トップ «前の日(04-03) 最新 次の日(04-05)» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2000-04-04

_ 会社から

餞別に貰った図書券を消費するために錦糸町へ。
駅ビルの本屋の改装が終わっておらず、仕方なく入ったデパートの本屋には女子供むけの下らない本ばかり並んでいて厭な感じ。


2001-04-04

_ 仕事帰りに

日暮里へ。 蛇腹カメラ3台をひたひたに引き渡し。

スーパーウェスター6     ウェスター75mm/f3.5 N.K.K B・1〜1/300s

バルダックス         トリオター75mm/f2.9 コンパーラピッドT・1〜1/400s

ウェルタ・ペルレ       テッサー75mm/f3.5 コンハーラピッドT・1〜1/400s

スーパーウェスターは6×6、6×4.5の切り替え式で距離計連動。 残りはセミ判(6×4.5)の目測式。
谷中銀座の一寸亭でめしを喰ったあと、夜桜を撮影しつつ谷中墓地→上野公園→弁天堂→不忍池へ。 けっこう寒かった。

2002-04-04 昨日は長すぎた(苦笑)

_ 真打登場

次期澁谷さま公式サイト競作コンペ「大威 (震) 八連制覇」に上司の人の作品が「とりあえず」エントリー。
現在上がっているのは・・・

なべちゃんの作品
上司の人の作品

これに対抗出来るようなのを作るってのも、チト辛いですね(苦笑)

_ みんなに観て欲しい

なべちゃんの仰る通り、いろんな人に見て欲しいですね。 レポでぐだぐだ書いても「百聞は一見に如かず」ですから。
あと
「最前列にドラえもんのにせものみたいな女性がいる」
とか
「最前列に水本イベントで良く見かけた女性がいる」
・・・と楽屋で話題になるってのも面白いかな、と(笑)。

_ あぁ、やっぱり(苦笑)

ニシダさんでもやはりそう思われますか(苦笑)。

「露出しろ」ってんじゃないんですが、私が見るときは常に「だぼっとした丈の長いセーター」なんでもう少し変化が欲しいですね。 あまり露出されちゃうと振り付けのある人の場合「謎」が写っちゃってお蔵入りって事が有るんで、程ほどにしていただけるとこちらとしては有り難いです。

_ 凍りつくLPO

それって去年の八月ですか?、・・・いやまてよ。
ともあれ私は「公称年齢」ってのは"そう云う設定"だって事で捉えてますからドーデモイイっちゃドーデモイイんですが(苦笑)

_ スネークフィンガー

さやかはあのままで良いような気がして来た。
「俺様の死刑執行は一味違うぜ!!」
「あぁ〜ややこしぃ〜!!」

_ ここにも MANIAKKU

うらわんこ2に「村瀬日加里 引退」の文字列を発見し、情報元の掲示板を覗いてみたらこんなところにも居た(苦笑)

_ ご意見・ご要望等はなんなりと

最近「本日のリンク元」にKAKUchan's ROOMとか、★Rainbow Star★〜Juniorアイドル推進委員会〜とか、日頃お付き合いの無い方のところが有るんですが、行ってみるとリンクされた形跡が見当たらない(苦笑)。 リンクは自由に張って戴いて構わないんですが、「てめぇコノヤロウ!!」とかそう云うことがあるようでしたら、ここに直接突っ込むなりメール書くなりしていただけるとこちらとしても寝覚めが良いんで、そのあたりよろしく御願いします。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

# なべちゃん [やっぱ、JIMくんすごいなぁ…。 第2弾はまだ手付けてません(泣)。]

# トモコ [うちのサイトは「どらえもんのにせもの」ですっ。 「ドラエもんのにせもの」じゃありませんっ(笑)]

# そりっち [「★Rainbow Star★」の管理人だす。 うちのサイトのアクセスログでここに辿り着きました(笑) リンクしてな..]


2003-04-04 若いってすばらしい

_ 職場の新入りくん

こんどは「これから暫らく私用で早あがりするからヨロシク」(意訳)とのこと。 残業1時間決定。

_ 雑誌屋のモラル

おとついの朝、出勤前にコンビニで立ち読みをしていたらサブラの増刊らしき物が。 「告知は無かったよなぁ・・・」と思いつつ手に取ると「ザ・テレビジョン増刊」の文字列。 体裁はまんまサブラなんですけど「ザ・テレビジョン増刊」。
以前、講談社が G-taste のムック本でミリオン出版のURECCOのデザインをパクった事があったけど、あれはまだイラストだったから買う側も区別はつく。 しかし今回のは度が過ぎると思う。 本来は買って貶すべきなんだけど、流石に買う気にはならなかった。

_ 炒り卵

アイドルミニコミの老舗スクランブルエッグのサイトに3/16に酒田市の中町モールで行われたSHIPホワイトデーライブの詳細且つ誠実なレポが掲載されました。
さて、次は4/20(笑)

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# るれいさちゅわん [個人的な考えですが、パクりというのは 「格下が格上のをそうして威光にあやかる」という性質のもの(週刊プレイボーイをマ..]


2004-04-04 地震

_ 地震

ぐらぐら揺れて目が醒めた。 都内某所は戦前からの建物なので、こう言う時は本当に怖い。 怖くはあったけれど、それ以上に眠かったのでそのまま寝た。

_ 今日の山達

ジャン&ディーンのジャン・ベリー死去との事で3曲。 ビーチボーイズの時として繊細すぎるコーラスワークに比べると、なんとなくもっさりした感じで、あまり好きではなかったのだけれど、疲れているときにはむしろこっちの方が良いかもしれない。
先週、目覚まし用のCDをビーチボーイズの「フレンズ」にしたら寝過ごして、危うく遅刻する所だった。 ジェーン・バーキンも起きられなかった。

_ フィルム現像

35mmを4本、ブローニーを1本現像。 ブローニーがどうも捗らない。 なんとか効率を上げたいのだが・・・。

_ プリント

ブローニーの現像を2本ラボ出しにしてみた。 現像の合間に中野のPへ。 親爺さんの話だと1本400円だったのが、受け取ってみたら1本500円、この100円はでかい。 焼いてみたらT-MAXデベロッパーで現像しているんだと思うが、ロジナールで自家現像したネガよりちょっと硬い。 プリントそのものは上手く行った。

_ 昼食

中野へ出たついでに泰陽飯店で麻婆豆腐。 最近同じ値段で「新麻婆豆腐」ってのも始めたのだけれど、今回は普通の奴。 「新」の方は豆腐が細かく砕けたスープ状のもので、豆腐の食感は無いけれど、その分豆腐の旨みが出ている面白い味。
普通の奴は普通に旨い。

_ 今日の一枚


酒田港
逆光の夕景は、プリントがとても難しい。

_ 目覚ましCD

いつも目が醒めるCDで起きていると、起きられそうも無いCDを使いたくなるのです。
「Je T'Aime … Moi Non Plus」は布団から出る気が失せるどころか、目すら醒めませんでした。 シャルロット・ゲーンスブールの「Charlotte For Ever」も然り。 カヒミ・カリィも。
スティーブ・ライヒで悪夢にうなされたりした事もあります。 志ん生の「井戸の茶碗」は高木作左エ門が怒鳴った所で漸く目が醒めました。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

# 『あのよろし』か? [そりゃ起きれんでしょうて。なんでジェーン・バーキンを目覚ましにしようと思ったのか問い詰めたい(笑)。]

# 『あのよろし』か? [「ライヒで悪夢」はよくわかります。手伝ってた美術展で会期中終日聞かされ、音で眩暈を起こしました。 《Je T'Ai..]


2005-04-04

_ 亀戸の惨状

日曜の四ツ谷LIMでのSHIPは、疲れの所為か精彩を欠いたという事で、久方ぶりに公式板で苦言大会。
私は例の如く金欠で四ツ谷は土日共見ていないし、亀戸も土曜は仕事で行かれず、結局の所日曜だけしか見られなかったのだけれど、現場の悲惨さ加減は立川町や新庄駅100周年イベントくらいのものであったことを差っ引いて考えていただきたい。
まず、拘束時間が無駄に長い。 タイムテーブルはぎちぎちで、しかも後の出番のバンドが嫌がらせの様にギリギリのギリまで「リハーサル」と称してのたくってやがったので、マイクのセッティングの時間すら碌に無い。 楽器も置きっぱなしなので、ステージも広く使えないし、ぶっつけに近い状態で歌わなければならない。
この手のイベントの場合、タイムテーブル通りに運ばなくて当たり前。 リハーサルの時間や何かを切り詰めて遣り繰りしていくものだ。 その辺りを弁えずに手前らの都合だけを押し通した件のバンドは、演奏技量以前の問題で碌でも無いと私は思う。
そう言う不毛な時間を過ごす為のテントに幕を巡らせた控え室があるにはある。 しかし、そこしかないし、待機時間も無駄に長い。
大艦巨砲主義のカメコの砲列がずらり並んだ状況には驚かないにしても、ストロボ焚かれっぱなし、しかも「決めポーズ」には集中砲火って状況は初めてだったんじゃないかと思う。 ASA800に設定しても、f5.6で1/125s、ライトの当たらない場所だと1/60sだった位の夕方の微妙に暗い光線状態だったので撮りにくいのは判るのだけれど、歌の最中もストロボは焚きっぱなしってのはあまりにもあまりにもだと思う。 そもそもロボ被りで写真にならないのではないだろうか?。
ライブ終了後の物販は、文字通りの「ガッツキ大会」。 人間のエゴと正面から向き合って消耗するなと言う方が無理だろう。

ライブの出来が褒められた物ではなかったのは事実なのだろうけれど、メンバーやスタッフが呈された苦言から目を背ける事は無いと思う。 その辺りを信じて、今後も酒田へ足を運んで行こうと思う。

_ しかし

似たような状況の中でもピカピカはいつも通りの質のライブをやっていたのだなぁ・・・。
なんて事を思った。 


2009-04-04 4周年

_ 『KEEPERS "MANIA" Vol.9 〜4周年記念ライブ〜』

AKB48 チームKの千秋楽と被ったが、前々から予約していたので此方を優先。
THE KEEPERS の主催ライブは、いつも種々雑多な出演者か並ぶのだけれど、今回も各種取り揃えてのご提供。
出演順に、あっぷあっぷ / あけたま / Beer, Curry and Music! / -℃(レイカ) / 完熟娘。 / K3 / THE KEEPERS 。

例によって琴線に触れたり触れなかったりしたので、触れた部分のみ感想など。

あけたま
http://www.aketama.net/
声優系のユニットは苦手なのだけれど、これは私でも食べられる。
しっかり作りこまれていて、客との関係が適切。 客から自由だし、客に対しても自由。
写真はこちらに。
今回もそうだが、美弥乃静の写真だけ、何故かいつも歩留まりが悪い。 動きがシームレスで止まる瞬間を捉え難いからだと思う。

-℃(レイカ)
桜ふみ(Vo)、ピロチ(Gt)の二人組バンド。
ギター小僧的な演奏スタイルなのに節度ある音量調整なのは、オケ全般まで含めてやっているからか。
写真はこちらに。

完熟娘。
http://kandjuk.net/
20世紀からアイドル稼業をやっているひらちれ(平地レイ)が三下に見えるくらいの恐ろしいユニット。 ダンスの練度は過剰なくらい高い。
オリジナル曲の歌詞やMCに年齢に関する excuse が多すぎるのが気に成ったが、やっていることの質は高い。
還元しない濃縮果汁のような濃さ(私には濃すぎる)に、嵌る人は嵌ると思う。
写真はこちらに(※ひらちれのみ)。

Beer, Curry and Music!
http://www.myspace.com/beercurry
男子二人女子一人のユニット。
Serge Gainsbourg ものによく有る、上手くは無いが妙に生々しい歌い方がツボに嵌った。
これも好き好きで、生理的に受け付けない人も居ると思うが、嵌る人は嵌ると思う。
男子二人は後ろでマックブック2台並べて、なにやら弄くりながらコーラスも担当。 もっともらしい顔でノーパソを弄りつつ、客席を観察しているようなところもあり、喰えない人たちだがそこがまた面白くは有った。
サポートメンバーですら野郎が舞台に居ると食いつきの悪いプレアイドル系のライブに、敢えてこの編成で出て来るってのも興味深い。
写真はこちらに。

THE KEEPERS
http://marii-k.com/
相変わらずタチが悪いと言うか何と言うか、客の温め方・乗せ方が上手い。
歌にしても振り付けにしても、結構高度な事をやっているのだけれど、そうは見せずにさらっとやるのが憎い。
歌は上手いと言うか巧い。 難しい曲でもまず破綻しない。
「飲まなきゃやってられるか」くらいの勢いで、曲間にボルビックの1リットル瓶をラッパ飲みし、アオザイ的衣装の裾をバッサバサやって涼をとる如月まりい嬢が凛々しかった。
THE KEEPERS の主催ライブは、出て来る面子が琴線に触れたり触れなかったりしても、トリがしっかりしているので良い気分で帰れる。
写真はこちらに。


2011-04-04 体制側に取り込まれたAKB48の明日はどっちだ?

_ 更新情報

コラム置き場に

チャリティ同人誌のお知らせ

をアップロード。

_ 週刊ヤングジャンプ 2011 18・19号

AKB48 YJ7
表紙と巻頭グラビア8ページ15カット。 撮影は桑島智輝。
「あなたはYJ7に選ばれてどう感じましたか?」なる問いかけで先ず1ページ。 ここに横山由依。
問い掛けに対する答えと共に、一人1ページ2カットずつ。 それぞれにあわせて微妙に異なるキャミソールワンピースを纏い、白ホリのスタジオで白い布と戯れさせた感じの写真。

どの雑誌で見ても、ソツこそ無いものの面白味の無い表情ばかりだった横山由依に、初めて生きた感情が乗った。
特に1ページ目は、少し顔を赤らめて含羞んだような表情。 これが見たかった。

7人が7人良い表情引き出して貰っており、前述の横山以外では峯岸と多田が良い。
チームYJの時もそうだったが、それぞれの個性・美点を引き出してもらえるのは、実に有難い事だと思う。

BASEBALL With AKB48
実質オーナーの命令一下、傀儡オーナーと球団代表が開幕強行に狂奔して顰蹙を買った金満球団との共同企画。 出来の悪い提灯記事。
扉の峯岸みなみのみ栗山秀作、現場に駆り出された横山由依は桑島智輝の撮影。
ピントも構図もヘッポコで、これまで見た(そしてこれから見るであろう)桑島智輝の仕事の中では最低の出来。
横山由依も一本調子の歯見せ笑顔に終始。
これはカメラマンやモデルより、企画した奴が悪い。 ご愁傷様。
ユニフォーム姿の峯岸みなみが程よい生々しさで撮れているのが唯一の救い。

岡本玲
巻末グラビア3ページ6カット。 撮影は細野晋司。
写真集からのアザーカットで構成。 笑顔だけではない岡本玲が見られる。
とりあへず次の給料でこの写真集は買いたい。
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# Dwightsa [can a young man take viagra <a href=http://dstvmediasales..]



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ «前の日(04-03) 最新 次の日(04-05)» 追記