トップ «前の日(05-20) 最新 次の日(05-22)» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2000-05-21

_ 昼から

新宿へ。 階段をおりると茶店のあるカメラ屋でペトリを身請け。
 三社祭を撮りに行こうと思っていたのだけれど、宮入は八時頃からなので、時間を潰すためにとりあへず中野、そのあと荻窪へ。
 暫くぐだぐだやっていると徐々に雲行きが怪しくなって来て、始めパラパラ、のち土砂降り。
 ここでやる気の半分は失われて、さらに道連れにしようとひたひたに電話をしてみると結婚式で仙台へ行った帰りの新幹線の中。 これでもうお祭りはどうでも良くなってしまい、仙台でやっていたカメラマン稼業から足を洗って山梨でワイン屋になった奇特な方と一緒だってんで新宿で落ち合ってお茶でも飲む事に。
 ワイン屋は相変わらずのけだるそうで且つ不健康そうな雰囲気を保っていて安心した。
 山梨へ帰るワイン屋を見送ったあと、とりあへずひたひたの荷物を家に置いて、「メシで喰うべぇか?」なんて言っていた所にプリズムから電話が入り、これから中華を喰いに行くってのに合流することにして、再び荻窪へ。
 その中華屋ってのがまた面白い店で、店の名は「広東風」ってんだけど、かなりちゃんとした物を喰わせる割に安くて、お茶もデザートも旨い。
 ここの麻婆豆腐がまた凄くて、唐辛子は少なくとも二種類、それに山椒から豆鼓やらなにやら色々入っているのだけれど、喰えば喰う程なんだか判らない。 で、物凄く旨い。
 プリズムの客の中でも特に悪い人たち(笑)と一緒だったので、ひたひたが拒否反応を起こさないか密かに心配していたのだけれど、それは全くの杞憂に終わ・・・るどころか、ひたひたのキレ方に引いていたのは悪い人たちの方であった。


2002-05-21 黒歴史とは何か?

_ わたしには

さしあたってありません。 いやあるんですが、こっち方面では無い・・・と思う。

_ 新着tdiary

KΛZZのきまぐれDiary:黒歴史を知っているらしい。

_ キャッチフレーズ

貧しくとも歌を忘れない(いつも何かしら鼻歌を唄っている)わんこ☆そば閣下を「アイヲタ界の山上憶良」と呼ぼうと思います。

_ 漫画すら

読まないのですか澁谷さまは!!(驚)。 それにしてもよく御存知ですねシミズさん(笑) さすがは日本一の(以下略)

_ 気がつかなかった

ピカピカファンクラブサイトに何時の間にかプロフィールページが出来ていました。 B・W・Hから生年月日まで!!。 こういう設定だったのか。

_ raffineさんの正体

俺は何者なのかと・・・って周知の事実だと思っていたのでちょっとびつくり。

_ 「たこやき〜」

今売りのデジタルCAPA5月号で澁谷さまがDVカメラのモデルをやっているのですが、編集後記でも変な顔をした写真が使われているようです。 なんでも「たこやき〜」という感じらしい。 それは福井(以下略)

本日のツッコミ(全57件) [ツッコミを入れる]

Before...

# qfhymgwpee [hello, good day! <a href="http://bbs.keyhole.com/ubb/showp..]

# enspxjtlvv [cheap cialis online <a href="http://www.viddler.com/explor..]

# ylqnprxuif [cheap cialis online <a href="http://www.viddler.com/explor..]

# fvzktkrneb [how are you, <a href="http://dealdatabase.com/forum/member..]

# yzbmiryjdj [wow, your site is cool, <a href="http://www.bebo.com/AnnaS..]

# ahnqpyugii [cheap cialis online <a href="http://www.viddler.com/explor..]

# rcfgevlmde [buy cialis, cheap cialis <a href="http://bbs.keyhole.com/u..]

# qzszzelqbr [hello, cool site, <a href="http://a4aid.org/c/cialis.html ..]

# wskpkhkfok [hello! best site, thanks you <a href="http://www.ps3forums..]

# plbhlzfbfx [hello, cool site, <a href="http://a4aid.org/c/cialis.html ..]

# ekjkhvhbld [buy cialis, cheap cialis <a href="http://bbs.keyhole.com/u..]

# yjvbxudnwz [hello! best site, thanks you <a href="http://www.ps3forums..]

# jjlysronhh [hello, cool site, <a href="http://a4aid.org/c/cialis.html ..]

# raejgzrkud [buy cialis, cheap cialis <a href="http://bbs.keyhole.com/u..]

# yynkzazcaa [<a href="http://www.mixx.com/users/cheapcialison ">cheap c..]

# zuvuwostla [hello! best site, thanks you <a href="http://www.ps3forums..]

# wbkwuptjiq [how are you, <a href="http://dealdatabase.com/forum/member..]

# qrwiwwubyc [hello, see my site: <a href="http://grebenkina-azroyan.com..]

# ivnijjdzji [wow, cool site: <a href="http://www.earlywarning.bg/graph/..]

# ghsgxljpzf [best site: viagra <a href="http://codered.sk/lang/viagra.h..]

# kmixkdlgxo [hello, see my site: <a href="http://grebenkina-azroyan.com..]

# bgrpjxxwqr [wow, cool site: <a href="http://www.earlywarning.bg/graph/..]

# oulrnkoljn [best site: viagra <a href="http://codered.sk/lang/viagra.h..]

# izrimmgjjz [hello, see my site: <a href="http://grebenkina-azroyan.com..]

# voywokfjdn [buy cialis, cheap cialis <a href="http://bbs.keyhole.com/u..]


2003-05-21

_ 久しぶりに正座してテレビを見た

NHK総合「その時歴史が動いた」第135回 我が言は、万人の声〜太平洋戦争前夜、日本を揺るがした国会演説〜を見る。
昭和15年の所謂「粛軍演説」に絡んだもの。 この時期に敢えてこのテーマで放送をするNHKも勇気が有ると言えなくも無いが、斉藤隆夫に仮託しているだけであって少々狡いような気もする。 ・・・と言うか、もう遅い。
この演説の全文はこちらで読む事が出来ます。 

_ 河北新報などに載った共同通信が配信した「青春.jp」と言う記事

友人に送って貰って読みましたが、中越典子盲従分子の人が晒されてます(苦笑)。 記事そのものはどうもいただけない。 なんかメンバーの名前表記が本名の下だけなんですよ。 「チグ」→「千草」と言う感じで。 愛称が芸名なんだからそもそもそっちで表記すべきだろうとかまぁ突っ込みどころは多い。

_ メンバーは怒っているらしい

一部の発言をつまんで使い、言わんとした事と違う意味に捻じ曲げられてしまったりしているようです。 

_ そんな訳でS.H.I.P公式板に訂正文

No.1050 2003/05/22(Thu) 00:51

☆ 新聞掲載記事について / S−PRODUCE
引用

新聞掲載の「青春.jp」記事に関して、一部誤解を招く記述がありますのでここで正確にメンバーの思いを伝えたいと思います。 あいぴょんの発言に「いい大学を出て一流企業につきたいのも立派な夢だと思う」この一節が抜けています。
つまり人それぞれに夢の種類や世界が違っても、それぞれが自分の夢に向かって進めばいいのであって、皆が正しいと 思う。だからアイドルという自分の夢も武道館と言う大きい目標に向けて精一杯頑張りたいと思う。
と言いたかったのであり、この一節が抜けると意味が違ってきます。ということでリリは「遠い先の心配事としては進学期になった時にSHIPの活動が出来なくなるのかなと心配です」です
チグの言も「迷っては居るけれどもSHIPという現在の目標に向けて頑張っている」です

このように少しの文章を削ることで意味合いとか、結論が変わって来ます。気を付けたいし、今後の取材掲載に関しては 相応の警戒をするつもりで有ります。SHIPはこれからも大きな夢に向かって一丸となって邁進する所存です。この度はご 心配を掛け申し訳ありませんでした。


・・・とのこと。 元記事が無いと判りにくいかもしれませんが、メンバー各自は前向きに頑張っておる・・・と言うことは伝わるかと思います。

2011-05-21 あの空へ向かって

_ 遅ればせ更新

下書きしたまま日々の暮らしに追いまくられて忘れていたものを幾つか更新。

_ 新津保建秀×早見あかり「Spring Ephemeral」

馬喰町の FOIL GALLERY にて、新津保建秀の撮り貯めた早見あかりを被写体にした写真を集めた催し。
最寄りは馬喰横山か馬喰町、小伝馬町あたり。 浅草橋からでも歩いて行ける距離にはあるが、私は南千住車庫から出ている都バスで東神田へ出てみた。 これが一番近い。
大通りから一本入った、古びた雑居ビルの二階がギャラリーになっており、隣はシャレオツなカフェになっている。

然程広くは無いが、判っている造り。 剥き出しのコンクリートに白ペンキを塗った天井に螢光燈の光を一旦反射させた間接照明で、光を柔らかく廻している。 実に見やすい。

三十数点のうち、早見あかり本人が写っているのは半分くらい。 撮影した場所や、そこから見える風景などが残りの半分。 風に靡く木々と木漏れ日を切り取った抽象的な写真を効果的に配置していたのが印象に残った。
不可視的なものを可視的にする試み。

会場奥に飾られた大伸ばしの二枚。 遠くを見つめる早見あかりの横顔と、そこから見えていたであろう海を撮ったもの。
離れて見ると薄曇りの海なのだけれど、寄って見ると水平線に並んでいた黒い点が漁船の船影であった事がわかる。 ハッとしてよくよく見ると、光る波の一つひとつまでプリントされているのに気付く。
早見あかりの横顔も、離れて見たのと寄って見たのとでは印象が異なり、離れて見て全体の配置を頭に入れてから寄って見ると、唇や目の語る細かな表情や、風に靡く髪、いろいろなものが見えてくる。
誇張ではなく産毛まで写っているのだけれど、口元に一寸濃いのがちらほら有って、早見あかりの中性的な魅力がホルモンの微妙なバランスから来ていることを知る。

サウンドスケープが3点。
動画つきのものは、公共放送のスピーカーから流れる浜辺の歌が流れる中、ひざを抱えて座る早見あかりの図。
海風に歪む浜辺の歌と、ひたひたと押し寄せる夕闇。 早見あかりの強い眼差し。

音だけのものは、鼻に掛かった声で歌う「あの空へ向かって」。 虫の音や風の音の中、より低く囁くように歌う。 一日中でも聴いていたい。

もう一つ、ツイッターで呟かれる特定の単語に反応して変化していくものがあったのだけれど、これはよく分からなかった。

ブックレットも販売されているのだけれど、これはこの大きさでオリジナルプリントを見ないとわからない。
ポートレートを撮る人、雑誌で写真を扱う人には、会期中一度は足を運んでいただきたい(・・・と思いつつ、会期が終了してからこうして書いている。)
質の高いものを見た上で無いと、自分の仕事がどれくらいの質であるのかを測ることは出来ない。

髪の長さによって撮影時期は類推できるのだけれど、より髪が短くなる現在に近い写真のほうが、強い表情になっているのが面白くあった。

_ Tokyo Tower presents DIAMOND VEIL

TOKYO FMで土曜夜八時から放送されている小林香菜が担当する番組。 回を追うごとに面白くなっている。
AKB48草創期に初めてのレギュラー番組として放送されていた「AKB48のよんぱちアフター」でも司会を務めていた柴田聡が脇を固めているので、人見知りが無駄に激しい小林香菜も伸び々々やれていて、カットしたり録り直したりしている部分も有るとは思うが、下読みをしっかりしているのは伺えるし、発声も良い。
決まった原稿がある部分はまだ硬いが、小林の裁量で喋って良い部分では小林らしさも出て来た。

以前はメンバーがパーソナリティーでも殆ど掛かる事など無かったAKB48の曲が当たり前のように掛かる。 これが「売れる」と言う事なのだろう。

DiVAのプロモーション方々梅田彩佳がゲストに来たときは、「イメージガールの先輩としてきちんと敬え」と諭す柴田氏を完全に無視して終始「梅ちゃん」呼ばわり。
小林の柴田氏への突っかかり方ははらはらする位なのだけれど、これが小林なりの親愛の情の表し方。 血が出るくらいの甘噛み。
受身の取れる人が相方で、本当に良かった。


2017-05-21 門外不出の美少女四重奏団

_ 週刊ヤングジャンプ 2017 22-23号

乃木坂46から選り抜きで4人。 「至高の美少女カルテット」て銘打って巻頭から巻末までぶち抜き25ページ。

西野七瀬
表紙と巻頭7ページ38カット(うち27カットは過去に撮影された分をコラージュ的に小さく)、撮影はTakeo Dec.
白ホリで白ワンピース、これまでに撮られた写真の夥しい数のプリントを床に散乱させた上に黄色のTシャツで座らせたり寝そべらせたりと2パターン。
これまでのグラビアを振り返りつつシンプルに。

西野七瀬の魅力は負圧を帯びたものだと私は考えるのだけれど、素でカメラと向き合うだけで表情に愁いを帯びるその特質をよく捉えており、笑顔と組み合わせることで「負圧の陥穽」に誘導される。

若月佑美
巻中4ページ7カット、撮影は桑島智輝。
画面内を様々な直線が走るのだけれど、水平垂直から自由でありつつ、見る側の平衡感覚に違和感を与えない。

これは被写体が屈んでいたり、首を傾げていたり、そもそも水平も垂直も無いと言う事でもあるのだけれど、被写体と撮影者の撮り撮られる呼吸が合っているため、其処に惹き込まれるのではないか。
そんなことを考えた。

与田祐希
巻末5ページ11カット、撮影は細居幸次郎。乃木坂も三期はまだスケジュールにゆとりがあるのか、山奥の木造校舎でのロケ。
五月の頭の発売とは言え、桜の花を花入れに活けたり手にしたりしている事から考えて、それなりに遠くまで行ったのだと思う。
乃木坂特有の閉塞感、何をどうすれば現状を変えられるのか分からない絶望のような物を未だ知らないが故の無邪気さがそこかしこに。

スーフィーの旋舞のようにワンピースの裾を翻すカット。
階段の下から見上げるように撮っているのだけれど、膝頭が覗くか覗かないかくらいの角度に止め、透けそうで透けないのも良い。
曇天の光を柔らかく廻すことで、晩春の山間部の空気の湿り気まで伝わる。

齋藤飛鳥
8ページ8カット、撮影は細居幸次郎。
袋綴じのオマケ写真集なのだけれど、横長に開く凝った造りに、写真集企画を他社に持って行かれた悔しさが滲むようにも感じられる。
見開きごとに衣装3パターン、暗めの屋内7カット、最後に屋外で1カット。
閉鎖空間での濃密な空気感のあとに晴天の屋外を持ってくる配置も良い。
屋内あっての屋外。

他社から出た写真集も良い出来だったとは思うが、齋藤飛鳥ならではの、肉感由来の物とは別趣の色香を引き出し得ているヤングジャンプの手による写真集も見てみたかった。



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|
トップ «前の日(05-20) 最新 次の日(05-22)» 追記