トップ «前月 最新 翌月» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2005-01-01 帰京 [長年日記]

_ のんびり

ゆっくり起きて、昨晩の残りのそばとポテトサラダを喰っていたら時間が無くなり、そそくさと辞去して仙台駅へ。
まだ時間はあると思っていたら、時刻表の読み違いで列車はすぐに入線。 席を押さえてからビールを購入、発車してすぐ飲んで、あとは延々眠る。br>いわきからは細かく乗換えだったのだけれど、ひたすら寝た。 7時過ぎに帰宅。

_ おせち堪能

毎年正月は丸々出歩いていたので、ここのところマトモにおせちを食べていなかった。 今年は久しぶりにこはだ、伊達巻、数の子、きんとん、昆布巻き、煮〆を食べた。
今年の昆布巻きは過去最高の旨さ。

_ 都内某所へ

キムラさんから電話が入り、飯を喰いに入ったついでに都内某所へ送っていただく。


2005-01-02 寝正月 [長年日記]

_ なにをしていたのか

よく憶えていない。 終日寝たり起きたり。

_ 花ずしを見に行く

てくてく歩いて花ずしへ。

本当に閉店していた。
この間行った時に、「500円と言う値段で馬鹿にしてかかられる。」「5年間休みなしでやってきましたが、無駄でしたね。」と言っていたのが思い出される。

空の領収証を呉れたのは、最後のサービスと言う事だったのだろうか。
電話を掛けてみたが繋がらなかった。


2005-01-03 ひさしぶりにプリント [長年日記]

_ 一念発起

先月の頭に忘年会をやるために片付けて以来、元に戻すのがおっくうでプリントをしていなかった。
これでは何のために部屋を借りているか判らないので、一念発起して現状復旧。 漸くプリント出来る環境に戻せた。
早速プリントを開始。まずは年賀状用のポストカードから。


2005-01-04 ひきつづきプリント [長年日記]

_ 寝たり起きたり

疲れたら仮眠、目が醒めたらプリント。 昼過ぎに終了。

_ 来客

カメラがらみの友人T氏来訪。 上がったプリントや部屋にある写真集などを見つつ写真談義。 中野へ移動して、私はPへ、T氏はFへ。 合流してルノアールで写真談義してから帰宅。 明日から仕事。


2005-01-05 仕事始め [長年日記]

_ 初日から

新春大残業祭り。

_ 今年の初夢

職場で大便器の修理中、交換部品を探してうろうろしている所をゲシュタポに襲われた。

_ 今日の一枚


かおりん(SHIP)
CONTAX 139Q + MAMIYA85mm/f2.8
クリスマスパーティーにて、ケーキに苺を盛大に並べるかおりん。
D−76の1:1希釈現像で Tr-x を1段増感したのだけれど、予想外にネガの粒状性が良かった。

_ 今日のもう一枚


幸岩静香(ケーズ・ガーデン)
TOPCON RE-2 + Angenieux 35mm/f2.5
後玉と中玉に拭き瑕が多く、強い光源が入ると盛大にフレアが出てしまうが、光線条件を選べばなかなかしっとりとした描写。
ピントはファインダーを覗いていてもよく判らない。 感に頼って写している。

2005-01-09 金が無い [長年日記]

_ 無気力

都内某所へ行く気力も無く、自宅で寝たり起きたり。

_ 晩飯

誰も何も作っていない。 親父が貰ってきたまぐろのカマを使って何か作る事にした。 親父曰く「筋がかたくて食えない」。 そんな物ぁ火を通せばいいのだ。

まぐろのバター焼き クリームソース
フライパンを熱してバターを溶かし、塩胡椒をしたまぐろを入れて表面を焼いたら中火に。 牛乳を少し注ぎいれて蓋をして蒸し焼きに。 ミディアムレアくらいの状態でまぐろは皿に移し、牛乳を1/3くらいまで煮詰めてソースにする。
面倒だったのでいい加減に作ったが、蒸し焼きにする時にはワインか日本酒を使い、クリームソースは出来れば生クリームを使い、別の鍋で煮詰めた方がよい。

_ 今日の一枚


古賀恵(K's Garden)
CONTAX 139Q + MAMIYA85mm/f2.8
5000円で買ったレンズなのだけれど、良い買い物だった。 絞りが少し粘るのだけれど、アダプターを介してコンタックスに付けて使う分には問題無い。

_ 今日のもう一枚


たくみ通りのシャッター(酒田市内)
TOPCON RE-2 + Angenieux 35mm/f2.5
傷が多くてフレアが出やすいのだけれど、使い様によっては上手く撮れる。

_ 更新情報

昨年末から今月4日までの日記を書き足した。


2005-01-12 [長年日記]

_ かぶった・・・。

イベントと落語会がかぶった。
仕方が無いので両方告知。

_ 阿部千明DVD発売イベント

昨年末に所属事務所を辞めてから動向が気になっていた阿部千明嬢のDVDが1/1付で出ている事が判明。 それにあわせたイベントが開催されるという情報が入ったので、判る範囲で書いておく。

阿部千明DVD「プライベートビーチ」発売イベント
日時:1月15日17;00〜
場所:ラムタラエピカリアキバ(千代田区外神田4-3-2)※地図
参加用件:当該店舗でDVD「プライベートビーチ」(¥3990)を購入する
出演:阿部千明、他。(詳細不明)


ラムタラエピカリのサイトのイベント情報欄には載っておらず、掲示板の片隅に誤字だらけの告知がちょろっと載っている程度で、正直なところ何をやるのかさっぱり判らない。
ビデオカメラ、携帯カメラ、一脚、三脚は禁止になると思われるが、客層を考えるとデジカメ禁止にはならないと思われる。

_ こちらも告知

完全にかぶってしまったので、どうしようか頭を抱えている。 とりあへず告知。

初笑い膳所勉強会
出演:立川キウイ(落語)、マグナム小林(ヴァイオリン漫談)
日時:1/15(土) 5時半開場/6時開演
場所:食彩膳所(茅場町駅すぐ近く)
木戸:1000円
TEL:03—3665—0151


多分打ち上げありだと思われます。
酒もつまみも非常に旨いお店です。
前回、前々回と同じ構成だとすると、キウイさんが落語2席、マグナムさんがヴァイオリン漫談&タップと落語一席。
踊りはあるかも知れないし無いかも知れません。
本日のツッコミ(全55件) [ツッコミを入れる]

Before...

# Byxnubmb [ <a href=" pornstar sana fey ">free dragon ball z porn</a>..]

# Jkkxjehm [Good crew it's cool :) <a href=" porn ">gay pornsite revie..]

# Qufihmub [Hello good day <a href=" porn ">pornograhp </a> 8-(( <a h..]

# Vdzcnjgi [Excellent work, Nice Design <a href=" porno ">nun porn</a>..]

# loli [nice site 10x <a href=" http://www.epinions.com/user-loli3..]

# loli [great site thx <a href=" http://www.epinions.com/user-loli..]

# Hrahetgd [perfect design thanks <a href=" http://boxbit.saiyaithai.o..]

# Mgtulqcw [very best job <a href=" porno ">black huge dick porno</a> ..]

# Natfpxgp [I'm happy very good site <a href=" do black porn ">free 20..]

# Zzatvlso [Wonderfull great site <a href=" porn ">thumbs vintage porn..]

# frogsex [gfdgdgdf <a href=" http://www.epinions.com/user-frogsex/sh..]

# Ofdphttc [Very funny pictures <a href=" star ">homemade porn compiti..]

# Ucygeypf [Jonny was here <a href=" lolita, child porn ">free underag..]

# Xiuzfmhs [Best Site good looking <a href=" http://boxbit.saiyaithai...]

# twilightsex [<a href=" http://www.epinions.com/user-twilightsex/show_~V..]

# xxxvogue [hgfhgjgkkjg <a href=" http://www.epinions.com/user-xxxvogu..]

# sexape [<a href=" http://www.epinions.com/user-sexape/show_~View_P..]

# Ixsfkjdq [Excellent work, Nice Design <a href=" http://groups.google..]

# Otwkjwzz [Best Site Good Work <a href=" http://groups.google.jp/grou..]

# pornstargals [gdfgdsfggdsfg <a href=" http://www.epinions.com/user-porns..]

# haporn [fgdsfgdsfg <a href=" http://www.epinions.com/user-haporn/s..]

# Yzjxuywg [perfect design thanks <a href=" http://groups.google.jp/gr..]

# Phhjdtnt [Very funny pictures <a href=" http://groups.google.jp/grou..]

# Jtyfxbfz [It's serious <a href=" http://groups.google.jp/group/cheap..]

# sexmummy [gfhfdghfdg <a href=" http://www.epinions.com/user-sexmummy..]


2005-01-13 今日も告知 [長年日記]

_ 告知1件

書き忘れていたものを寝る前に書いておく。

_ 木塚くんの舞台

以下、木塚くんの掲示板より引用。

月蝕歌劇団創立20周年記念公演第1弾
★家畜人ヤプー★ 
日本人が家畜人とされるイース帝国とは何か?
皮膚強化装置・尿洗礼・蓄人犬引き裂かれた恋人麟一郎とクララの運命は? 
2000年、月蝕歌劇団によって初めて演劇化され話題を呼んだ
戦後文学・最大の奇書を創立20周年を記念して再び上演! 

原作◎沼正三(幻冬舎アウトロー文庫刊) 脚本・演出◎高取英 音楽◎J・A・シーザー 出演◎一ノ瀬めぐみ・保鳴美凛・松宮芙多葉・阿当真子
美弥乃静・新谷さや香・永井真衣
山本貴子・花井美香・藤田実加・半澤香綾
白永歩美・大島朋恵・うめ・井口香
北村しほ・安東彩・竹内千貴・木村浩明
梨本優子・松井和行・岡崎哲也・スギウラユカ
木塚咲・近藤善揮・愛葉るび
2005年1月13日(木)〜17日(月) 平日 19:30  土・日 14:30/19:20 月(千穐楽)19:00 会場◎大塚・萬(よろず)スタジオ    (JR大塚駅北口より徒歩5分)    Tel:03−5394−6901
A席料金:前売り4000円当日4500円のところを咲割v(^O^)v3900円 B席料金:前売り3800円当日4100円のところを咲割v(^O^)v3700円
詩劇ライヴ ★奇譚少年の詩★ 作・演出◎高取英/音楽◎J・A・シーザー 萬スタジオ 1月15日(土)・16日(日) 開演 17時15分 出演:黒色すみれ・美弥乃静・新谷さや香・永井真衣 愛葉るび・一ノ瀬めぐみ・木塚咲ほか月蝕歌劇団 特別出演:PANTA A席料金:前売り3200円当日3500円 咲割3100円 B席料金:前売り2800円当日3200円 咲割2700円
舞台・ライブセット券(手売り・予約のみ)¥6700
注意:咲割チケットは     ①予約フォームから予約をして頂いた方     ②当日受付で『木塚咲のチケットで』といってくれた方     ③咲から直接購入された方。 いずれの方法で舞台はA3900円B3700円で、
詩劇ライブはA3100円B2700円でいつでも見れます。
☆予約フォームの使い方☆ ①お名前(ハンドルネームでもなんでも良いです)例:さきたろう  ②開催日時  例:1月15日14:30舞台 A席          1月15日17:15コンサート ③チケット  例:一枚(セット券で) *こんな感じで送ってください。今回、A席B席があるので忘れずに!セット券の舞台席はAです。
咲が、受付にチケットを預けておくので、咲に予約した○○です。とチケットを受け取って受付で精算してください。 注意!!セット券は予約のみなのでフォームを使って予約してね。 予約してなくても、受付で咲のチケットでと言うと舞台はA3900円B3700円で、
詩劇ライブはA3100円B2700円で見れますので、気軽に劇場まで足を運んでみてください。 A席が後ろだけどイスがいい席で、B席が前だけどベンチイスです。
会場に行ってAとBと交換したかったら、受付に言ってみると交換できるかもしれないので・・そんなかんじで・・・。
予約フォーム→ http://ayano.pekori.to/saki/cgi/mail/postmail.html
月蝕HP→http://page.freett.com/gessyoku/
分からないことがあったら、BBSまで・・(^0^)/
少年・悪役・少女といろいろやってきましたが、、今回の咲の役はまだやったことのない役ですね・・・
いつものとうり、いろんな役で出てきますが、その変貌振りに期待していてください。
今回のテーマは、『かっこかわいく』です。 詩劇ライブでは、ソロがあります。あの首がいっぱいある怪獣と一緒に久々に歌います。


木塚くんは役者としてかなり良くなっているので、今回も楽しみだ。

_ 阿部千明DVD発売イベント 追記

☆北斗星☆氏からのツッコミによると、イベント詳細が出たとのこと。 こちら
禁止事項:デジカメ・ムービー 携帯カメラ、一脚、二脚、三脚・・・って、なってます。 私はデジ屋ではありませんが、現場で交渉してみる予定。 客層考えたらデジ禁になんか出来ない(殆どデジカメユーザー)なんですがねぇ・・・。
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# Wmupehls [Hello good day holidays cheap hotels in columbus ohio fran..]


2005-01-15 グレイトワークス [長年日記]

_ 阿部千明DVD「プライベートビーチ」発売イベント

直前まで碌な告知も無く、情報を漁って17時開始ってのを調べて当日。
家を出る前に場所の確認をしようと、店舗サイトを見たら、開始時刻がいつの間にか16時に繰り上がっている、時計を見ると15時半、どうやっても間に合わないがとりあへず家を出る。
行っている筈の友人に確認を取るも状況が判らず。 結局現地着16時半。 店の前に知人2人、開始時刻繰り上がりを知らず時間を潰している。 会場に上がってみたら既に始まっている。 結局殆どの客が開始時間に間に合わず。 写真撮って多少話してお仕舞い。
いやはやなんとも、ラムタラである。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

# ☆北斗星☆ [自分はその前に別のイベントに参加するためアキバにいたので DVD購入時、念のため店員に「17時ですよね」と確認したら..]

# Jlcnlkms [Best Site Good Work <a href=" http://www.imeem.com/people/..]

# Hkucmulq [Wonderfull great site ]

# s5aj76tjdg [xflbgrn4q3ubilyau <a href = http://www.882237.com/697332.h..]

# s5aj76tjdg [xflbgrn4q3ubilyau [URL=http://www.389835.com/609700.html] ..]

# s5aj76tjdg [xflbgrn4q3ubilyau http://www.389511.com/990260.html gfxcsr..]

# s5aj76tjdg [xflbgrn4q3ubilyau k0kfsfbwv1bgtq gfxcsr1uwge4u]


2005-01-16 プリント→観劇 [長年日記]

_ 朝から

都内某所でプリント。 SHIPのクリスマスライブのネガはほぼ全滅で凹む。 阿部千明の未プリントネガを掘り出してプリント。 こちらは当たり多し。

_ 月蝕歌劇団創立20周年記念公演第1弾★家畜人ヤプー★

開場時間直前に到着。 客入れの人が不慣れで時間がかかっていた。
木塚くんは5役という事だったが、4役まで確認。 良い仕事をしていた。
スギウラユカさまと半澤香綾嬢がスゴイ。
愛葉るびは一箇所飛び道具有り。
明日、楽日なので、それ以降に追記予定。
芝居としては中々の見物。 楽日は19時開演。 間に合う方は是非。


2005-01-20 久しぶりにhtmlタグを書くの記 [長年日記]

_ 更新情報

阿部千明さんをこっそり応援するサイト

Abe Chiaki uber alles in der Welt

を開設。


2005-01-21 さてはて・・・ [長年日記]

_ ♪ They say from in india ♪

ってな訳で、明日から酒田寒鱈まつりでございまして、私も行ってまいります。
キムラさんと大老は行かれなくなったので、ひとりで新幹線。 残業のお蔭でみどりの窓口に行く時間も無く、今回も庄内往復きっぷで4000円余計に掛かるのがチトつらい。

_ その前に

これから都内某所へ。 プリント作業。

_ 都内某所

景気付けに一杯こ引っ掛けたところで記憶が飛んだ。


2005-01-22 あたふたと酒田へ [長年日記]

_ 慌てて飛び出す

何かアラームが鳴っているなぁ・・・、と目が醒めたら6時過ぎ。 慌てて片付けて駅へ向かい、「庄内往復きっぷ」を購入。 この切符は「おはよう庄内往復きっぷ」より6000円高いが、その分新庄まわりでも新潟まわりでも行く事が出来、使用可能期間も長い。
しかし、泡を喰ってそんな事はすっかり忘れていて、急いで東京駅まで行って新庄行きに飛び乗った。 大宮以北は山形まで熟睡。 山形で一回目が醒めて、新庄まで熟睡。
新庄から酒田までは寝たり起きたり。

_ 中町へ

駅前からバスで中町方面へ。 駅から街中までは歩けば1キロ有るし、バスなら100円で済むので、時間が合えばバスを使うと楽だ。 但し、バスの時間は地元の人でも判りにくいと言う位なので、駅の中の観光案内所で、中町へ出るにはどのバスに乗ればよいかを尋ねると、時間と行き先を教えてくれる。 (もしくはバス停で来たバスの運転手に「中町は通りますか?」と訊く。)
中町周辺には幾つかバス停が有るが、そのものズバリの「中町」で降りておくのが無難。 このあたりのランドマークである「中合清水屋」の前に着く。
タクシーでもワンメーターなので、何人かで動く場合はこっちの方が手っ取り早い。
荷物が少なくて、晴れていれば歩いて行くのも楽しい。 観光案内所窓口の前に「酒田観光マップ」と言う、判りやすい地図があるので貰っていくと便利だ。
迷わないで行きたい方は中町NAVI(えびあん氏による)も参照のこと。 寄り道、回り道は時間に余裕が有る時に。
このあたりの情報は時間が有る時に纏める予定。

_ 中町

アイライフさんに荷物を置かせていただき、寒鱈まつりの様子を見に行く。
鱈汁2杯+100円商品券3枚+抽選券ってのを購入。 早速鱈汁をいただく。 中町中和会、中通り商店街、大通り商店街、さらに水産加工会社などがそれぞれ鱈汁の屋台を出している。 鱈の身と白子と肝がふんだんに入っていて、上に岩のりが「わさっ」と掛かっている。 これで500円は安い。 味もなかなかのもの。
各店舗ごとに、生酒や燗酒、ビールなど、それぞれ趣向を凝らしてアルコールを置いている。
鱈汁の他にも、寒だらーめん、こめきり(米で作ったうどん、うまい。)など、色々な屋台が軒を連ねている。
鱈汁とこめきりで済ませようと思ったが、ついふらふらと「しばらく」へ。 結局、今回も寿司をつまんだ。 ノドグロ(ムツ)の小振りなのと大きいのとを食べ比べたり、カワマスも漬けと生のと両方。 それぞれがそれぞれに旨い。

_ モアレへ

ジェラートのモアレさんが空いていそうな時間を見繕ってお邪魔して、親爺さんとカメラや写真の話。 3軒隣のファッション田賀のご主人がコンタレックスを買ったそうな。 いやはや羨ましい。
今月の新作で「カルアミルク」が有ったので、これをいただく。 この店のアイスは何時何を食っても旨いが、お酒ものは特に旨い。 今回も期待に違わず旨い。

_ 仏壇のさとうさんへ

家の仏壇の線香と蝋燭が少なくなって来たので、時間が有るうちに買っておくことにした。 中に入るとSHIP客の豪農某氏が着ており、一緒にお茶に呼ばれる。
鱈汁には身と白子と肝を入れるが、メスの腹にある真子は入れない。 余った真子はどうするかと言うと、料理できる人が買い取って食べる。 さとうさんの所では、イクラの様に、袋を破って搾り出したのを酒と醤油に漬け込んで食べるそうだ。 それを味見させていただいているところに黒幕W氏から電話が入り、「TVの撮影があるから、そやつら生かして帰すな!!」(だいぶ誇張)とのご下命。 PD、カメラ、音声、照明兼カメアシの4人がやってきて、根掘り葉掘り訊かれる。
私なんぞは特殊な例なので、「SHIPの客はこうです」と放送されてしまうと誤解を招くんじゃないだろうか。

_ ケルンにて、本家の「雪国」をいただくの記

豪農氏に宿まで送っていただき、さらには迎えにも来ていただき、中町へ戻ったが、開宴までは時間があったのと、TV取材が入って気詰まりだったので、ケルンへ行って現実逃避。
たくみ銀座に有る「さくら亭」と言う料亭で、料理つき6000円の落語会をやるとの事。 知己の芸人さんにブッキングの相談をしたところ、「立川流や円楽党の噺家の方が遠路厭わず来てくれる」と言われたそうで、今回は円楽党の二つ目である三遊亭神楽さんが二席勤める。
私としては立川流も推したいところだが、私の好きな立川流の噺家さんとなると、料理こみ6000円ってな席には合いそうもない。
ぼちぼち浪漫亭へ行かないとまずそうな時間になってきたので、マスターが考案して、サントリーのカクテルコンクールでグランプリを取った「雪国」を作っていただき、その姿を写真に撮らせてもらった。

_ 浪漫亭宴会

行ったら既に取材は終りかけており、「逃げやがったな」とやんわり糾弾される。
大枚たはたいて四国は今治までバリッ娘を見に行った犠牲的精神に溢れる知己からの報告を聞き、泣く。
その後、「ピカピカファイナル」のビデオを見て更に泣く。 ちゃんと見たのは初めて。 甘20%苦80%。 まだ直視できない。
マイナーな気分になったところで、深夜散会。 宿へ戻ったら酔客が鍵を閉めてしまっていて更にヘコム。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# アイライフ [ホント、あのDVDは直視するのが辛かったですね。 それと、あの距離を「こめきり」運んで頂いてスミマセンでした。お陰で..]


2005-01-23 寒鱈2日目 [長年日記]

_ 起床

6時50分に目覚ましを掛けていたが、なかなか起きられず。 布団を出たのは7時過ぎ。

_ 朝食

ホッケ。 付け合せに紫蘇巻き。 豆腐の卵とじと干し茄子の煮付け。 水菜の味噌汁。 煮豆。
干し茄子が実に旨かった。 このあたりではあまり食べないが、米沢へ行った時に買ってきたとの事。 水菜の味噌汁も、二日酔いの胃袋に優しく、旨かった。

_ NHK-BS「週刊ブックレビュー」

「僕の叔父さん 網野善彦」中沢新一、集英社新書。
これは買わねばならない。
しかし、中江有里はもっと売れてよいと思う。

_ ケルンへ

ひとっ風呂浴びてからチェックアウト。 歩いてケルンへ行き、コーヒーを飲む。 魚嫌いの大旦那は、寒鱈まつりの準備が始まる前に、肴の匂いのしない所へ退避したらしく、奥様が店番。

_ 街歩き

雪で自転車が使えないので、歩いて行ける範囲で散策。 前回撮影した場所のうち、鐘楼があったのは安祥寺ではなく、大信寺。 「車庫」のシャッターも、その門前。 記憶違いで一寸混乱した。
浄福寺の周りを歩いてから妙法寺の中の道を抜けて、浄福寺の裏路地あたりをうろうろ。 トプコンRE−2が壊れた。 転売を決意。

_ 昼飯

「しばらく」の食事券を頂いたので、今日も寿司をつまむ。 出初式の前に一杯やっていた方からビールをご馳走になった。
酩酊には至らぬものの、なんだかんだで2日間常に微醺。 口から先に生まれてきて、口で死ぬのが下町っ児の定めではあるが、些か喋りすぎたきらいが無きにしも非ず。

_ SHIP寒鱈まつりライブ

まちづくりサロンでのライブは、中央公園の野外ステージを使ったり、中町モールに舞台をしつらえてやる時に比べると、客足が伸びない傾向に有るが、今回は結構な人数が集まっていた。
子供は前、騒ぐ奴は後ろ、撮る奴は隅っこ、と云う原則が、一部の例外を除いて概ね守られており、客の顔を抜きたがるTV取材に閉口しつつも、ライブとしては満足の行く出来。
MCの内容も、TV取材を意識したのか、SHIPのなりたちを絡めたわかり易い内容。
クリスマスライブを欠席した あいぴょん の為にだろうか、最後の一曲はサンタ衣装で登場。
終演後、カレンダーの販売とサイン会。 「あとがつまっています」ってのは、冗談めかして優しく言われているうちが華だと思う。 他山の石としたい。

_ きらきらうえつ

酒田−新潟間を走る快速であるが、485系の特急用車輌を展望車に改造したものを使っており、特急より快適。 今回はこれで帰京。
陸羽西線で帰るのが実に馬鹿らしくなってくる。

_ レスなど

>アイライフさん
今治の映像は実に実に「悲惨」としか言い様の無いもので、直視できませんでした。
 あのくらいの出前ならお安い御用でございます。



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ «前月 最新 翌月» 追記