トップ «前の日記(2002-11-23) 最新 次の日記(2002-11-25)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2002-11-24 気だるい [長年日記]

_ 起床

今日も暗室で起床。 真っ暗で時間感覚が無いから朝なのか昼なのか判らない。 時計を見たら10時を回っていたので12時までプリントを続ける事にした。 ピカピカの写真を焼こうと思ったのだけれど、一番気合を入れて撮っていたのは5月以前の6人の頃であり、良い写真もそのころの物が多く、ネガを見ただけでやる気がしぼんでしまったので引き続き森田有希を焼いた。 13時まで後始末。

_ プレミア企画撮影会@ピアスタジオ新井薬師(サイバートランスドール/葉里真央)

アンケートキャンペーンに答えたらこの日の3部か4部に無料招待という案内が来たので行ってみた。 開始時間の14:30に現場へ行ってみたらなんだかバタバタしている。 どうもまた押しているらしい。 今日もNTTドコモとのタイアップでシグマリオンIIの販売が行われていて、いつも以上の集客だったために収拾がつかない様子。 
このスタジオは狭くて暗いのでこの人数は明らかにキャパシティオーバーなのだけれど、おとなしい客が多かった為か目立ったトラブルは起きなかった。
実の所、メンバー一人を除いて総入れ替えと成ったサイバートランスドールがどうなったのかに興味があったのだけれど、そちらは撮影よりおしゃべりが多く、撮りにくくて仕方が無いのでバッサリ切り捨てて葉里真央さんに集中する事にした。 葉里さんはポワーンとした娘を想像していたのだけれど、プロ意識のあるちゃんとしたモデルさんで非常に撮りやすかった。 庭での撮影だったのだけれど、レフを置いたまま業者の人は居なくなってしまったので客がレフ持ち。
モデルをただつっ立たせておくのも芸が無いので椅子を持ってきたり、その椅子の向きを変えてみたり、テーブルをしつらえたり、「寒そうなのでそろそろ中と交代を・・・」と戻ってきた業者の人に入れ知恵してみたりしているうちに16時を回ってしまったので四ツ谷へ移動。 ここはモデルの人選はいいとこを撞いてると思うんだけど、実質的に撮影会を仕切れる人が一人しか居なくて、ライティングが悪いのが難。 ライトは暗くて且つ当たりが偏っていてキツイのでもう少し何とかして欲しい。 屋外でやる分にはまだましなんですが。

_ GO!GO!LIVE!Vol.29@四ツ谷ライブインマジック(生島沙理子/森なつこ/斉藤未知/ピカピカ)

今年一杯でピカピカも終了である。 もう女房質に入れてもピカピカです。 新井薬師のスタジオから東中野まで歩こうと思ったら以外に距離が有って間に合わないような雲行きになってきたので、早稲田通りに出るあたりでタクシー捕まえて中野坂上へでて、丸の内線で四ツ谷三丁目。 てくてく歩いて津の守坂を下ると丁度1部の物販が終った所。 焦らなくても間に合ったようだ。

客同士で馬鹿ッ話をしているうちに開場。 後が無いから流石に集客は多い。 今回のライブが終ったら来月の末までライブが無くて、しかもそれで最後と来た日にはまぁ万難を排して行きまさぁね。 件のマジック弁当は売れ行き好調な様で、結構な数が準備されていましたがあっという間に売り切れ。 

_ 生島沙理子

別項でも書きましたが実に「ひらちれ的」で、私にとってはストライク。 今後に期待。

_ 森なつこ

最近ZONEの新星 池永亜美さん が掲示板に来るようになって浮かれているわんこ☆閣下を筆頭に年寄り殺しの選曲で攻めます。 私にとってはボール。 こう言うあざとい釣り球は嫌い。

_ 斉藤未知

も可愛かったんですが、川越春奈にいいところを持っていかれて尚且つその川越も今いづこ・・・ってそれはまた別の話で、斉藤未知。
風邪を引いたとかで鼻声だったんですが、歌はそれなりに上手かったです。 肩口のムッチリした「ホセ系」でした。

_ ピカピカ

先ず、丸椅子を並べて「もしも」トーク。 こんな図ももう見られないんだなぁ・・・と思うと寂しかった。

歌は特別な一曲とピカピカ音頭を除いた全曲をぶっ続けでやってはるかが死にそうになっていた。 肩で息をしていたから多分呼吸の仕方に問題があるんだと思う。 客は5月以前の良い状態の盛り上がり。 物凄く盛り上がっているようでいて、5月以前で明るいファクターが有った回はだいたいいつもこうだったよなぁ・・・と感慨に耽りつつ、一番後ろの角に置いた銀箱の上からライブハウス全体を眺めてみた。 ピカピカ以前にはショボいイベントばかり見ていた所為であまり良い印象の無かったこの箱にも、通いつづけるうちに愛着が涌いてきた。 来年以降のことはとりあへず考えない事にしよう。

_ アンコール

挨拶をしてピカピカがはけた後、ステージ前の電気がポツンと一つ点いた。 追い出しの曲はまだ流れない。「アンコール!アンコール!!」の声は次第に「ピーカピカ!ピーカピカ!!」に変わり、暫らくしてピカピカ再登場。 予定には無かったようだ。 息も絶え絶えのはるかを休ませるために残りの4人が繋いだ後、「君がナンバーワン」で〆。

良いライブだった。

_ 物販

さやか・はるかのメモリアルビデオなる物が一組5000円で販売されていた。 私にはもはやそんな金は無かったが、客の多くはその場で財布の残金の確認、金銭の貸借を行い、結構な人数が握手会に参加していた。

_ 今日の握手会MVP

ホセ・ゴンザレスさん
藪崎に土下座プレイ。 さやか様へのテレマーク姿勢での握手も決まって着地も満点。
本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
# viagra (2010-03-11 04:42)

http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra viagra 袴袢袮

# Xvzlfovk (2010-03-29 06:39)

http://www.stlouisbusinesslist.com/business/5021837.htm?info=viagra buy viagra 袤袤袢袢袤



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2002-11-23) 最新 次の日記(2002-11-25)» 編集