トップ «前の日(03-30) 最新 次の日(04-01)» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2000-03-31

_ 日がな一日

淡々と働き、機械を掃除してから私物を処分して終業。 これで本当にお仕舞い。
月曜日以降の予定がしっちゃかめっちゃかになりつつ合ったけど、もう知らない。
近所のお好み焼き屋で送別会。 ひとと話をする様な気分ではないので鉄板焼からお好み焼きからもんじゃにいたる迄延々焼いていた。
もう一軒行く様な雰囲気だったのだけれど、金もないし飲んで楽しい面子じゃないのでとっとと帰って来た。

これで私の会社員稼業もひとまずお仕舞いである。

2001-03-31

_ 今日は

花見をやる予定なのだけれど、朝からみぞれまじりの雨。

夕方にはやむらしいのだけれど、とっちにしても気温は上がらない。

外でやるのはきついかもしれない。 10:10記

_ なんだか

雪になった。 家にPHSを置いてきた事に気付いた。

とりあへず、電話番号を覚えていたひたひたに連絡。

いずれにしてもやるらしいので、兎に角現地へ行ってみる事にする。 14:55記

_ ひたひたの

PHSには公衆電話からは掛けられないらしい、困った。 18:30記

妹に頼んでPHSを駅まで持って来て貰った。 高くつきそうだ。

やはり屋外での花見は中止。19:10記

_ 現地に

到着 20:10 二度河岸を代えて朝までぐだぐだと。


2002-03-31 臭い物には蓋

_ 人生とは、裏切られた希望、挫折させられた目論見、それと気づいたときにはもう遅すぎる過ちの連続にほかならない (C)Arthur Schopenhauer

GOGO−STAR.comからガールズネットクラブの告知が消されました。 ライブレポートは掲載されずじまいだったので、興行的には「思い出したくも無い」という事だったのでしょうか?

_ 催眠術

マコがかわいいような気がしてきたそうですが、これは裏を返せば「可愛くない」「気の迷いだ」と言うことになります。 マコファンに対する宣戦布告と捉えて良いのでしょうか?(笑)

_ 想像するだに憂鬱

今日は午前中の予定が飛んだのでGO! GO! LIVE! Vol,13を1部から見られることになったのですが、予約が遅かったために席は大分後ろになりそう。 ・・・と言うことは、必然的に「叫ぶ痴人の会」の近くで見なければならないという事になり、今から憂鬱です。

_ 昔話

シャア専用Tシャツ
昔、上司の人が着ていました。

_ 「大威 (震) 八連制覇」 はじまる

次期澁谷さま公式サイト競作コンペ「大威 (震) 八連制覇」がついに始まりました。
まず、「北関東に舞い降りた白い帽子の悪魔」こと なべちゃんの作品がエントリー。 こちらです。 つぎは上司が控えています。 どんな物が出来てくるのか今から楽しみです。

_ ガツガツ

今や「森谷佑子えらいひと」として無人の野を行くわんこ☆そば閣下ですが、ついに応援掲示板を立ち上げました。 向かうところ敵無しです。

そういへば、ご尊名をこんなところでも発見、ガツガツ。  ・・・ん? 静岡県民とな? 別人でしょうか?

_ 怪情報飛び交う

GoGoライブ終了後の噂話。

「わんこ 河愛真理押し」

「なべちゃんサイト移管Xデーは4/14らしい」

「ひろてぃーの新ハンドルは『チーズケーキの人』」

「はるかは確かに成長している(意味深)」

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

# JIM [ホントは今日シャア専用Tシャツ着てこうか迷ったんだよなぁ。 次は着ていきます。]

# なべちゃん [かなり不足ですが第1弾 http://www4.nasuinfo.or.jp/~ratch/ryk/]

# ひろてぃー [またそんな情報か…(鬱)]

# JIM [http://sound.jp/syk とりあえず繋ぎです。 澁谷様のはもう少々お待ちください。]


2003-03-31 東京は怖い

_ 1両に3人

今日は野暮用があったので、普段使っている私鉄ではなく国鉄で帰ったのだけれど、電車がホームに入ってきてドアが開くと見るからにヤバそうな奴がドアの前で仁王立ち。
裸足にスニーカー、パジャマのズボンをぶった切ったようなよれよれのバミューダに襟回りが伸びきった下着のシャツみたいなTシャツと言う出で立ちで、5ヶ月くらい床屋に行って無さそうな蓬髪、間断なく唾液が溢れているらしく定期的に足元に唾を吐いている。 ただ「向こう側」へ行ってしまった人ではなく、目つきと肌の色から見てオクスリを使われている感じ。 流石に怖いので不穏な動きがあったら対応できる位置のつり革に掴まった。
乗り換え駅の手前でそいつは居なくなったのでホッとしたのもつかの間、前に立った男の挙動が怪しい。 鞄を下に置き、つり革にも掴まらずに寝始めたのだけれど、これがまた尋常ではない熟睡っぷり。 電車が揺れるたびに前後左右にふぅーらふぅーら揺れるが倒れない、しかし回りの人にガツガツぶつかっても起きない。 ・・・眠剤でしょうか?。
漸く乗り換え駅に着いたと思ったら後ろで何か叫んでいる奴が居る。 ・・・アル中。


2006-03-31

_ 新体制

AKB48の4月からの新体制が発表された。
客のブログ・日記・掲示板で喧々囂々、わんこ☆閣下のアンテナで情報を拾うと批判的な意見が多いように見受けられるが、私は妥当な線だと思う。
現行のAチームは、これからの2週間で4ヶ月かけて煮詰めてきた今のプログラム以上のもの作り上げる事を求められるし、新規のKチームは、Aチームが4ヶ月かけて作り上げたプログラムの幻影と戦わなくては成らない訳だ。
Kチームは一杯の客の前公演をで始められる代わりに、「客が減る」と言う事態も考えられる訳で、必ずしも甘い状況下に置かれている訳ではない。 これはAチームも然り。
Aチームは、これまでとっ散らかりそうな状況を何度となく救ってきた宇佐美抜きでの公演になる。 頑張っていただきたい。

_ しかし

「新体制」がどうのこうのと騒がれると、近衛文麿を思い出してしまう。

_ 今日で千秋楽

昨晩は仕事が終ったのが9時近く。 今日もそんな感じだ。
終演までに秋葉原に辿り着けるかどうかすら怪しい。
粛々と働く事にする。

_ 祭りのあと

結局職場から脱出できたのは終演後。 とりあへず秋葉原へ向かい、仲間内でうどんを食っているところへ合流して様子を聞く。
皆、言葉少な。

_ 閉鎖

アイドルヘッドラインが年度末をもって閉鎖
長らくお世話になりました。
これでこの日記の読者も更に減ることだろう。

2010-03-31 年度末

_ AKB48公式ブログに【最後通告】

AKB48に於いて徹夜が禁止となったのは何時からだったか思い出せないくらいの常識であると私は認識していたわけだが、すっかり客層が入れ替わってしまった現在においてはそんな常識など吹き飛んでしまったようで、明日の握手会を控えた会場周辺では陸続と徹夜をせんとする莫迦が集結しつづけているらしく、公式ブログに【最後通告】の文字列が躍り、

「AKBの運営としては、徹夜はしないことをお伝えしているので
そこにいらっしゃる方はファンではありません」


と警察に伝えた由。

相変わらず手緩い。 これくらいしないと効き目は無い。

下士官 兵ニ告グ

一、今カラデモ遲クナイカラ原隊ヘ歸レ

二、抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル

三、オ前逹ノ父母兄弟ハ國賊トナルノデ皆泣イテオルゾ

全員ふん捕まえてシベリア送りにでもすればよい。

_ 戸島花、現事務所を辞めるとのこと。

三月の初旬に戸島のブログがある Yahoo!ファンクラブのトップページにて、スタッフ名義で「『戸島花ファンクラブ』終了のお知らせ」の告知。
同じ事務所になっていた中西の方はそのまま継続らしかったので「さては・・・」と思っていたら、やはり事務所を辞める由。

戸島からの終わります的な告知も理由の説明も無いまま三月も終わろうとしていた今日、漸く事務所を辞める旨ブログにて報告。
さらにはレギュラーでアシスタントを務めていたボビー's スタジアムを卒業した事も報告。

努めて砕けた文章を心がけていたのか、些か絵文字が多かったり行き過ぎた言文一致体が読み下しにくかったりもしたのだけれど、そのあたりもまた戸島らしく、これまでも楽しくは読んできたが、今日読んだ二つの記事は無理の無い戸島の文章で、心に響いた。

この先のことは何も書いていないが、これまでもしぶとく芸能と学業の両立を貫いてきた戸島なので、なんとか落としどころを見つけるだろうと、私は楽観している。

_ しかし

いろいろありましたな、この三月は。

「ハナニアラシノタトヘモアルゾ」


・・・か。



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日(03-30) 最新 次の日(04-01)» 追記