年代を表現。 感情を顕にせず、無機質な表情でカメラの前に立てる前田敦子ならではのツィッギー。
ヤングジャンプの携帯サイトでアザーカットが見られるのだけれど、こちらでは感情の乗った写真も見られる。

松井珠理奈と渡辺麻友のピンクレディーは垢抜けすぎているが、こちらも衣装の雰囲気は出ている。 松井珠理奈が歳相応な可愛らしさを覗かせているのが珍しい。

小嶋陽菜の松田聖子は、小嶋陽菜の造形美が自然すぎて元ネタの造られた感じは無い。 小嶋の表情は生きており、写真としてはなかなか。 良い笑顔。

大島優子のアヴリル・ラヴィーンは、強くて悪そうな感じが上手く出ている。 演じる対象があると表情が生きてくるように思う。 大島優子を演じる大島優子より、そうではない誰かを演じる大島優子の方が、私には面白い。 自然である不自然さが無いからだと思う。

板野友美のレディー・ガガは、良く出来ている。 AKB48の中では、こと写真を撮られる技術に関しては、板野友美が一番なのではないだろうか。 目と唇を際立たせるメイクも効果的。

9期研究生の島崎がAKB48。 撮られ慣れた連中に混じると表情は硬いが、プレイボーイのグラビアに較べると、その素材の新鮮さは伝わる。

撮影は桑島智輝。 その場に有るものを組み上げていく写真では、足し算以上の結果を出してくる。

共同印刷の所為なのか、そもそも四色機では出せないのか、印刷だと赤味が強く出てしまっているが、携帯サイトの写真だと白が綺麗に出ており、元の写真の良さを味わえる。

チームYJ(北原里英、仲川遥香、菊地あやか、峯岸みなみ、指原莉乃、倉持明日香、河西智美)
神保町決戦の企画グラビアが7ページ。
特攻服の様式美を生かして、憂いのある表情を主に笑顔も取り混ぜつつ。
白水着の上から巻いた包帯でサラシの雰囲気を出しているのだけれど、倉持だけ巻いた包帯が三次元に負けてしまっているのが凄い。

ただ睨む・凄むのてはなく、そこに何某かの感情を加味することで、良い表情を引き出せている。 指原が良い顔。

撮影者としては桑島智輝と飯塚昌太の名前が併記されているのだけれど、同じ衣装とメイクでも撮り方がまるで違うので容易に判別できる。
撮り方と言うか、表情とポーズの付け方に関するディレクションの違いなので、これはカメラマンの仕事の範疇の外側にまつわるものかもしれない。

このグラビアも印刷では赤味が強すぎる。 写真を味わうなら携帯サイトへ。 これで315円なら安い。

_ 純情堕天使

それぞれに二つ名が付いているのだけれど、これも巧い。
特に菊地の「純情堕天使」には唸らされた。

_ 週刊ヤングジャンプ No.13

篠田麻里子
表紙+巻頭グラビア7ページ。 撮影は Takeo Dec.
昨年出した、下世話な話だが実用性皆無の観賞用写真集を出しても商売になる売り上げを記録し、例の「水着写真集」を謳うムックでも水着に近い薄着で済ませており、もはや水着グラビアなんぞやらないと思っていた篠田が、少なめ乍ら水着"も"あるグラビア。 これだけで驚き。
屋外で撮ったカットは、始めの3ページは光が強すぎて無理に目を開けた表情、4ページ目からは屋内と屋外でも日が傾いてから逆光で撮った写真。 先へ進むほど表情が生きてくる。
篠田の造形美がよく出ているのは4ページ目、生きた表情としては7ページ目が良い。

AKB48がらみでは感心することの多いヤングジャンプのグラビアで唯一気になるのは印刷があまりよろしくない事。 色が偏ったり濁ってしまったり、紙も薄い。
まぁ、漫画が主でグラビアはオマケな訳で、これは仕方が無い。 その分、携帯サイトの写真は充実していて、サイズは小さいながら色は綺麗。
携帯サイトに掲載されている分でも、やはり屋外で撮った写真は眩しそうな表情が目立つ。 私は表情が生きない状況で写真を撮ることに意味が有るとは思えないのだけれど、そう言う写真を求める向きも多いのだろう。

ハマレ! チームYJの沼
倉持明日香のプロレス話。 倉持的プロレス事始と小橋建太の素晴らしさについて熱く、そして暑く。
倉持の熱さ(暑さ)が出ているのは、他の選手についてはフルネームで話しているのに、小橋については「小橋さん」で通しているところ。 編集氏も釣り込まれてか注釈無しなのが面白い。
倉持が逆水平で決めポーズの写真。 これがまたサマになっている・・・のだけれど、私の買った奴は妙に印刷が薄い(おのれ!共同印刷め!!)。
指原にしても倉持にしても「ホンモノ」なので、インタビューする側にもそれなりの知識が要求されるのだけれど、そのあたりもしっかりしており、いつも見つけ辛いところに掲載されているモノクロページ乍ら、読み応えはある。

_ 小林香菜 よのなか入門 Vol.83

暫く休載だったが、ネタ切れと担当編集氏の体力の限界とのことで、いきなり最終回。
よくぞここまで続いたと思うし、そもそもこんな無謀な企画が通った事すら奇蹟に近い訳で、担当編集氏には改めて感謝申し上げたい。

これまでの連載をUTBの誌面から振り返る小林。 やはり目が行くのは体重の増減がもろに出る自分の顔。
いきなり最終回という事もあってか、言動は何時も通り乍ら流石に表情は冴えない。 新チームBではMCを頑張りたいと語る表情は、無理に作ったようでありつつも、とりあへず笑顔。
チームBの新公演が始まったら、とりあへずその「MC」なるものを見に行こうと思う。

本日のツッコミ(全8件) [ツッコミを入れる]

# Hhkvftgc [ http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.ht..]

# Pharmf806 [ Hello! ebgkeed interesting ebgkeed site!]

# Pharme160 [Very nice site! <a href="http://opxaiey.com/oyyxksy/1.html..]

# Pharme773 [Very nice site! [url=http://opxaiey.com/oyyxksy/2.html]ch..]

# Pharmf867 [Very nice site! cheap cialis http://opxaiey.com/oyyxksy/4...]

# Pharmb522 [Very nice site!]

# side [Hello! <a href="http://rxfast.net/#9062">cialis side effec..]

# cheap_viagra [Hello! <a href="http://ircweather.com/#393">cheap viagra</..]



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|07|08|
トップ «前の日(02-24) 最新 次の日(02-26)» 追記