トップ «前の日記(2003-03-16) 最新 次の日記(2003-03-19)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2003-03-18 酒田行 追記 [長年日記]

_ 酒田市内

駅前から中心街の中町通り辺り迄、30分くらいかけて散歩してみたのだけれど、観光客は本間美術館とか山居倉庫とか土門拳記念館とかそう言う観光施設へ駅から直で行ってしまうようで、中心街へ行く人は少ないようだった。 もっとも、酒田駅で降りた人そのものが多くは無かったのだけれど。
ぶらぶら歩いていて目に付くのが空き店・廃屋・移転告知・閉店のお知らせ、閉まったシャッター。 日曜だから休みの所も多いのだろうが、営業している店が極端に少ない。 なにしろ駅前では閉店したジャスコの建物をぶっ壊している最中で、駅前の通りも仕舞っている店が多い。 「閉まっている」ではなく「仕舞っている」、既に商売を止めているのだ。 ぶらっと歩いただけで判るくらいの不景気と空洞化の中にこの町は在り、そんな町の商店街の町おこしプロジェクトの一つとしてS.H.I.Pはある。

_ しかし

S.H.I.Pのライブを見ている人々・スタッフの表情は明るかった。 塹壕の中で聴くリリー・マルレーンのように、S.H.I.Pは先の見えない不況の中にあるこの町に、希望と活力を与えているのかもしれない。
S.H.I.Pショップのサイト内にある「商店街のS.H.I.P関連オリジナルグッズご紹介」のページを見ると判るのだけれど、S.H.I.Pショップだけでなく商店街の色々な店でS.H.I.Pの関連商品を扱っている。 CDもS.H.I.Pショップでは既に売り切れていて、関東方面から行った客は眼鏡屋とか仏具屋に有る分を買っていた。 斯く言う私も仏具屋で買った口(苦笑)。 おかみさんの話によると あいぴょん とは幼稚園の頃からの付き合いなんだそうな。
こう言うS.H.I.Pを取り巻く商店街の人々やスタッフ、地元のファンの人たちも含めたのんびりと暖かい雰囲気がS.H.I.Pの良さだと思う。 S.H.I.Pをご覧になりたい方には、是非酒田まで足を運ぶ事をお奨めする。

_ レス

行ってよかっだです>ごりぱんさん



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2003-03-16) 最新 次の日記(2003-03-19)» 編集