トップ «前月 最新 翌月» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2001-11-23 [長年日記]

_ 8月の半ばに、

ネット上で知り合った友人達と、私の家から程近い、戦災に遭わなかった木造家屋の密集する家並みをうろうろして、日が暮れたらその辺の店に時化込んで呑むと言う集まりをやった。 それが切っ掛けだったのかどうかは定かでないが、毎度の寝坊で遅れて来た友人と、この日の集まりを聞きつけて「混ぜてくれ」と言ってきた人との間にさまざまな揉め事が起こり、当事者二人だけではなく、私を含めいろいろな人が厭な思いをし、傷つき、悩み、消耗した。 そのあおりで8月末から9月にかけては、日々書けない事が続き、書けない事を省くと日記として成立しないし、そもそもメモを取ったり下書きをしたりする気にもならなかったのだけれど、いつしか日記を付ける習慣そのものが失われていた。 同時に、日記を付けることによって保たれていた記憶する・記録する習性も失われたため、別件のレポート書き等にも影響が出てきた。 事件の方は、もはや私一人黙っていようが何だろうがどうでも良いような状況になってきたので、ボケ防止のために日記を再開する事にした。
 明け方までネット三昧。 午前中遅く起きて再び巡回していたら友人から電話が入り、昼飯を食いに行く事になった。 何を喰うか決めないまま車を南へ走らせ、なんとなく砂町のステーキ屋へ入った。 ロースステーキとサラダバーのセット。 味は可もなく不可もなし。
 いい加減LANボードをなんとかしなければならないので、ひたひたに見立ててもらおうと秋葉原で待ち合わせたのだけれど、急転直下カメラ関連の友人達としゃぶしゃぶ喰い放題に行く事になり、待ち合わせ場所は新宿へ変更。 既にソフトワンに居た私は、あたふたと買い物を済ませた。
カザルスのバッハ無伴奏チェロとベルリンフィル(東)のサンサーンスの交響曲3番オルガン付き。
カザルスの方はフランコ政権成立以前の録音。 もちろんモノラルでパチパチ音もするけれど、なかなかいい感じ。 サンサーンスの方は、色々種類がありすぎて撰び様が無かったのでとりあえずベルリンフィルのものを撰んだら、ベルリンはベルリンでも東ベルリンだった(苦笑)。 新宿へ移動して、待ち合わせ場所で思わぬ散財をした後しゃぶしゃぶへ。 なんと980円で90分食べ放題。 肉の脂の乗り方にばらつきがあったり、お冷をなかなか持ってこなかったりと多少不満は有ったが、結構旨かった。 満腹で帰宅。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# Dwightsa [what are the dosage of propecia <a href=http://dstvmedias..]



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ «前月 最新 翌月» 追記