トップ «前の日(11-25) 最新 次の日(11-27)» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2002-11-26 撮影会に何をしに行くのか?

_ 表題の件について

最近ずっと考えている。 あれこれ指示を出して自分の望む写真を撮るのが普通の撮影会だと思うんだけど、私はああしろこうしろってのは嫌いなんで、適当に会話しながら思いがけないいい表情を撮るのが理想。 その点から考えれば普通の撮影会に行くのは全くの無駄って事になる。 理想に近いのは自分で企画して撮影会をやることなんだけれど、それに限りなく近いのがりえくらぶの撮影会。 来月以降はりえくらぶ中心にやっていこうと思う。

_ 玉野仁美ファンサイト開業

BiBiのというか「デジドル・エッグ」のというか、玉野仁美さんのファンサイトFine Timeがオープン。

作ったのは勿論なべちゃんです(苦笑)。 予想:3カ月(爆)

_ ひらちれ的芸風

勿論ストライクです、全肯定です(笑)

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

# Intoxica [そういう撮影会に賛同します。自分が撮影会に興味なかった理由がわかりました。企画されたら行きたいなあ。動画も許可で頼み..]

# momo☆star [サイトですか?それとも「BiBi」がですか?(爆)>予想:3カ月(爆)]

# 玉野♪仁美 [3ヶ月・・・むむ。がんばろう! そして初めまして┐(´ー`)┌☆]

# 墨田ペトリ堂@仕事 [玉野さんは十分頑張っている思います。 ]

# Dwightsa [viagra online at boots <a href=http://dstvmediasales.com/..]


2003-11-26

_ インチキファンド問題

そもそもこのアイドル業界そのものが、若い娘の生き血を啜って成り立っているような物なんじゃないでしょうか?。
まぁ、自分の知己が変節してこんなこと始めれば私も叩きに叩くとは思いますが。

_ SHIPサイト更新

生き血を啜っていない所の話をひとつ。 SHIPの公式ページが更新され、プロフィールのページからメンバーにメールが送れるようになりました。
変なのが送られない事を祈るばかり。

_ 訂正

昨日作った「ダイソー100円落語CD演目・演者リスト」をの間違いを修正。 今度こそ完璧・・・に近いと思う。

_ ダイソー100円落語CD

まだ全部聴いた訳ではないのだけれど、値段相応と言うか何と言うか、何を言っているか聞き取れないくらい酷いのも混じっている。
10 春風亭梅橋(四代目)「都々逸坊や」「英語会話」
17 三遊亭円遊(四代目)「堀の内」「花見小僧」
なんかは音が篭っちゃってボリウムを上げても聞き取れない。 円遊のなんかは出来としては良いだけに惜しい。 パソコンに取り込んでいじればどうにかなるかもしれないが・・・。
明日辺りから「お薦めの一枚」を書く予定。


2004-11-26

_ 今日の五万三千石

つける薬が無い。

_ 急いで帰宅

消息筋から「今日もヒドいぞ。」とメールが入ったので、急いで帰宅。
これからミュージックステーションを居間で観覧。
しかし事変はMステにだけはホイホイ出るなぁ。


2005-11-26

_ 昨日今日明日のわたくし

やってもやっても仕事が終わらず、広小路亭の前まで辿り着いたのは八時半。 打ち上げのみ参加。 何しに行ったんだか…。 広小路の加賀屋にて、倉庫の二階のお席亭と宮田陽・昇の面白さについて熱く語ったり、都内の某神社で進行している演芸イベントの進捗を聞いたり、落語会の様子を聞いたりしつつ11時まで。
今晩帰宅し次第、ひとッ風呂浴びてから都内某所でプリント。 夜明かししてそのまま酒田へ。 中町おこめまつりにてSHIPを観覧。そのあとケルンで来春の落語会の打ち合わせ。 最終のいなほで帰京予定。

2006-11-26 休日出勤→秋葉原

_ AKB48 チームA公演

休日出勤だったので、帰りがけに秋葉原。 カフェにて観覧。
しかし、カフェ観覧も変わったものだ。

カフェでの愉しみ方にも色々あって、観たい聴きたい人、広いところで踊りたい人、仲間と喋り乍ら見たい人、カフェ娘にガッツキたい人etc...

私は観たいし聴きたいのでそれに見合った位置に立つのだけれど、まぁ喋りっぱなしの人々の増えた事。

歌の最中は未だしも、MCになっても喋りっぱなしなので丸で聞こえない。
劇場の中で起こっている事に頓着しない楽しみ方を全否定はしないが、振る舞いが余りにも下衆だ。


2007-11-26 内職で頑張る日曜

_ こつこつとスキャン

諸般の事情でにっちもさっちも行かない金詰り。
三連休も落語を観に行ったのとチームBの遠方公演を観た以外は家で大人しくしていた。

時間だけはあるので、パソコンの中身の掃除と、ジャンクで買ってきたスキャナのテスト。
なんとかコツが掴めたので、二晩で数十枚スキャン。

_ 更新情報

Chocolove from AKB48 「メールの涙」発売イベント

夏のイベントの写真を冬まで引っ張ってしまった…。

_ 今日の3枚


中西里菜(Chocolove from AKB48)

宮澤佐江(Chocolove from AKB48)

秋元才加(Chocolove from AKB48)
CONTAX RTSII + Noflexar 240mm/f4.5

2011-11-26 ほったらかしていたら次のが出てしまった。

_ UTB 2011 12月号 続々

朝日奈央
5ページ7カット、撮影は藤本和典。
ローティーン向けファッション誌で専属モデルをやっているだけあって、カメラの前で臆することも無く、また服を見せる撮影と自分を見せる撮影での振舞い方の違いも理解しており、ツボに嵌まったカットは訴求力がある。
笑顔になると表情に諧調が乏しいのが難だが、カメラとの向き合い方一つで印象も変わってくる。
2カット目の俯き加減の笑顔が良い。

北原沙弥香
4ページ6カット、撮影は佐藤裕之。
制服っぽい衣装で高架下らしき公園、空色のキャミソールワンピースで野原。 衣装もロケーションも良い。
少々アンダー目だが、不足しすぎていない光が表情と肌の質感を柔らかく引き出している。
フワリと髪の揺れた3ページ目上段の横顔が良い。

嗣永桃子×鈴木愛理×和田彩花
7ページ10カット、撮影は長野博文。
公園らしき屋外と、敷かれた白い布以外調度品の無いスタジオ。
スタジオ撮影分では三人とも髪を下ろしているが、屋外撮影分では鈴木と和田がポニーテール、嗣永は側頭部のツーテールの先に捻りを入れて固めた、所謂「ももち結び」。
嗣永桃子はいつも通り「嗣永桃子」であり、鈴木愛理も高いレベルで安定しているが、今回のグラビアは和田彩花が良い。
いつもと違って先輩二人との撮影、自分が引っ張らなくて良い安心感からかそれとも遠慮があるのか、終始肩の力が適度に抜けた柔らかな表情。
6ページ目の、目だけ微かに笑ったようなカットが秀逸。

道重さゆみ
7ページ10カット、撮影は飯田かずな。
インタビュー部分を読むと、本人もやりたかった「作り込み」らしいが、正直申し上げてクドい。
素材で遊びすぎて弄り壊してしまったような感じ。
道重さゆみを着せ替え人形的に愛玩したい向きにはお奨め。 道重さゆみ本人を好きな人にはまったくお奨めしない。

2013-11-26 幸せな円環

_ ANNA☆S インストア・イベント(タワーレコード錦糸町店)

テナントの入れ替わり期に廃墟化するのではないかとすら思われたオリナスモールも、なんとか持ち直したようで結構な人出。
最上階の外れと言うあまり良くないロケーションながらエスカレーターの前とあってか通りすがる人は多い。

今回はエントランスホールの特設ステージではなく、インストアなインストアイベント。 周辺店舗からの干渉が激しいエントランスホールより、むしろ演りやすいかも知れない。

メンバーによる商品お渡し会が少し長引き、20分近く遅れての開演。

一部の客が通路を塞いで立ち話をしたり、荷物の山を作ったり、店側と送り手側の手配り目配りが足りていない部分も散見されたが、アイドルに限らず人の集まるイベントとしては真っ当な部類に入る。
開演前の注意事項も、やって良いこととマズいことの線引きがニュアンスとして伝えられて、それを汲み取って盛り上がりつつ踏み外さない阿吽の呼吸。

left

きっちり歌えて踊れていて、曲もオケも丁寧な造り。 一聴して耳と意識が持って行かれるようなフックは無いが、店内で流れ続ける曲を聴いているとじわじわ沁みて来る。 そしてその曲を生で歌うことによる説得力と言うか、訴求力と言うか、そう言ったものが感じ取れる素晴らしいライブだった。

途中、ギター一本をバックにマイク無しの生声で何曲か。



これがまた良かった。
歌い込んではいるが、手馴れては居ない。 ライブと言うものがその日その時のその場所でしかその様には成立し得ないことを知っている当意即妙な歌唱とコーラス。 伴奏者との駆け引き。

粗製乱造なアイドルグループも多い昨今、ここまでちゃんとしていて大丈夫なのかと心配になる。
まぁ送り手も只の鼠ではなく、酸いも甘いも嚙み分けた上での正攻法だと思われる。
ANNA☆S は客も演者も送り手も、すべてが幸せな円環の中に在る。 また気になるグループが増えてしまった。


この他の写真も纏めてこのへんに。

_ 更新情報

コラム的な何か

2013 俺アワード(楽曲部門)

をアップロード。
矢張り多数派工作がまかり通る多数派のお祭りは性に合わない。
糞食らえ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# Dwightsa [buying viagra prescription <a href=http://dstvmediasales...]



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ «前の日(11-25) 最新 次の日(11-27)» 追記