トップ «前月 最新 翌月» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


1999-09-04 [長年日記]

_ 加入している

カメラ関連のメーリングリストのオフ会が有ったのだが、休みに成らず、むかっ腹が立ったついでに青春18きっぷが一枚余っていたので夜行・日帰りで京都に行く事にした。
 またもやムーンライトながらの指定席は取れず、品川発の臨時大垣行きに並ぶ羽目に成ったが、御盆の時よりは空いていて、なんとか座る事は出来たし、冷房が効かない様な事も無く眠ったまま大垣へ。 大垣始発の快速では座席にありつけなかったので、米原で見切りを付けて新快速に乗り換え。 座れたのは良かったが、乗り心地が良すぎて眠ってしまい気がついたら京都駅を発車する所。 高槻で降りて戻ってくるあいだに九時を回ってしまった。
 駅のホームで饂飩を啜り込んだ後、地下鉄に乗・・・ろうと思ったら待ち合わせていたカボさんが早めに(1時間も^_^;;;)ついてしまったとのことで、急いで三条京阪へ行き、とりあへず地上に出た。 いつの間にやらドトールだの珈琲館だのが出来ていたが、兎に角紅茶が飲みたかったので三条のアーケードの中のリプトンへ。 アールグレイ、¥550−。 ブツの受け渡しをしてから、ひとしきりぐだぐだと話をした後、寺町から錦小路へ。 写真を撮ろうにも人が多いのと暑いのとで気分が乗らず、河原町通りへ戻って中古屋を冷やかした。 手持ちの・・・と行っても「ひたひた」に貸しっぱなしになっているペトリ35くんが何と二万四千円で売りに出ていてびつくり。 しかも難あり。 木屋町に入って高瀬川沿いを三条方向へ歩き、ムツミ堂と言う大き目の中古屋へ。 私のライカを気に入った様子のカボさんに普通に売られているライカが如何に高いかを説明。
 することが無くなったので京阪で出町柳まで出て、そこから更に叡山電鉄で鞍馬まで行ってみた。 行ったは良いが山と寺と高そうな食い物屋と怪し気なみやげ物屋しか無かったので周囲をうろうろしてからとっとと市内へ戻った。
 四条辺りで時間を潰そうと思ったら、銀行と株屋しかないので京都駅へ。 伊勢丹の上の、昔池袋駅の地下にあったスナックランドをこぎれいにした感じの軽食屋のごった煮のようなところで昼飯。 がやがやうるさすぎるので駅構内の喫茶店へ移動。 ライカと偽ライカの操作感の違いを説明したりなんだりしているうちに4時近くなってしまったのであわただしく別れて新快速に飛び乗った。
 で、時刻表を確認してみるとどうも計算があわない。 京都から鈍行を乗り継いで帰れる最終時刻を1時間間違えていたのだ。 石山で飛び下りて銀行へ駆け込み、金を下ろしてつぎの新快速に飛び乗って米原迄。 米原から浜松行きの快速に乗って蒲郡迄、蒲郡から豊橋迄新快速。 豊橋から静岡まで新幹線(乗車券+特急券=¥4300−、とほほほ・・・) 、静岡でようやく東京行き最終列車に追い付いて、なんとかその日のうちに帰ってくる事ができた。 もっとも、既に日付けは変わっていたが。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# Dwightsa [20mg levitra <a href=http://dstvmediasales.com/sitemap.ph..]


1999-09-07 [長年日記]

_ 掲示板を

もうひとつ借りてみた。


1999-09-09 [長年日記]

_ 昨日

初めてジオシティのホームページが削除されるとどうなるのかを知った。 消されたヤツは誹謗・中傷の「管理者の敵リンク」(と掲示板)のみの内容であったらしく、消されても致し方ないのだけれど、ページそのものが削除されるだけで無く、メールアドレスも無効に成る上tcupの掲示板まで消されてしまったと言うから驚いた。 うちもこの先どんな事が起こるか判らないのでイロイロと考えている。

_ 今日

駅からの帰り道でおでん屋が流していた。 秋だ。


1999-09-14 [長年日記]

_ こないだの

土日は頼まれ仕事で昔やっていて喧嘩して辞めた鼓笛隊の写真を撮って来た。 隊員をマンベンナク撮るのは疲れるし面白くも無いのでダメレンズを総動員してみた。 上がりが楽しみだ、色んな意味で。

_ さて

今日からメインの掲示板を変えてみた。 実はtcupのヤツはパスワードを忘れてしまっていて荒らされても削除したり出来なかったのでした。 こんどのやつはセキュリティレベルも高そうだし、速いし、繋がりも良いので当分これでいってみます。


1999-09-15 [長年日記]

_ 昼から

浅草へ。 後輩のM田くんに三脚と小物の受け渡し。
 クソ暑い中、とりあへず染太郎という扇風機しか無いお好み焼き屋へ。 私は生姜天とげそ天とレモンサワー、M田くんはお染め焼きとオレンヂジュースを注文。 ここは冬でも暑く、夏はもっと暑いが安くて旨くて古い(笑)。 普通食い物屋に飾ってある色紙と言うとリポーターやらなにやらの物が多いが、ここは目立つ所にいきなり坂口安吾。 そのくらい古い。
 買ったレンズの調子がおかしいとのことで荻窪のプリズムへ。 水曜定休なのだけれど祭日だから開いているかなぁ・・・と思って行ってみたら矢張り休み、そのまま中野へ行って引き伸しレンズを探す。
 Fヤ、N東商事と回ったが安い出物は無く、Fヤでシュナイダーの80ミリを買った。 頑張って焼いてくれM田くん。
 その後南口のパルテに行くとゼロハリのスーツケースが置いてあって、「番号が判らないからやってみてくれ」と言われて、480から999まで二人でやったが結局開かず。
 バーガーキングでお茶してから、金も無いのでとっとと帰ってクソして寝た。(←おげれつ)


1999-09-17 [長年日記]

_ ホームページを

分割民営化してみた。 本家 墨田ペトリ堂と元祖 墨田ペトリ堂に分けた。
 新しい所はここです。 まだ大した中身はありません。


1999-09-19 [長年日記]

_ 訳あって

東京ゲームショウへ。 別にゲームがやりたい訳では無く、引っかかりの有るブースで日がな一日写真を撮ったりお客になったり手伝いをしたり。 そこのブースのイベントの仕上がりはさすがに良く、それなりに有意義な一日だった。 しかし、隣のコンパイル(「ぷよぷよ」の会社、・・・と言うか「ぷよぷよ」しかない会社)のブースが矢鱈滅鱈うるさい。 「ぷよぷよ」大会だのカラオケ大会だのなんだのかんだのとまったく・・・。 そんなデタラメな企画ばかりやってるとまた放慢経営で潰れるぞ。

_ さらに

反対側のブースでは小峯隆生が「XFIRE」なるプレステ2用の鉄砲ぶっ放しゲームのイベントをやっていた。 「モーションキャプチャー用におねえちゃんを4人集めて6ヶ月軍事教練をした」と威張っていたが、まぁまぁの動きだった。 そうとう苛めたのだろう。

_ しかしながら

ゲームショウの客と思しきクソ餓鬼やとっちゃん坊やで溢れかえる往き還りの電車の乗車マナーは最悪で、この國の将来が如何に暗いかを思い知らされた。


1999-09-20 [長年日記]

_ 先週の

日曜に頼まれ仕事で撮った写真が上がってきた。 使ったカメラはライカD−IIIとゾルキー1dとペトリMF−10、レンズはズマール 50mm/f2と、ジュピター3 50mm/f1.5と、ジュピター12 35mm/f2.8と、エルマー 35nn/f3.5と、ペトリ50mm/f1.7と、フレクトゴン35mm/f2.4と、ジュピタ−9 85mm/f2。 エルマーとジュピタ−はダメだったが他は大旨使い物になった。 ただ、前時代的なソフトフォーカスのポートレート写真を貰った子供が喜ぶかどうかは知らない。


1999-09-21 [長年日記]

_ やる気ゼロの

日々が続いて書き忘れていた事を2〜3。 十五日と十九日と昨日の日記を追加した。

1999-09-26 [長年日記]

_ うちのMacが

電話線と繋がって一年経った。 生活時間帯が変わったり、長電話が減ったり、行動範囲が広がったり、と、色々な事が起こった。
 「箱根の山から西はみんな敵だ、薩長の手先だ」などと言っていた私だったが、大阪やら名古屋やらに箱根の山の向こうに友達が出来た反面、江戸ものの風上にも置けないような野暮天ともめ事になったり、固定観念やら価値観もへったくれも無い大きな変化に正直振り回された一年だった。
 今は丁度無気力のまっただ中なのだけれど、そろそろ出口が見えて来た様なのでもう少しだらだらしてみようと思っている。 兎に角、借りた本を読んでからだ。


1999-09-27 [長年日記]

_ 荻窪の

プリズムに行って来た。 知人が何と比較してシーガルを買ったのか、その場にどんなワルい人がいたのか等など、確認して来た。 
 店にあったのはイオスRT、オリンパスOM−150mm/f1.4付、ペンタックスMX28mm/f2.8(シグマ)付、ペンタックスMZ−5、ペンタックスK2、といったところ。
 私はOM−1かMXあたりを買うであろうと踏んでいたのだけれど、それらを比較検討した結果、シーガルになったらしい。 ちなみにOM−1とMXとシーガルは同じ値段でした(笑)
 まぁ24mm/f2.8が付いてその値段なら十分安いし、シャッターの感触も良いカメラだから良い買い物だと思う。 閉店後、三鷹でやっていたロシア物レンズ限定の写真展「ロシアンフォーカス」を見に行った。 作例の為の作品の様なつまらない物は少なく、日大芸術学部の写真展なんかよりは面白かった。


1999-09-28 [長年日記]

_ 飯田橋駅西口にあった

「飯田橋そば」と言う立ち喰いが閉店してしまった。 ここは窓から外濠のボート乗り場が見えたりする、綺麗な夕焼けの見える都内でも珍しい眺めの良い蕎麦屋だった。 ほんのり茶色くなる迄揚げたかき揚げが香ばしく、手際も良かったし、まぁまぁ繁昌していたと思ったのだが・・。 まっとうな商売をしている立ち喰いがまた一軒減った。



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ «前月 最新 翌月» 追記