トップ «前月 最新 翌月» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2002-09-01 よく寝た日 [長年日記]

_ 昨晩から

都内某所に篭って、黙々とフィルム現像。 水道の水はついに28度を越えた。 さすがにこうなると液を冷やす算段をしなければならないんだけど、冷蔵庫も無いしコンビニも結構遠い。 結局ロバート・キャパの「ちょっとピンぼけ」の中のアフリカ戦線のくだりに有りそうなぬるま湯現像。 水洗は楽でいいや(←ヤケクソ)

_ ただいま

デジドルエッグの糞重いボッタクリチャットに参加中。 かりんさん早く来て下さい。

_ 終わったら

もう2時に近い。 業者チャットってのはどうしてこう(以下自粛)

_ やはり・・・

ヌルい鉄ヲタに人気のJRの新型通勤電車に問題ありとの報告 「コスト半分・寿命半分」なんてのがまかり通るのはどうも納得がいかない。 頑丈な作りの国鉄時代の車両の方が私は好きだ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# ☆北斗星☆ [“テツ”の話題には反応しておかないと・・・(笑) コスト半分といえば、シングルアームパンタグラフ、あれってすごく頼り..]


2002-09-03 うーむ [長年日記]

_ 最近

澁谷さまの話題にまったく触れていない。 ファンの集いの写真をスキャンし直したらモノクローム写真館にアップします。 あとはネタ切れ。

_ 木塚情報

最近こっちばかりですが、木塚ちゃんが参加しているデジドルエッグ5期生のお披露目会なるものが有るらしい。 私は仕事なので回避。

_ フィルム現像

やはりアグファのフィルムにはロジナールが合うようだ。

_ 更新

モノクローム写真館に「澁谷良子」をアップ。 5/11のファンの集いの時の写真です。 撮影機材はコンタックスRTSII+プラナー50mm/f1.4、ディスタゴン35mm/f3.5. ライカD−III+コシナ・フォクトレンダーのノクトン50mm/f1.5. フィルムはアグファとイルフォードとフォルテ。 引き伸ばし機はラッキーV-70、レンズはペトリのeオリコール50mm/f3.5. 印画紙はイルフォードのマルチグレードペーパーMGIVの光沢。 基本的に3号で焼いています。 

_ 引用して保存

千葉麗子の日記にまたぞろ元ピカピカのマコ情報。 この人はなにかってぇとすぐリークして、もめると隠蔽するのが常なのでとりあへず当該部分(8/27分)を保存しておく。

もとアイドルで、何回か家にも遊び&相談に来たりしてたジュリが(マコ ちゃん)アーティストとしてやっていくのに「PSYFLOWER」という名でがん ばり出した。夢を追いかけて、何かを捨ていさぎよく何かに向かう彼女に 「ありがとうございました」ととても嬉しい感謝をのべられて、私は思った。 私は何もしてないもの、彼女がシンが強く自分で彼女が見つけ出したほ んとの夢へのステップを応援してあげていただけ、と。彼女の応援をこれ からもしていくし、困ったとき迷ったときに助けになれたら、とそう思う。よ かったね、ジュリちゃん。そんなジュリが、某週刊誌でカラー4、5ページに 渡ってのアイドルのグラビア撮影をすることが決まった。カメラマンだ、CG もいけるし映像もいけるし、彼女はカオスなとてもいいアーティストになると 思う。

事務所と切れたのかと思ったらアーティスト写真なんかを撮っている訳で、なんで千葉日記でしか情報が開示されないのか疑問。 まぁ諸般の事情を無視して千葉が勝手に書いてるってのは、前回揉めた件を考えればありえない事ではない。 あとカメラマンになるってのはそんなに簡単な事じゃない。 だれかもう少しまともな人間に相談した方がいいと思うんだけどなぁ・・・。

2002-09-05 ほんとに辞めたいが、辞める金が無い [長年日記]

_ 大当たり!!

チャート式「私は、会社を辞めるべき度」によると、私の会社辞めたい度は 100%でした(笑)

_ 客の財力のみが試される企画

木塚咲ちゃんそのものには何の問題も有りませんが、事務所の取ってくる仕事はどうも客の財力に寄っかかった投票系企画ばかり(苦笑)

1)デジドル・エッグ

2)ぶんか社「アイドル誕生」(※これは無料)

3)カウントダウン999

4)フレッシュアイドルグランプリ

「アイドル誕生」のみ、ただの投票ですが、あとは「投票するためには1票あたり10円かかる」(フレッシュアイドルグランプリ)とか「90日以内にプライベートビデオ(\3800-)を999本売ったらDVDを出してやる。」(カウントダウン999)とか、「あろうことか客の投資額をランキング」(デジドル・エッグ)とか、どれもこれも全く以ってイヤな感じの企画(苦笑)。

私は貧乏なのでこのへんには参加せずに撮影会とか舞台とかに重点を置こうと思っています。

_ 逆に

「金ならある」人には打ってつけの企画が目白押し!!・・・という見方も出来ます(をゐ)。 そうだ、そこのあなた!!。 いまなら簡単に一番になれますよ!!(笑)。
本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

# まっつう [ワシも100%でしたぁ♪(笑)]

# ニシダ [最近はこういうアイヲタの懐から金を巻き上げる企画が多くて辟易しますな(苦笑)。デジドルにはうちの田中絵梨佳も参加して..]

# ゑろいの [残業代を全部くれるいい勤め先なのに亡くなりました(苦笑)]

# ニシダ [「カウントダウン999」は通販サイトだと思えば悪くないか。でも999本もビデオが売れるコがいるのかどうかは疑問。]


2002-09-08 燃え尽き症候群 [長年日記]

_ やる気

出ない。

_ ピッカケを100人の村にたとえると

鬼より怖い人が2人います。 泣く子も黙らせる人が1人います(こういう書き方だとリンク張りにくいなぁ<笑>)。 泣かす人も1人(笑)。 どうかしている人が4人()います。 総会屋が1人います。 ホンモノが1人います。 日本一の大ウソツキ(苦笑)が1人。 「うわきもの」を標榜しつつ結構義理堅い人が1人います。 あとは私を含めて月給泥棒とか碌でなしとか穀潰しを取混ぜて30人くらい。 20代中盤美形女子が2人()います。 白ジャム野郎とかキ〒ガイとか、ストーカー常習者もたまに来ます。 他に比較的普通に近い人が10数人。 合わせても100人には欠けると思います。

なんだかんだで平和が保たれています。

_ ピッカケを100人の村にたとえると2

出自に言及しようと思ったけど怖いのでやめた(苦笑)

_ ボッタクリ企画雑感1

まずデジドルエッグなんですが、主宰の人は放送作家でもあり、「週間視聴率 200%男」なんてキャッチもあるように発想がテレビ屋です。 「フォトギャラリーを見る」「日記を読む」「ファンレターを書く」など無料でできる事もあるのですが、コンテンツの核となるチャットは有料(苦笑)。 チャットは1分1ポイント(1ポイント=10円)、壁紙1枚10ポイント、客が消費したポイントがタレントの特典になります。 実はこれが馬鹿にならなくて、チャット1回2時間として、最初から最期まで居て1200円、これが連日となるととんでもないことになります。 客はコンテンツを利用しなくてもポイントをそのまま投票に回すことも可能なんですが、1000ポイント単位でぶち込まないと意味がありません(苦笑)。 タレント本人がアクセスしたり、日記を書いたり、チャットを開催したりすると「頑張りポイント」ってのを貰えるんですが、それよりも客からポイントを巻き上げた方が効率が良いようになっています。 9/14にはお披露目会なるものも開催されるらしいので、興味のある方は行ってみると良いでしょう。 エントリーしている娘は殆ど参加するようです。 内容は「ゲーム・ミニ撮影会・軽食etc盛りだくさんの120分!」だそうです、雨天決行の野外イベントで、参加費は5000円。 私は仕事だし、この企画自体あまり好きではないので不参加。

客には「タレントそのものの客」と「デジドルと言うシステムの客」と2種類居て、後者の方が業が深いようです。 前者は仕方なく参加している部分があり、できれば早く終わって欲しいと思っていたりしますが、後者はシステムそのものを支持しており、残るためのレクチュアをこまごましてくれます。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

# ホセ [「どうかしてる」とは一体どういう意味でしょうか? 僕は常に真実を述べてるだけです(笑)。]

# ひっき〜 [ボッタクリ企画にはまってるんですが(笑)]


2002-09-09 鬼畜疲れ [長年日記]

_ ひさびさに

殺伐とした撮影会に行って来た。 もう「各人が自己保存の本能に従って自然権を無制限に行使する『万人の万人に対する闘争』」ですよ(苦笑)。 ド根性野郎共は隙あらば前に行きます、列作って待ってても無駄々々々々〜!!(苦笑) ハウススタジオだったんだけど思ったより暗くて、135mm/f3.5なんか付けた日にゃぁ1/15sしか切れない。 業者の人は「明るい場所セッティングしましょうか?」なんて言ってくれたし、撮影会そのものの仕切りは良かったんだけど客層がまぁアレだった。 全員が酷いんじゃないんだけど、横紙破りが一人でもいると流れでどんどんガッツキムードになってしまう。

他の人の邪魔にならないように目配り気配りしつつ、気合でガリガリ回せるだけ回してたらローライのケースが壊れた。 しかしまぁ良く65年も持ったものだ。

_ 今日のカメラ

オリンパスOM−1+50mm/f1.4、28mm/f3.5、135mm/f3.5

フジカST605+スーパータクマー50mm/f1.4、オートタクマー35mm/f2.3、スーパータクマー100mm/f2.8

ライカD−IIIおよびゾルキー1d+コシナ・フォクトレンダー・ノクトン50mm/f1.5、ジュピター3 50mm/f1.5

ローライコードI

使用フィルムはほとんどコニカパン100. スタジオが暗いのを知ってれば400も持っていったのだけれど・・・。

_ 「カウントダウン999」

たしかに「プライベートビデオを3800円で販売」って事そのものは適正価格だと言って良いとおもいますが、999本は誰も売り切れ無いと思います。 今現在もっとも売っている乾 曜子でも未だ18本。 あと112日有るっつったって、ねぇ(苦笑)。 初動がこれじゃぁ厳しいんじゃないかと思います。 今日、いろいろな人と話した中では「あのサイトそのものが知られてないんじゃないか?」なんて事を言っている人もいました。 たしかに本人が告知した所、客がひろめた所以外にはスパム書き込みも無く認知度は低いと思います。

_ 「どうかしている」

あれは褒め言葉です(笑)。 だって民間人の日常で人妻の裸エプロンに出くわしたり、わけの判らない脱臼をして医者3人がかりで肩嵌めて、仕事手伝ってもらった後輩にレカンたかられるなんてありえませんよ(苦笑)。

_ ボッタクリ企画

いつものようにデジドルサイトを覗きつつ客の投資額ランキングのページを見たら「ひっき〜さん」の文字列。 チャットは苦手だと言ってましたが、たまにポツッとする発言は千斤の重み(苦笑)。 私みたいな小物はブルブル震えながらチャットしてました。

_ 新着ピカピカ客日記

メケメケ日記
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

# MAY [今日の撮影会は完敗です。今後はホームonlyで頑張っていきます(笑)]

# ひっき〜 [あのぐらいのポイントならナンバー1になれますよ(笑)]


2002-09-12 人を喰った話 [長年日記]

_ 部屋の片付けをしていたら

大学のときの「学費延納願」の控えが出てきたのだけれど、理由がひどい(苦笑)

これでよく受理されたなぁ。

_ 「板ちょこ」復活

各所で既に取り上げられてますがうちでも解散をネタにした板ちょこがCOCOaと名前を変えて復活。 しかし「板ちょこ」名・関係いたします、ホームページ等を公開されております 皆様方には、今後「8月20日以降」の公開・名前・肖像・文書、個人・団体に関する 一切を使用する事をお断りいたしますので御配慮いただきますようお願いします。などと訳の判らない高圧的な事をのたまっておいて、COCOaサイト内には「板ちょこ」の文字列が幾つも使われています(苦笑)。 自分達で使う分にはいいんですかね?。

しかし旧板ちょこサイトと構造が一緒だ(笑)。

_ ヴァンヴァン3第2回ファンの集い

森田有希・森谷佑子・久野さやかの3人のファンの集いが9/23に成田ゆめ牧場を会場に開催とのこと。 詳細はこちら

_ 鉄ヲタの夢

その成田ゆめ牧場にあるのが鉄ヲタの夢を具現化した趣味の軽便鉄道羅須地人鉄道協会 まきば線。 610mmのナローゲージのトロッコ列車を通常はDL、年に数回はSLが牽引します。 行かれる方はこれには乗っておくべきでしょう。


2002-09-16 これから暗室作業 [長年日記]

_ 連休は引き延ばし作業

14日の夜から暗室に入り、夜中の3時過ぎまで焼いていたら大キャビネの印画紙が切れたのでそこで打ち止め。 ラジオ深夜便を聴いていたら演芸特選に八代目林家正蔵師(彦六の正蔵)の「累草紙(親不知)」と柳家三亀松師の都々逸。 柳家三亀松師の都々逸は良かった。

_ 明けて15日

昼ごろ起き出して赤坂見附へ。 東京写真文化館でジャン・ルー・シーフの写真展を観賞。 見終わった頃金がないから行かない予定だったピカピカ@JWPのチケットが余っていてハで良いというありがたいお知らせをいただき新宿へ。 ヨドバシで印画紙とフィルム現像液と定着液を買ってから会場へ。

プロレスとライブの感想は明日以降に。

_ てなわけで

これから暗室に戻ります。


2002-09-18 暗室三昧 [長年日記]

_ 日・月・火と

都内某所の暗室に篭って断続的に引き伸ばし作業。 日曜に買った印画紙(大キャビネ・100枚)があらかた無くなった。

_ 帰宅してから

延々スキャニング。 乾燥するときに印画紙が反っちゃってどうにもやりにくい。

_ 更新予告

まだスキャンが追いつかないのだけれど、「木塚咲+佐藤ともみ」の写真が大量に有るので明日以降にアップロード・・・したい。

_ 旨かった今日の昼飯

3日間駅前の定食屋を食べ比べてみたのだけれど、今日行った「富士ランチ」は非常に旨かった。 B定食(840円)はポークソテー+魚フライ。 付け合せにスパゲティ(ケチャップ和えではなくちゃんと炒めた奴)と刻みたてのキャベツ。 ライスとスープが付く。

注文すると冷蔵庫から取り出したロースの肉隗から分厚く切り分けてフライパンへ。 揚げ鍋に火をつけると、これまた冷蔵庫から魚を取り出して衣を付けて揚げるんだけど、このときの揚げ油が少なめなのでカットレッツみたいな揚げ焼き状態になっている。 付け合せが準備され、ライスも皿に盛られてそろそろ出てくる頃合になったな・・・と思ったら、先ず出てきたのが綺麗に折った紙ナプキンとナイフにフォーク。 「定食屋」だと多寡を括っていたら「洋食屋」だった。 おみそれしやした。

ポークソテーは火の通り方も頃合で、ちょっとかけられたドミグラスソースも旨い。 魚フライってぇから鯵だろうと思っていたのだけれど、喰ってみるとコレが鯵ではなく、なにやら白身の魚。 鱚にしちゃデカイしまさかカマスてもあるまい。 なんだろう?。 こちらの揚げ加減も頃合で旨い。

平日しかやってないのでそうは来られないけれど昨日おとつい食った店に行くならこっちへ来た方が満足度は高そうだ。

_ 更新

モノクローム写真館木塚咲・佐藤ともみをアップ。 りえくらぶ撮影会の時のもの。 浴衣です。

_ ピカピカ@JWP追記

ロビーでガッツキ大会を外側から眺めた後、場内に戻ると、スタッフ然とした人が渋い顔で「ピカピカのライブの時にビデオ回してた人結構居たなぁ・・・。」と話していました。 開場時の注意事項は聞き取りにくいリングアナ口調と音響のヘッポコさ加減で殆ど何言ってるんだか判らなかったのだけれど、チケットには「ビデオ撮影禁止」と明記されていた訳で、これがこじれると次は無いかも知れないなぁ・・・と思ったのをさっき思い出した。


2002-09-19 なんなんだOpera6.03 [長年日記]

_ 昨日の夜

・・・って言うかまぁ明け方にブラウザが落ちて、それをしおに寝たわけなんですが、朝起きて立ち上げてみたらブックマークの下半分だけ綺麗に消えてる(苦笑)。

全部消えなかっただけまだ良いんですが、自分のサイトの各パーツの管理URLが飛んだのは痛い。

_ 「デジドル≒花柳界」説

ピカピカ打っちゃらかしてこれにかまけている訳ですが、システムとしてはどうにも好きになれない。
日記を書いたりチャットを開催したりした本人達の頑張りもポイント化されますが、それは結局の所「客寄せ」に他ならず、寄って来た客にいくら投資させたかに重きを置いて評価するようになっている事を考えれば表題の結論に達する訳です。
傾城の恋は誠の恋ならで、金持って来いがほんの恋なり
私は一年365日常に金欠なので、金は持って行けません(苦笑)。

_ 「しじみともものコラボレーション」spam

最近、「アワビが大漁で困っています」とか「しじみともものコラボレーション」という表題のロリータビデオ宣伝スパムメールがしつこく送られてきます。 私だけでなく色んな所に送られているようですが、
「しじみともものコラボレーション」spam 対策調査室(緊急暫定版)
にヘッダなどの情報があります。

2002-09-20 FLASH EX を買ってみる [長年日記]

_ 帰りがけに

最寄のコンビニに寄ったら FLASH EX が並んでいたのでとりあへずめくってみた。 うちはこれでもピカピカ系サイトなので見るのは勿論元ピカピカのマコであるところのJURIと言うカメラマンが撮ったページからになる。 撮られている面子は中西未来、加藤友香、葵かなみ、海老原愛etc...。

JURIがテキストも書いたというその特集ページの表題は「(秘)ブーム!! 地下アイドルに萌え萌え」これだけでこちらは萎え萎え。 横には「地下アイドル出身カメラマンが撮った超人気16人!!」とあります。 ここまで読んで堪えられなくなって一旦本を閉じました。 買って帰って気分を落ち着けてから書こうと思ったら定価500円。 財布には400円(苦笑)。

仕方がないので隣の町内のATMが有るコンビにまで歩いて買ってきた。

_ これはいただけない

むかっ腹立てて何か書くと大抵筆がすべって碌でもない事になるので一先ず飯を喰い、茶を啜って心を落ち着けてから当該ページを熟読してみた。

・・・ひどい。 モデル16人に対して1人一枚づつ計16枚の写真は色味が全部バラバラ。 コダクロームっぽい暖色の強い色にしようとしているのは判るんだけど、意図に技術がついて来てなくて、赤っぽ過ぎるのも有り、前ピン有り、後ピン有り、露出アンダーも多い。 画素も荒すぎ。

「元アイドル」の撮った写真を求められているならこれでも良いんだろうけど、写真そのもので評価すると仕事は任せられたものではない。

独学も結構だけど基礎が無いと応用の幅は狭くなります。 この道で飯を喰おうってんならもう少し修行をした方がいいでしょう。

_ テキストも・・・

つまんで腐すのもなんなので全文引用してみる。
地下アイドルとはなんなのか?
ある深夜番組で特集が組まれ、一般メディアにその存在と一種独特な世界が暴露された、「地下アイドル」の世界が知られつつある。 都内各所の「地下」に位置するライブハウス(通常はアマチュアバンドのライブやクラブなどに使用されている)でアイドルとして活動している女のコたちを総称してこう呼ぶようになったのはごく最近。 平日夜からのイベントが多いからか、スーツ姿で会社から直行する人や、ヨレヨレのTシャツ・ジーンズに高級なカメラ機材一式抱えて望遠レンズで熱写する人、どこから見てもアイドルファンを連想させない大学生、など彼女らを支持している人種はさまざまで面白い。 その年齢層も10代から40代までと幅広い。 またそれらのイベントでは生写真やCD、女のコの手作りグッズなども販売していて、ライブ終了後はそれらの販売をおこない、恒例の握手会でファンたちと触れ合う。 握手会でのコミュニケーションが地下アイドルとファンを結ぶ最大のコミュニケーションになっていることはいうまでもない。 アイドルとの距離の近さが「地下アイドル」最大の魅力といえよう。 すでに大ブレイクしたアイドルたちでは味わえない楽しみがそこにはあるのだ。

背伸びして小難しく書こうとするから文章がおかしくなるんであって、肩の力を抜いて自分の書き方で書けばいいと思うんですがねぇ。 地下にあるライブハウスで活動するから「地下アイドル」って括り方は、この言葉を使い始めたアルテミスの野間の定義とも違うと思うんですが、世間的にはこうなんでしょうか?。

_ 予想(敬称略)

「スーツ姿で会社から直行する人」→山♪田次元堂宮仕え

「ヨレヨレのTシャツ・ジーンスに高級なカメラ機材一式抱えて望遠レンズで熱写する人」→なかつよ

「どこから見てもアイドルファンを連想させない大学生」→とある学生ゆーり

_ 千葉麗子"でも"食えてる

なべちゃんの言う通り確かに喰えてはいますから生活は成り立つと思うんですが、飽きられたら終わりでしょうね。 しかしそんなにピカピカが厭だったんですかね? わたしはこんなのは仕事師としては認められないし、「これで良い」「これが良い」って人が周りにいるんなら、そういう連中に騙されて乗せられてるんじゃないかと思います。 ・・・っていうかやはり全部千葉麗子が悪いような気がしています。

_ そんな

JURIさんのサイトがオープン。 日記を読むと目に入る千葉麗子の文字列。 写真で喰っていこうってんなら「色温度」「とか「コサイン誤差」とか「18%グレー」とかそう言う事を教えてくれる人のところへ行った方がいいでしょう。

_ そんなこんなで FLASH EX

なんだかんだで岡本奈月がいちばん可愛い。 次点、石田未来。 甲乙はつけがたい。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

# なべちゃん [千葉麗子さんだってなんとか仕事できているようなので、このひともどうにかなるんではないですか?]

# Dwightsa [viagra price in australia <a href=http://dstvmediasales.c..]


2002-09-21 一夜明けて [長年日記]

_ FLASH EXCITING

発売から一日経ちましたが、ピカピカ系サイトでこれの中身に言及している所は殆どありません。 わんこ閣下げきしぶ氏長順さんくらい。

_ ずるい人、大人のやり方ね

そのわんこ閣下「写真のことはよくわかりませんが」と上手い書き出し(苦笑) 溜息ひとつまた罠かけます。 しかし皆さん好意的な書き方だなぁ。 

_ 何故殺伐としていたのか?

うちのレポを読んで恐れをなしたうらわんこさんがプレミア企画の撮影会を蹴ったそうで(苦笑) あれには幾つかの要因があるのです。

_ 1.会場が狭くて暗かった

会場となった新井薬師のハウススタジオ「ピア18」は普通の一戸建てで、各部屋が微妙に狭くて暗いため、ガッツキ野郎がストロボ焚きながらしつこく撮ると他の人が撮れなくて、スタッフが止めるのを待っている間に我々の怒りの葡萄はどんどん大きくなっていく訳です。

_ 2.モデルが3人共「デジドル」

うち2人は2軍であるところの「エッグ」ですが、客は一緒ですからナニでアレだったのだと思われます。 デジドルというシステムそのものの客と、純粋にタレントそのものに付いている客の間には結構な温度差があります。

_ 3.<フレッシュアイドルグランプリの取材が入っていた。

只でさえ時間がないのに、取材に来た奴がモデルを順番に1人づつ攫ってインタビューと洒落込みやがるのでさらに時間が短くなり、客はますます荒んでいきます。

_ 4.客が4部に集中した

4部だけ異常に混んでいたようです。 1部なんざモデル3人に対して客2人だったとか(苦笑)。

_ などなど

いろいろ考慮すべき特殊事情はあるのですが、あの業者さんの仕切りに関してはあまり良い話を聞かないってのも事実なので、積極的にお奨めはしません。 でも、うらわんこさんの周囲にいる「むやみにえらい人たち」()に比べればガッツキ野郎の能力なんか屁みたいなものですから、その場を支配する事など容易いのではないでしょうか?。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# j5u3 [d6wymho8m4 http://002evolves.blogspot.com]


2002-09-24 連休は骨休め [長年日記]

_ 連休

いろいろ疲れたので福島県内某所で飲み食いしていました。 久しぶりに8時間以上寝た。

_ GOGO−STAR.com閉鎖

澁谷TAKE OFF 7 絡みの情報を提供してきた GOGO−STAR.com が9/25を以って終了との事。

閉鎖の理由は 「管理の問題や情報の量などで開 設当初、当サイトの売りであった「情報の速さ」をここ最近は提供できなく なってきたことなど」 だそうです。


2002-09-26 一念発起 [長年日記]

_ 今月の

残金を遣り繰りして9/29のGO!GO!ライブに行く事にした。 但し2部のみ。

前月の勤務日数がそのまま翌月の給料になるので、盆・暮れ正月・GW等どかっと休みがある翌月は実に実入りが少なくて泣けてくる。 

_ 早速予約

思い立ったが吉時って事で、ライブインマジックに予約メールを入れてみたら、ほんの1時間程で返事が来た。 予約番号は81番。 意外に少ない。 実質的にピカピカワンマンなので、これがピカピカの動員力って事になるのだろうか? ゲームショー流れのご新規さんが来る事に期待。

_ 今日は・・・

四ツ谷で澁谷さまも出演する Remi Presents Talking So it というライブが有ったのだけれど、今月は矢鱈忙しくて、今日も家にたどり着いたのが9時過ぎ。 定時で上がらせてもらえるような状態ではないし、そもそも金がないので涙を呑んで蹴った。 

_ 川崎でひらちれと握手!!(笑)

本人BBSひらちれのtea roomによると、明日まで川崎アゼリアB1中央広場にて桑田佳佑のNEWアルバム発売キャンペーンガールをやっているそうな。

タトゥーシールを貼ってくれて握手会状態らしい。 相方の上原里沙ちゃん(サンタクローチェの新人)もかわいいとのこと。

_ こんなところに岡本奈月

知る人ゾ知る特撮映像製作集団西田特撮研究所の監督が本編で使った女の子を趣味で撮っているギャラリー、西田美少女研究所に岡本奈月コーナーを発見。 うーむ・・・、そんなに悪い写真でもないのですが、岡本奈月である必然性はないように感じられます。

あ、こちらは漢字の「西田」です、カタカナのニシダさんとは多分関係有りません。

_ 木塚咲 ライブ出演

アスワン主催のアイドルプロムナードvol.22に急遽出演決定との事。 本人出演の月蝕歌劇団10月公演「メトロポリス」のプロモーション的な意味合いでの出演で、チラシ配りとチケットの手売りをやるらしい。

わたしはアスワンなので行きません。

_ りえくらぶTVの新レギュラーアイドル

池永亜美を輩出したりえくらぶTVのレギュラーアイドル。 10月から入れ替わりなんですが、絞りきれなくて結局10人になったのだそうな(苦笑)。 前期からは近藤留実のみ残留であとは新人。 今のところ判っているのは 二葉葵、山岸絵里奈、山口愛美 のみ。 あ、山岸絵里奈は2000年度の「虹色定期便」レギュラーですか、ふむふむ。 山口愛美に関してはこのあたりに情報。 二葉葵は・・・こう言う情報しか出てきませんでした(苦笑)。
10月の12日(土)20日(日)27日(日)に新レギュラーお披露目撮影会を行うとの事。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

# とある学生 [山口愛美は8月の「ファジーファンクションフェスティバル」で見ましたけど、よく喋って愛想の良い感じのコでした。]

# ニシダ [西田特撮研究所とは関係ございません。 むしろ関係を持ちたいくらいですが(笑)...。]


2002-09-28 連休なので無茶をするの記 [長年日記]

_ りえくらぶ撮影会

2度寝しつつも何とか起き出して都内某所へ。 「青空撮影会」と銘打つだけあって通常は雨天中止なのだけれど、今回は中止にならず我々参加者の想像をはるかに越えた場所での初の屋内撮影会となった。 モデル2人に客10人、しかもモデルは交代で1人づつとなると大抵それなりに殺伐とした撮影会になるのだけれど、それなりにのんびりまったり撮る事が出来た。 これはそう言う撮影会を求めて来ている客だからってのもあるけれど、りえりえとスタッフの方のの人徳ってのも大きな要因だと思う。 りえりえには人を巻き込む力のようなものがあって、居るだけで場が和むだけでなく、時間の流れもゆっくりになる感じがする。 スタッフの方も、ああだこうだとは細かく仕切らないんだけど、要所要所を〆て来るので、まったりはするんだけど客が暴走しない。

_ 今日のモデルさん

木塚咲ちゃん藍原まゆりちゃん
木塚咲ちゃんは芝居の稽古で作った青痣が漸く消えたということで、珍しくスカートだった。 表情もくるくる変わるし、一齣ごとに微妙に動いてくれて、しかもピンとの補正がしやすい範囲内なので撮りやすい。
まゆりちゃんは撮影会の仕事は初めてということで最初は緊張していたのだけれどすぐに慣れて来たようで、たのしそうに撮られていた。
モデルさんが撮りやすかったので、狭い割に楽しく撮る事が出来た。

_ 今日の撮影機材

35mmは、コンタックスRTSII+プラナー50mm/f1.4、ディスタゴン35mm/f2.8。 フジカST605+マミヤ21mm/f4. ライカD-III+ズマリット50mm/f1.5. ゾルキー1d+ジュピター3 50mm/f1.5.

ブローニーはローライコードI(トリオター75mm/f3.8)とプラウベル・ロールOP(アンチコマー75mm/f2.8)

フィルムはすべてモノクロで感度は100. 35mmがコニカでブローニーはアグファ。

狭かったので広角中心に撮影。 ライカの50mmは借り物、レンズテストを兼ねて回した。 ジュピターと同じ光線状態で撮ってどう違うか。 ちゃんと撮ろうと思うとどうしても機材で冒険が出来ない。 次回はペトリも回そうと思う。

_ 神田へ

皆で飯を喰った後、私は機材を置きに帰ってから友人と神田へ。 須田町のまつやへ行って一杯ひっかけてから本屋を回ろう・・・と思っていたのだけれど、思いのほか混んでいたので友人は大ざる、私は大もりを手繰って酒は飲まずに店を出た。 友人が「揚げ饅頭の店は何処だ?」と訊くので、路地を入って甘味処の竹むらへ。 お土産に揚げ饅頭頼んで出来るのをボォーっと突っ立って待ってるのも間抜けなので、私は粟ぜんざい友人はあんみつを注文。 出て来た桜湯で口を湿らせているうちにぜんざいとあんみつが出て来た。

このぜんざいがまた容赦なく甘いのだけれど非常に旨い。 口直しに出て来た山椒の実の塩漬けも、容赦なく塩からいんだけど実に旨い。 

_ 罠だらけ

腹ごなしにてくてく歩いて、駿河台下の文庫川村へ。 100円均一の籠の中に内田百閒の「御馳走帖」

、しかも旧字旧仮名のやつが有ったので購入。 明大裏の以前ホテルだったビルの地下にヴィレッジバンガードが出来てるってんでそっちへ行ったら澁澤龍彦の新刊が出ていたので購入。 他にもいろいろ欲しいものはあったがここは我慢。

岩波ブックサービスセンターの上の山陽堂へ行ったものの欲しい本が無くて早々に退散。 さくら通りからすすらん通りに入ってスヰートポーヅの前を通ったら珍しく空いていたので入って餃子ライス。 三省堂の手前のキントト文庫に入ったら店内は罠だらけ。 目の毒なので店の前で友人を暫し待つ。

買った本を持ってさぼうるへ。 コアップガラナがあったので思わず注文。 友人の買った本は宮武外骨ものを2冊。 滑稽新聞の縮刷版の方を借りて暫し読む。 友人と中野で別れて私は都内某所の暗室へ。

_ 眠い

フィルム現像の作業用にジーンズと上着を脱いだまでは憶えてるんだけど、その後の記憶が無い。


2002-09-29 連休なので無茶をしすぎたの記 [長年日記]

_ 全身筋肉痛

朝目が醒めたら畳の上で下着のまま大の字になっていた。 目が醒めたは良いが、寒さで筋肉が硬直しちゃってクビから下が殆ど動かせない。 物につかまらないと立ち上がることも出来ない。 なんとか起き上がってフィルムを5本ばかり現像してから筋肉をほぐすために散歩に出かけた。 歩けるんだけれど走れないしなんでも無いところで転びそうになる。 和式便器に座ると立ち上がれなくなるのは確実なので排泄と食事とリハビリの為に散歩がてら飯を喰いに行く事にした。 平日は賑わう街も日曜日は休みの店が多く、休みの店が多いから開いている店が混むという悪循環。 ちゃんぽんを食ってからガード下の商店街の便所で用足し。 ここは綺麗で紙も良いのを置いている。

_ 四ツ谷へ

今日は久しぶりにピカピカを見る。 開場時間がわからないので少し早めに行ってみたら丁度1部が終って客が出てきたところ。 1部のプリンズは過去最高の出来だったらしい。 そのあたりの話も聞くためにジョナサンで時間つぶし。

_ FLASH EX

9/20の日記で FLASH EX に載ったJURI(元ピカピカのマコ)の写真をくさした訳なのだけれど、「それなら巻頭の篠山の写真に言及しないのはバランスを欠くのではないか?」と複数の人から指摘された。 あんなものは批評する気にもならないクソ以下の代物であって、話題にするのも馬鹿らしかったので書かなかったのだ。 あの人は昔から口車に乗せて脱がすのは上手いんだけど、肝心の写真は何の感興も呼び起こさない退屈なもので、今回の写真もデジタルのヘンな色で且つ可愛く撮れていないのに淫靡でもないと言う良い所の無い・・・あ!、一つ良い所を挙げるなら「うまく脱がせやがったな」という事くらい。 だからJURIの写真と篠山の写真どっちが良いかと訊かれたら篠山のそれの方がより程度が低いと答える。 あっはまだモデルの良い表情を引き出すと言う点においてはそれなりに評価できる。

_ アイヲタ界のザ・シーク

9/23に行われたプリンズ+海老原愛ファンの集いの話を聞きながら食事。 話題の中心はタレントよりもむしろ客である次元堂のありえない奇怪な行動の数々について。 何気なく触ったボールがすべてゴールマウスに吸い込まれているのに、本人は何故か浮かぬ顔という不条理。

_ 入場

開場の時間が近付いたのでライブインマジックヘ戻りぞろぞろと中へ。 予約番号はいつもより心持ち少なめだったのだけれど、客の入りは良い。 椅子はほぼ埋まり、左右の壁際も隙間無く人が並んでいる。

_ 開演

馬鹿話をしていたら地雷を踏んでしまい「ここの音は楽屋にも聞えているぞ」と脅かされたりしているうちに客電が落ちて開演。 今回の司会ははるか。 ・・・と言っても最初に諸注意をしたくらいであとは出番無し(苦笑)。

_ ライブ

セットリストは山♪田さんのところにあります。 「WAになっておどろう」のオケはアガルタとV6どっちの奴だったんですかね?。 澁谷ソロは音域が合わなかったためかいつもより多く震えていて、MCまで(震)を引きずっていた。 はるか+さやかで歌った「愛のしるし」(PUFFY)の間奏でティンパニーに合わせて腹鼓を打つ振りの所で、はるかは下腹部を叩いているのに対して、さやかは胃のあたりを叩いていた、リアリズムだ。 愛可は友達が作った曲を貰って自分で詞をつけたという「ランドスケープ(表記不明)」と言う曲を披露。 曲も良かったが、ピカピカの時とは違った歌い方に聴き入ってしまった。 また聴きたいし、歌詞を日記にでもアップしてくれると嬉しい。 藪崎さんのソロは久しぶりの1人イエロードラゴン。 私は初見なのだけれど歌いなれた曲だけあって余裕のある歌と上手い煽り。 これもまた見たい。 ソロ→デュエット(もしくはトリオ)と言う流れで進行し、最後にピカピカの曲を何曲か。 時間は短いような気もしたが、内容は濃かったように思うし、私は満足した。

_ 物販・握手会

なにやらそのまま収録があるらしく、物販・握手会は無し。 外に出た客はそのまま帰ったり、出待ちをしたり、天狗に引っ掛かったり。

_ 振り返って

ピカピカはやはり楽しい。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# Dwightsa [viagra increase size <a href=http://dstvmediasales.com/si..]



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ «前月 最新 翌月» 追記