トップ «前の日記(2003-03-01) 最新 次の日記(2003-03-03)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2003-03-02 暗い日曜日 [長年日記]

_ 一日中真っ暗

昨晩は暗室にたどり着いたのが11時過ぎ。 疲れが溜まっている所為か何もやる気にならず、明日起きてから作業する事にしてとっとと寝た。

_

目が醒めたらもう昼。 FMを聴きながらカタギの友人用のポストカードをプリント。

こんな感じ。 スキャンすると微妙な諧調が潰れちゃって何だかわからないけど夜桜。 一昨年、季節はずれの大雪の日にこのあたり(青山墓地)で花見をしたんだけど、主催者だった友人はあの歳の晩夏から碌でもない奴に纏わり付かれて災難が続き、多少人生が持ち直してきたかに見えた去年の暮れにインドで客死した。
そろそろ仲間内で形見分けをしないとなぁ・・・。

_ 気になる発言

今週の山下達郎サンデー・ソングブックはガール・シンガー、ガール・グループ特集。 番組の冒頭で山達の旦那が「フィル・スペクターがあんな状態なんでかけられませんが・・・」とかなんとか発言。 尾崎豊とか槙原敬之なんかがクスリでとっ捕まって掛けられない、克美しげるが殺っちまってパクられて干されるとかそう言うのは判るんだけど、プロデューサーが殺しの下手人としてお縄になると絡んだのが根こそぎ掛けられないってのはよく判らない。
おそらく「フィル・スペクターが手がけた」という括りで使うことになるからだとは思うんだけど、過敏にすぎるんじゃないかと思った。 まぁおかげでフィル・スペクター物以外の奴をたっぷり聴くことは出来た。

_ ポストカード その2


だからキリスト教は嫌いだ(苦笑)

_ 結局

秋葉原では澁谷さまのオンラインゲームイベントが、ベルファーレではプリンズの出るコスプレイベントがそれぞれ行われていたのだけれど、終日暗室作業をしていた為にどのイベントにも行かず。 秋葉原もコスプレだったらしい。
ベルファーレは緒方恵美の客がほとんどで、プリンズの客はあまり居なかったらしい。 斉藤未知越 架緒莉の「ちっぽけな嘘」をやり、投げやりな指振りに興じる客が居たらしい。
長順センセイの日記によるとイベントの仕切りはさておき、プリンズそのものは非常に良かったようだ。

_ またもやJURI

元マコのインチキカメラマン JURIがまたもやプリンズの現場(ランドマーク新星堂)に来ており、タレントを撮らずに客ばかり撮っていたとの事。 しかも望遠ズームで遠くからって事は客をピンで抜いて撮っている可能性大。
なんですかね、事務所から頼まれての仕事だとしたら何の目的で撮らせているんでしょうか?それとも何かの取材でしょうか?。 何度も書きますが客の写真撮ってそれをネタに「ウザいアイドルヲタの生態」とかそう言う記事書きやがったらあたしゃ怒りますよ。
ただでさえ多いとは言えないプリンズの客がこれ以上減ったら現場がどうなるか事務所側は考えてるんですかね?。 旧ピッカケ連中の中でもあの撮り方は評判が悪いですよ。 あれだけ碌でもない仕事をしているような奴に仕事を呉れてやっているのには何か大人の事情があるとしか考えられないのですが、わざわざ足を運んだ客を不快にさせるような撮り方だけは止めさせた方が良いと思います。
他の人はどうだか知りませんが私はもう我慢できないので、次回以降現場に行ってJURIが居たら、その場で帰ります。

_ 俺は「地下アイドルファン」だったらしい

プリンズが載ってるってんでコンビニでアサヒ芸能エンタメ4月号の「あなたの知らない地下アイドル名鑑 22人」ってのを立ち読み。 すると、あ〜らビックリ。 この手の記事につき物の野間コラムが載ってるんですが、地下アイドルの定義がまた変わってます。 何時の間にか撮影会モデルをやる娘も地下アイドルの範疇に加えて居やがります。 22人の中には木塚くんの名前も有ります(苦笑)。 しょうがない、リストを作ろう(泣)。

その娘目当てでイベント・撮影会に行った→プリンズ・木塚咲
イベント・撮影会に行ったら現場に居た→星野みなみ、森崎愛
その娘が出るイベント・撮影会に行く事を検討した事がある→松永亜矢香、斉藤まや
名前は知っている→かわい遥、由貴ひめの、音吹早麻理、春山ちえり

掲載されている13組のうち、知らないのは静岡限定アイドルだと言うハッピー・ロケッツ(これは流石に知らない)と聞いた事あるような無いような娘2人だけ。 野間の陰謀によって、知らぬ間に私は地下アイドルファンになってしまったようです。
然し乍らこのリスト、この手の記事にはありがちな事ですが野間の定義する「地下アイドル」を志向してない娘が含まれていますね。 少なくとも木塚くんが志向しているのは「地下」ではなく「アングラ」であル筈です。 あと気になるのが事務所の偏り。 女闘美Xから4人、アルテミスから2人、ダブルフォックスから2人。 「こう言う方向性で売りたい」って感じの提灯記事って事ですかね?。 私の中での地下アイドルってのはもあいはるこみたいなのだと思っていたのですが、世の中変わりましたな(嘆息)。
参考:もあいちゃっと

_

プリンズって地下アイドルだったんですか?

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]
# KΛZZ (2003-03-02 23:30)

あ、私はJURIに関することが嫌でプリンズファン辞めたクチです。
やっぱりつまんないことで不快な思いをするのは嫌ですから。
3/1の横浜も久々に見に行こうかと思ったのですが、行くの辞めて正解でした。

# なべちゃん (2003-03-03 03:44)

っつうか彼女の掲示板に直接書いちゃった方が早いと思いますけど。

# KAZZ (2003-03-03 12:42)

↑話がややこしくなるだけだと思うから止めた方がよいと思う。
こういう奴は言ってもわからんだろう。関わらないのが多分最善策。

# なべちゃん (2003-03-03 13:07)

関わらないとかそういう以前に客の写真撮るってことはネタ
に使うってことでしょ? 面白おかしくオタクを取り扱うん
だろうことが容易に想像できるわけで。「使うなよ」くらい
は言ってもいいんじゃないかなぁ。

# わんこ☆そば (2003-03-03 13:08)

 もういいかげんほっとこうよ。KΛZZさんが正解。

# ゑろいひと (2003-03-05 12:39)

蔵屋さおりにようやく気付きました(笑)

# 大辻 (2005-05-01 12:59)

突然もうしわけございません。わたしは大阪府に住む20の学生ですが、本日三時からオンエアされていた達郎のサンデー
ソングブック、シュガーベイブ30周年記念の放送をもし録音
されていましたら、コピーで結構ですので、譲っていただけないでしょうか?勿論送料、録音などにかかった費用は負担させていただきます。よろしくおねがいします。



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2003-03-01) 最新 次の日記(2003-03-03)» 編集