トップ «前月 最新 翌月» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


1999-04-15 更新 [長年日記]

_ ひさしぶりに

更新した。 立ち喰いそば屋探訪を追加。 書き溜めた分の1/3くらいだが、時間が無いので今日はここ迄。

_ -今日の言葉-

唯だ痛恨極まりなきは、今日の日本が尚未だ大乗日本たるに至らず、
百鬼横行の魔界たることてある。
日本の現状、今日の如くなる限り、到底アジア救拯の重任に堪えず、
アジア諸国また決して日本に信頼せぬであろう。

大川周明「復興亜細亜の諸問題」より


1999-04-18 金が無い [長年日記]

_ 今日から

区議会議員選挙が始まった。 どの候補者もおしなべてうるさいのだが、公明党の馬鹿候補者が街頭演説をおっぱじめたのには参った。
 「地域振興券は我々が推進しました。」とかなんとかひとしきり手柄話しが続いたあとは、延々共産党の悪口・ダメージキャンペーンをやっている。 「我々公明党は・・・」と言っている回数より、「共産党は」と言っている回数の方がはるかに多い。
狂信的な宗教屋はこれだからタチが悪い。 
※ことわっておくが私は共産党も支持していない。
東京で食える関西風の色の薄いうどんを追加

_ -今日の言葉-

善い者たちは、創造の力を持たないのだ。

かれらはいつも終末の開始である。

−−かれらは、新しい価値を新しい表に書きつる者を十字架につける。

かれらは、おのれのために未来を犠牲にする。

−−かれらは、人間の未来全体を十字架にかける。

善い者たち−−それはつねに終末の開始であったのだ。 ・・・・・

そして、世界傍観者がどんな害をおよぼすにせよ、
善人のおよぼす害こそは、最も害のある害である。

F.W.Nietzche


1999-04-23 金が無い [長年日記]

_ 今月は

絶望的に金が無いので、毎日会社からまっすぐ帰ってきている。 カメラを一台とレンズを二本、委託に出してあるが、元々マニアックなもの、「自分しか欲しく無い様な物」しか持っていないので一向に動かない。 兎に角、給料日までは我慢するしか無い。

暇なので、カメラ一覧を表に直して、ついでに四月十五日の日記を直した。

_ -今日の言葉-

睡眠は死の断片である 死の断片を前借りして、その代わりに昼の勤めに消尽した生を再び貰い受けて更新する。

Arthur Schopenhauer



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ «前月 最新 翌月» 追記