トップ «前の日記(1999-08-31) 最新 次の日記(1999-09-07)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


1999-09-04 [長年日記]

_ 加入している

カメラ関連のメーリングリストのオフ会が有ったのだが、休みに成らず、むかっ腹が立ったついでに青春18きっぷが一枚余っていたので夜行・日帰りで京都に行く事にした。
 またもやムーンライトながらの指定席は取れず、品川発の臨時大垣行きに並ぶ羽目に成ったが、御盆の時よりは空いていて、なんとか座る事は出来たし、冷房が効かない様な事も無く眠ったまま大垣へ。 大垣始発の快速では座席にありつけなかったので、米原で見切りを付けて新快速に乗り換え。 座れたのは良かったが、乗り心地が良すぎて眠ってしまい気がついたら京都駅を発車する所。 高槻で降りて戻ってくるあいだに九時を回ってしまった。
 駅のホームで饂飩を啜り込んだ後、地下鉄に乗・・・ろうと思ったら待ち合わせていたカボさんが早めに(1時間も^_^;;;)ついてしまったとのことで、急いで三条京阪へ行き、とりあへず地上に出た。 いつの間にやらドトールだの珈琲館だのが出来ていたが、兎に角紅茶が飲みたかったので三条のアーケードの中のリプトンへ。 アールグレイ、¥550−。 ブツの受け渡しをしてから、ひとしきりぐだぐだと話をした後、寺町から錦小路へ。 写真を撮ろうにも人が多いのと暑いのとで気分が乗らず、河原町通りへ戻って中古屋を冷やかした。 手持ちの・・・と行っても「ひたひた」に貸しっぱなしになっているペトリ35くんが何と二万四千円で売りに出ていてびつくり。 しかも難あり。 木屋町に入って高瀬川沿いを三条方向へ歩き、ムツミ堂と言う大き目の中古屋へ。 私のライカを気に入った様子のカボさんに普通に売られているライカが如何に高いかを説明。
 することが無くなったので京阪で出町柳まで出て、そこから更に叡山電鉄で鞍馬まで行ってみた。 行ったは良いが山と寺と高そうな食い物屋と怪し気なみやげ物屋しか無かったので周囲をうろうろしてからとっとと市内へ戻った。
 四条辺りで時間を潰そうと思ったら、銀行と株屋しかないので京都駅へ。 伊勢丹の上の、昔池袋駅の地下にあったスナックランドをこぎれいにした感じの軽食屋のごった煮のようなところで昼飯。 がやがやうるさすぎるので駅構内の喫茶店へ移動。 ライカと偽ライカの操作感の違いを説明したりなんだりしているうちに4時近くなってしまったのであわただしく別れて新快速に飛び乗った。
 で、時刻表を確認してみるとどうも計算があわない。 京都から鈍行を乗り継いで帰れる最終時刻を1時間間違えていたのだ。 石山で飛び下りて銀行へ駆け込み、金を下ろしてつぎの新快速に飛び乗って米原迄。 米原から浜松行きの快速に乗って蒲郡迄、蒲郡から豊橋迄新快速。 豊橋から静岡まで新幹線(乗車券+特急券=¥4300−、とほほほ・・・) 、静岡でようやく東京行き最終列車に追い付いて、なんとかその日のうちに帰ってくる事ができた。 もっとも、既に日付けは変わっていたが。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
# Dwightsa (2014-02-05 09:36)

20mg levitra <a href=http://dstvmediasales.com/sitemap.php?farm=propecia-on-sale-generic>propecia on sale generic</a> buy viagra online get prescription http://dstvmediasales.com/sitemap.php?farm=buy-propecia-japan - buy propecia japan forum kamagra http://dstvmediasales.com/sitemap.php?farm=kamagra-tablets-next-day-delivery - kamagra tablets next day delivery how to buy cialis online



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|07|08|
トップ «前の日記(1999-08-31) 最新 次の日記(1999-09-07)» 編集