トップ «前の日(05-08) 最新 次の日(05-10)» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2000-05-09

_ 午后から

職安で手当ての説明。
パンフレットに書いてある事を説明してビデオを見せるだけ。 こういう時は寝る事にしている。
三時半過ぎに漸く解放されたので、昨日に引き続いて「20plus」へ。
今日は一部の最終日で、2部との写真の入れ替えも有るのでその手伝いも含めて見に言った。
二部の出品者にはプロも含まれており、作品の仕上げはさすが。 モデルさんが撮りにくい所為も有ってか写真そのものはおとなしめの物が多い。
会場設営には流石に気合いが入っていてわれわれ部外者が容喙する隙はなかったので、邪魔にならない様に下でビールを呑みつつ管を巻いていた。
八時前にはその日の設営を終えてロイヤルホストへ移動。 久しぶりに写真の話(カメラではなく〈笑〉)をした。
私がここでかいつまんで書き出してもその場にいなかった人にその面白さを伝える事はとても出来ないのだけれど、野暮を承知で書いてみると・・・、

 技術的な部分が如何に進歩しても、その人の撮る写真はそんなに変わらない。

 普段から物を形ではなく色で判別していると、写真も、モノクロの良さは認めつつもカラーで撮らないと落ち着かない。

 標準や広角を使う作風の人は声の小さい人が多い。 望遠で遠くから撮るタチの人は声が大きい。

 ・・・ってな感じ。
 で、写真を見るとどう言う人か大体判ると言うので私の自分でも何を撮りたかったのか判らない様な写真を見せた所、「これは良く判らないけど・・・。」と苦笑しつつも「あなたは物事を冷静に見ようとしているでしょう?」と言われた。
 うーむ。

2002-05-09 ネタ枯れ

_ イベントの無い平日は流石に書くことがなくなってきますね(苦笑)。

_ 5/3のあいどるすたいる

ちょりわんたんについてタレコミがあったので書きます。

出演した当人達はとっとと撤収し、浅田女史がせくしぃホットパンツ(入りの時はGパン)に着替えてブロマイド(Web用画像の使い回しらしい)を販売とのこと。 斬新では有るものの理解に苦しむ出演形態もさることながら、こういうところがファンの神経を逆なでしているようです。 ララルー客からは女の子たちそのものを貶す声は殆ど聞こえてこないのですが、浅田女史を含めスタッフに対する疑念・怨嗟・呪詛などはよく耳にします。

客の多くはキラヲタだと思うのですが、そのキラヲタに依存しつつ、キラヲタが何を求めているのかを考えない。 これで売れるほうがどうかしていると思うのですが、業者のほうでは何故売れないのか判らず悩んでいるようです。

_ 上司は何色?

『俺は何色なんだろう?』と疑問をお持ちの上司ですが、さてねぇ(苦笑)
どどめ色なんてどうでしょう?。 善良そうな外見からは想像だに出来ない底の知れない内面(笑)。
あとはフタロシアニングリーンとか。 いや語感が(苦笑)。

_ 26歳女子(メガネっ娘)の画像

「北関東に舞い降りた黒い帽子の悪魔」からの文字通りの「悪魔の囁き」があったのですが、これはちょっと難しいですね。 先日池袋でとりあへず一枚押さえておこうと思ったら「マネージャー通してください!!」と怒られてしまいました。 本人もあれでなかなか恐ろしいらしいのですが、まわりにいる人々(例:26歳女子(どらえもんのにせもの)、28歳女子(ハムスターブリーダー)、30台男子(室長))が輪を掛けて恐ろしいので、正直危ない橋は渡りたくありません。

本日のツッコミ(全10件) [ツッコミを入れる]

# JIM [どどめ色ですか。なかなか面白い色ですね。 澁谷様公式サイトコンペ作品は明日の夜にはアップできると思いますのでよろしく..]

# かりん [まあ、わたしも小心者なので、イベントと一緒で、遠くからこっそり見るだけで我慢します。世の中、怖い人だらけだ。]

# 山♪田 [そんなに目立ちたいなら、スタッフとしてプロデュースなんかしないで自分で曲出せばいいのに。 それで自分の曲を物販するな..]

# JIM [一応こっちにも貼っておきます。 http://www.nicesystem.org/ryk/]

# JIM [ちょっとだけ直しました。 http://www.nicesystem.org/ryk/ http://www.nic..]

# Entaimipt [<a href=http://buygenericonlineviagrashop.com/#6730>buy vi..]

# dootteBomeoth [<a href=http://buycialispremiumpharmacy.com/#zdcbp>buy che..]

# Enavaavoina [<a href=http://buyviagrapremiumpharmacy.com/#lqnhs>buy via..]

# preedyLiege [<a href=http://viagraboutiqueone.com/#owiml>cheap generic ..]

# RarfTeery [<a href=http://buyonlineaccutanenow.com/#bsiog>accutane wi..]


2003-05-09 残業

_ 毎度の事乍ら残業

よって六本木の池田さんライブは回避。 何かと口実を見つけては残業をしたがる人たちに囲まれて仕事をしているので、早く帰るとなると、他の人の仕事までやって外濠を埋めてやらないとどうにもならない。

_ スクランブルエッグにS.H.I.P

老舗ミニコミ スクランブルエッグ 5/9 更新分 にS.H.I.Pの「少年mind」発売に関する記事が載っています。

_ これから

都内某所で暗室作業(徹夜)→明けて土曜は仙台で友人の結婚式→二次会→三次会→日曜の朝にとんぼ返りしてりえくらぶ撮影会。 ・・・と言う無茶な予定。
ちなみに、月曜から再び地獄の大残業週間が始まるので日曜は体力温存の方向。


2004-05-09 プリント三昧

_ 更新情報

手抜きギャラリー SHIP花見撮影会 (れっぴぃ)をアップロード。
いやぁ、久々の大当たりです。 興奮のあまり四つ切りまで伸ばしてしまいました。

_ 今日の一枚


れっぴぃ(SHIP)
海辺で撮った分は使えないだろうと思っていたのですが、なかなかどうして凄いのが撮れました。 モデルのれっぴぃ様々です。 多謝。

2006-05-09 うかうかと秋葉原

_ Kチーム公演

突発的に入場定員削減なんてのがあって肝を冷やしたが、6時半過ぎにチケットを購入。 丁度整理入場が終った所にぶちあたり、そのまま入場しお立ち台の片隅を確保。 その後もわらわらと人が増えて、大入りには程遠いが最終的には200を遥かに超える数が入っていた。
定数削減の効果を見るためか、HGSSや劇場のスタッフはいつもより多目。
公式サイトの劇場案内の項に、小学生の「えんそくのしおり」並の劇場内禁止事項が追加。
「弁えない奴」のお蔭で日々息苦しさが増している。
今日見た限りに於いては、これまで傍若無人に移動を繰り返していた輩にも多少は人間並みの礼儀が身に付いて、ぶつかったら謝ったり、ぺこぺこ頭を下げながら移動したりしていた。
これは一声掛ければ移動しようが人を押しのけて前に出ようがかまわんと言う態度の現れでもある。
弁えない奴は何を言われても弁えない。 屑はどこまで行っても屑だという事だ。
出禁で良い。
入り口付近で光るものを振り回して踊り狂っているイカ釣り漁船みたいな客が居たのだけれど、これがスタッフにやんわり注意されても大人しくなるのはほんの2〜3分。 カエルの面に小便。
日本語で規則を作っても、その対象には日本語が通じないという皮肉。

さて、Kチーム公演。 いつも通り秋元・大島・松原・増田中心に観賞。
秋元の動きは柔と剛のバランスが取れて来た。 ティーシャツはそろそろ新しいのに変えたほうが良いだろう。 伸びてきた。 余裕が出てきたのもプラスに振れていて、表情の種類と諧調が豊かになってきた。 良い。
大島先生のお題MCは指された人の答えの後に先生の短評が付くようになった。 この人の進歩のスピードは突出している。
松原・増田のユニゾンは、今日も耳に優しく心地よい。 Kチーム公演の中では唯一泣ける部分だ。
今日はおでこ全開の野呂が自己紹介で初めて面白い事を言った。 表情が明るくなってきたのは良い事だ。 動きもシャープになった。 今日のティーシャツは追加装甲無しの奴。 これで良いのではないか?。

疲れたので直帰。

_ 2ndシングル購入特典

公式ブログにて発表。 まぁ、誰が何を言っても、どうせ買占めは起きるんだろうが、常識の範囲でお願いしたいものだ。 斯く言う私も何枚か買う羽目になるのだろう。

2007-05-09 解禁

_ AKB48日誌 ついにチームKにも開放

昨年の1月12日から始まったAKB48オフィシャルサイトの動画日記「AKB48日誌」は、長らくチームAメンバー(…と、チームB移籍組の三人)のみの更新だったが、5月9日からついにチームKにも開放された。
初日は大島優子が担当。
削除・差し替えも偶にあるので、日付が変わって更新されたらすぐにご覧になる事をお奨めする。
ちなみに、宇佐美絡みは根こそぎ削除されている。

_ 「開放」か「解放」か

先日の「うんこ手掴み」の件から、改めて推敲と言う事について考えている。
朝っぱらに「解放」と書いたものの、どうもしっくり来ない、間違っている様な気がするので「開放」に直してみた。
帰宅し次第、辞書を引き直す予定。

_ 「開放」が正解

帰宅して、とりあへず辞書を引いてみる。 「ときはなつ」ではなく「あけはなつ」方が矢張り正解。

「前進の反対は解放」と言う左翼小噺を思い出した。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# Dwightsa [propecia substitutes hair loss <a href=http://dstvmediasa..]


2008-05-09 お天気下り坂

_ Club 333 Night View DJ

今週も仕事帰りに東京タワー。
エレベーターに乗ろうとしたら、係員が
「すいません、あちらへお回り下さい。」
丁度、折井とスタッフが展望台へ上って行くところだった。 芝居の稽古の所為か、入りは何時もより遅め。

今日も「目当て」で来ている客がちらほら。

定番となりつつある内巻きセミロングの髪は、湿度が高い所為か少々暴れ気味。
忙しい所為か頭頂部のプリン面積が拡大していたが、初日が迫ればまた手入れをしていくのだと思う。
水色と白のボーダーのブラウスの上に、チューブトップに袖が付いたような、肩口の大きく開いた白く細かい網目のセーター的なものを着て、下も白のミニスカート。
黒のニーハイソックスに白いハイヒール。
帰りは薄い焦げ茶色のスプリングコートを羽織っていた。
肩口の開いたニットは、肩に視点が行くので腕がより細く見える効果があるらしい。

イベントスペースのスピーカーや案内板の配置は、少しずつ手を加えているようで、展望台内に如何に上手く聴かせるか、工夫をしているようだ。

気温が低い割に冷房は強めで、ミニスカートだったことも有ってか、赤地に白水玉のひざ掛けを使用。

DJのミズノ氏との掛け合いで進行していくが、折井がよく喋る日だった。
京都の話題になると、鈴虫寺や地主神社について熱く語る折井に、ミズノ氏も少々引き気味。

折井のお奨めを一曲掛けるコーナーでは、昨年アテレコと歌の仕事をしたクレヨンしんちゃんの映画の主題歌を流していたが、映画のタイトルはぼかして話していたのが妙に可笑しかった。 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」とは確かに言いにくい雰囲気ではある。

会場でのリクエスト開始時間を前倒しした所為か、リクエストは何時もより多かったようで、19:40過ぎにはリクエストコーナーを撤収していた。
会場からのリクエストは相変わらずベタだが、スタッフの選曲は実に趣味が良く、これだけでも聴きに行く価値はある。

20:30を廻ると、出銭ランドの花火が遠く東の空に上がる。
音の無い花火は、妙に寂しい。

会場を後にする折井を見送って帰宅。
なんだか熱心な折井ファンみたいになってきた。 これで良いのだろうか?。

_ 鈴木菜絵

怪我で休演していた松岡が9日の公演から復帰したとの事。
これで代演の鈴木はお役御免となった訳だ。 少し淋しい。

松岡が怪我で休演したのは二度目だったが、今回は代役のレッスンが事前になされていた事もあり、学校行事で出られない日が一日かそこら有ったくらいで、鈴木がきっちり松岡の穴を埋めていた。

松岡は勢い余ってすっ転ぶ事があるくらいの大胆な動きに妙味があり、それと較べると堅実な鈴木の動きは少々面白味に欠ける恨みはあったが、ソツ無く代役の任を果たしていた事は大いに褒められて然るべきだと、私は思う。

鈴木は可愛いと褒めるほど目立って可愛くは無く、可愛くないと貶すほど破滅的な容貌でもなく、ごく普通の10代女子では有ったが、舞台の上での立ち居振舞いは的を得ていて、使える・使えないの基準に照らすと、間違いなく前者に当て嵌まる得難い人材であった。

これがまた研究生として燻ってしまうかと思うと、なんとも勿体無い。

鈴木や中西など、「只の素人」ではない研究生や、身の回りのローボールヒッターの連中が枕を並べて討ち死にしたイシダさんのような「全部持ってちゃう只の素人」の研究生が入った事による緊張感の所為か、チームBの連中は全体的に底上げされて良い動きと表情になっているように思う。

_ 潮干狩り

或る日の友人との会話
「劇場支配人にブログで公然と手抜き批判されるとは、○○くんも大変ですねぇ。」
・・・と、その某嬢のファンの友人をからかってみた。
「いや、名指しじゃないし」と軽く否定した後、「『やる気が無い』んじゃないんだよ、緩急をつけていると言って欲しいね。」

ファンと言うのは、有り難いものですね。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

# viagra [ http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.ht..]

# Uxlowilw [ http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.ht..]

# Dwightsa [propecia generic drug <a href=http://dstvmediasales.com/s..]


2011-05-09 絵にも描けない

_ ぱすぽ☆ CDお渡し会(2011/5/2)

16:30受付開始、19:00受付終了予定とのことで、勤務日だと間に合わないのだけれど偶々休みだったので行ってみた。

これ迄の予約販売分を確実に引き取って貰う為に企画されたイベント。 事前の告知では「いつもより長めの全員握手」との事だったが、そこは看板に偽り有りで、予想より集客が多かったからか寧ろ短め。
尋常でない数が集まっていたので、これはこれで仕方がない。

外階段に並ぶこと数時間、順番が回ってきて中に呼び込まれるとクルーがわらわら寄ってきて取り囲まれてスタッフが携帯のカメラで記念撮影。 順繰りにささっと握手をして終了。 出口の外でスタッフから購入した分のCDを渡されてさようなら。

二時間から並んで、儀式そのものは一分かそこらなのだけれど、うらぶれた薄暗い階段から明るい店内に呼び込まれて、中に入るや否や10人に取り囲まれると言うのは、面映いのを通り越して気まずく申し訳なくすらあり、知己も私も記念撮影と握手をそそくさと済ませて逃げるように出て来た。

竜宮城のような目眩めく数分であったが、帰宅して玉手箱ならぬCDを開梱しても煙がもくもく出てくるようなことは無かった。

_ ぱすぽ☆ 「少女飛行」販促フライト(2011/5/3 池袋グリーンシアター)

池袋東口の寺院や予備校のある一角にある劇場でのイベント。
演劇用の箱なので、釘の打てる床。
照明はともかく音響がチトしょぼかった。 UDXと同じく、舞台袖にスピーカー一台ずつ。
客席は階段状になっており、傾斜はきついが観やすい。 但し、椅子は狭い上に華奢で、スタッフから壊れる可能性もあるので大人しく観て欲しい旨説明。

イベントやら収録やらレッスンやら、忙しい日々が続き、疲れもピークと見えて3部は玉井杏奈がお休み。 残りのメンバーも流石に疲れは隠せない感じ。
それでも電池の切れ掛けた顔にはなっても、電池の切れた顔にはならず、舞台の上の人の顔で勤めおおせたのは褒めてよい。

CDお渡し会でも感じたのだけれど、槙田紗子に華があって一寸驚いた。
年頃の女の子と言うものは、日々変わっていくので目が離せない。 刮目して相待すべし・・・か。

インディーズとしての最後のフライトと言う事で、終演時には感極まるクルーも。
客席からの拍手も、しばし鳴り止まず。

_ ぱすぽ☆オリコンデイリーチャート発表会(2011/5/4 ustream観覧)

目出度く抽選で外れて不貞腐れていたら ustream 中継のお知らせが届いたので、自宅で観覧。

未だにオリコンのチャートでのCD売り上げの数字が、その歌手が売れているか否かを判定する基準になっていると言うのも馬鹿馬鹿しい限りではあるが、大衆は物の良し悪しを判断する物差しを持っておらず、何かしらの権威によってお墨付きが与えられたものを好む。 そしてその権威は、容易ではないが恣意で動かすことも出来る。

チャートがどうなったかとか、そう言うことはさておき、イベントの話。
通常の販促イベントでは、歌入りオケに生声が薄く被せられる程度なのだけれど、今回は生声主体。 激しく踊りながらなので、歌は荒れ気味だったが、ロックなのだからこれで良い。

チャートが発表される段になると、いつもはしっかりしているのにグスグズになってしまっている人、いつも通りしっかりしている人、しっかりしようとしている人、いつもどおりヘラヘラしている人、文字通りの「十人十色」。
そんな中、各自強調していたのは「ここからがスタートだ」と言うこと。

「メジャーになる」「売れる」ということは、幸せばかりを齎すものではないのだけれど、売れないと出来ないこともある。
とりあへずは、この先の展開に期待したい。

泣くまいとする森詩織の、眉をへの字にした顔が、矢鱈酸っぱい梅干を口に入れてしまって吐き出さずに我慢している子供のようで、可笑しくも可愛らしかった。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# Dwightsa [who makes cialis <a href=http://dstvmediasales.com/sitema..]



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ «前の日(05-08) 最新 次の日(05-10)» 追記