トップ «前の日記(2003-03-20) 最新 次の日記(2003-03-25)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2003-03-23 人の事は言えない [長年日記]

_ いやはや

私が始末書を書く羽目になった。 損害は9倍。 明日の朝礼で吊るし上げられる予定。

_ 「ガールズボーカルナイト」@六本木BACKSTAGE

ピカピカのえみであった藪崎衣海嬢が出演するライブを見てきた。 アマンドの横の坂を下って暫らく歩き、不安になってきた頃にある赤い看板の居酒屋の上にある小さな小さなライブハウス。 旧ピッカケ系の客は20人弱。 店のキャパが小さいので半分くらいがピッカケだったような感じ。
立ち見が出るくらいの盛況で、他の出演者の人は客が多いんで驚いていた(苦笑)。 藪崎さんの出番は3番目。 アコギ2本をバックに4曲。 安定した歌唱。
撮って良いようだったのでカメラを持参。 α-7000にコニカパン400を詰め、レンズはゼニット100mm/f1.5とペトリ135mm/f2.8. 但しゼニットの100mmは最短撮影距離が5mなので使えず、ペトリの135mmのみで撮影。 こちらも最短が2.5mなのでギリギリ(苦笑)。 オケじゃなくて生ギターだったのでワインダーの音がちとうるさかったようだ。 手巻きのカメラにすればよかった。

_ JICAテレビCMに佐藤ともみさん

JICA(国際協力事業団)のサイトのCM紹介のページに写真が有ります。 動画は無し。
歌とナレーションが
「Hello Hello、This is Power Rock Station! こんばんはDJの辻仁成です。 真夜中のサンダーロード、今夜も押さえきれないエネルギーを探し続けているストリ ートのRock‘n’Rider、夜ふけのかたい小さなベッドの上で愛を待ち続けているスイ ートリトルシックスティーン、愛されたいと願っているパパも、融通の利かないママ も、そしていまにもあきらめてしまいそうな君も、今夜はとびっきりご機嫌なロックン ロールミュージックを届けよう。アンテナを伸ばし、周波数を合わせ、システムの中 に組み込まれてしまう前に、僕の送るホットなナンバーキャッチしておくれ。愛を!愛を!愛を!今夜もオールナイトニッポン。」
でお馴染みの辻仁成なのに萎えますが、音を消して見ましょう。


「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2003-03-20) 最新 次の日記(2003-03-25)» 編集