トップ «前月 最新 翌月» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2005-05-01 浅草→亀戸→新宿 [長年日記]

_ 浅草早朝寄席

寝坊して遅れて行ったら出演者の二人が深刻な顔して右往左往、いろいろ有って中止の止む無きに至ったらしい。 次回以降に期待したい。

_ 亀戸へ

浅草をぶらついて写真でも撮るべぇと思ったが、銀箱担いで歩くにはまだ無理が有り、大分早いが亀戸へ移動。 カザーナのランチバイキングでカレーを喰って時間を潰す。
今日は野菜カレー(甘口)、レンズ豆のカレー、鶏肉のカレー、マトンのカレーの4種。 野菜カレーは本当に甘くて口に合わず、マトンを大量に食った。 サフランライスは少な目、ナンもいつもより少なくしカレーそのものを多めに食べた。 1000円也

_ SHIPライブ@亀戸サンストリート

本人達と鉢合わせするのは慣れているのだけれど、東京だと矢張り「よそ行きの服」を着ているので酒田で出くわす時より驚きは大きい。
その「よそ行き」の私服でリハーサル。 手馴れた感じのリハで、この辺りが惰性でやっているように受け取られたりする部分だと思うのだけれど、リハーサルとしてやるべきことはきちんとやっているように見て取れたので、今回は安心して見ていられた。
二回廻しの仮面ライダー響鬼ショーの間の時間だったので、場所取りも含めて親子連れが多く、民間人の客が多数を占めていて、無駄なヲタ芸をこれ見よがしに披露する連中も居なかった為、非常に牧歌的な雰囲気の中でのライブになった。
都内在住の旧メンバーや大利根町の同業者が見に来ていた事もやる気の面でプラスに働いたのではないかと思う。
衣装は夏向きの水色のティーシャツとデニムのハーフパンツ。 歌っている時の表情も前回とは打って変わって柔らかい笑顔に溢れていて、終演後に会場を廻ってみた限りにおいては、買い物客にも好意的に受け入れられていたようだった。
ただ、仕方の無い事では有るのだけれど、無銭ガッツキ集団の醜悪な迄の際限の無いあれやこれやは、いつも乍ら見るに堪えない光景であった。


2005-05-03 [長年日記]

_ しばらく

昼飯は友人達と「川辺の館」で軽く済ませたので、夕方からしばらくへ。 入った時は私一人だったのだけれど、すぐに立て込んで来た。私はバスツアーの出発迄に食べられれば良いので、後回しにしてもらって、飲みながら待つことにした。 いつも酒はだいたいの予算を言って見繕ってもらっているので、銘柄は憶えていない。「とりあへず、これで繋いでいて下さい。」ってんで出てきたのが、蛸のやわらか煮とこごみの胡麻和え。 蛸は見るからに柔らかそう。 口に入れると、予想を更に上回る柔らかさ。 噛むと甘辛く煮付けられた蛸の味が口のなかに。 旨い。胡麻和えのこごみは、つまみ用と言うことなのだろう、細か目に刻んであり、和え衣も少なめ。 口の中で仄かな苦みとともに春の香りが広がる。摘んでは嘗め、摘んでは嘗めしているうちに更に立て込んで来たので、もう一杯頼んで待つ事にした。 ここで「ごめんねー」と出てきたのが このわた。・・・、・・・。

罪なつまみですよコレは。 沢山仕込んだそうなので、まだあると思う。 お近くの方もそうでない方も、無脊椎動物アレルギーで無い方は食べてみる事をお薦めする。


2005-05-14 こんなに長いのを書いたのは何年ぶりか? [長年日記]

_ GoGo!牧田ちゃん祭り

正式には「今夜もパーティー 萌えナイト」と言うらしいが、兎に角ライブインマジック牧田社長のご生誕祭。 日本酒一本提げて見に行ってきた。
誕生日と言う事で、この日はとっかえひっかえ色々な人が出る。 相変わらず碌でもない客がやりたい放題だったのだけれど、その辺りは別項にて。
印象に残ったものからメモ。

まずはSID(新世代アイドル道場)から木崎えま、続いて相川南。 なんと言うか、アルテミスっぽい。 80年代アイドルポップスに特化した選曲なのだけれど、本人がそう言う指向なのかどうかが伝わってこない。 私の琴線には触れず。
「いってきます」を歌っているのに誰も「いってらっしゃーい♪」と言ってやらないので驚いた。

斉藤利恵と南凪みゆ(←うろおぼえ)の二人はぐだぐだを通り越して歌も振りもしゃべりも破滅的。 楽しそうな客は楽しそうだったが、私はゲンナリしてしゃがんでいた。 歌が本業じゃないにしても、金取ってこれな無いだろう。
見栄えはそれなりにする若い娘が恥ずかしいことをするのを売りにする見世物としてならこれで良いのだろうが、「今日は歌を聞いてください」と言うライブには出しちゃいけないと思う。

DE・M・PA3本(・∀・)!!(野水伊織、 森愛、 ゆいは)
上でメイドもやっているレイヤーの人たち。 歌はカラオケレベルだが振りは凝っていて、好きな事・やりたい事を一生懸命やっているのは判った。 判ったが私の求めるものではない。
怪奇派の客がしゃがんでいる私の頭の真上で何やら絶叫しながら踊っていて非常に怖かった。

水瀬ナミ・ななか姉妹は姉が学校の授業で遅れたとかで会場入りは別々だったのだけれど、客上がりのスタッフが水瀬ななか(妹の方)を自慢気に連れまわし必死系の客がが恨めしそうに見ているという醜悪な図が展開していた。 客をスタッフとして引き抜くのが必ずしも悪いとは言わないが、タレントと個人的な関係を持とうとする芸風で悪評の有った奴をこう言うところに使うのはどうかと思う。
姉の方はぶっきらぼうな様でいて客あしらいも歌も上手く、妹の方は下手なりの味が有って楽しく見る事が出来た。
姉のほうは学校が忙しく、今後のライブ等の予定は立たないとのこと。

前川杏衣梨はピカピカを見に行っていた時以来数年ぶりに見たが、ほぼそのままだった。 歌は論外。

疋田紗也は小倉優子から計算能力のパラメーターをすっぽり抜いた感じの娘。歌うと何かが降りてきて表情が生きてくるが、喋ると8ビットのAIになる。

An-na.JUICY FLAVOR と FEAM は私の守備範囲外の黒っぽい音楽で踊る人たち。 練度は高かった。

Breeze は名古屋のお姉さん3人組。 Mikeみたいな感じで、センター売りが露骨なのはちょっといただけなかった。

80年代アイドルポップス愛好家として最近身近で話題になっている柚南みゆきは、構成から選曲から振りまで凝っていて興味深く観覧した。 自覚的にやっているのが前面に出ているのがSIDとの違いだと思う。 SIDの娘にとっては「手段」、柚南みゆきにとっては「目的」なのではないか?。 その辺りの差が気になった。

Boys Be これは良かった。 楽曲も歌も動きもレベルが高い。 物販でガッツキヲタに引いていたのが可哀相だった。 懲りずにまた出てきて欲しい。

Chu!☆Lips は戸越銀座が良かったのでこれ目当てで見に行ったのだけれど、さらに良くなっていた。
フォーメーションでのトチリも有ったが、長い目で見ていこうと思う。
しかし、客筋が悪すぎる。 そろそろ毅然とした態度を取っておかないと付和雷同型の便乗者が出てきている。

_ 客の民度 1

スペシャルゲストとして登場した青木まり子さんの出番の最中は「弁当幕」扱い。 便所に行く、物販に行くってのはまだ判るが、後ろでくっちゃべっているってのはどうかと思った。 余りにうるさいんで軽く注意を喚起してみたがなんともやりきれなかった。

_ 客の民度 2

ビッグウェーブ流れの連中が最前列の椅子席をずらり占拠するだけでは飽き足らずに椅子席とステージの間のスペースに勝手に砂被りの席を作って集団でとぐろを巻いていた。 主催者側も流石に舞台上に私物を置くなとか、目当てのタレント以外もちゃんと見てくれとか、寝るなら後ろに行けとか、直接的な苦言も呈していたが馬耳東風。 ステージの上で誰が何をやっていようと、堂々と前へ後ろへ行ったり来たり。 他の客も便乗して横紙破りを始めているので、そろそろ何とかしないとそう言う輩しか来ない箱になると思う。
ただでさえ集客には苦労している筈なのに集客を阻害する要因を放置している理由が判らない。
目の前で邪魔な事をされたらその都度その当人には言っているけれど、群れて騒いでる奴まで突っつきたくは無い。 こんなのは本来は客ではなくライブハウス側が何とかする事だと思う。
司会が噛んだりトチったりするたびに突っ込む客も、普段は他の客に恫喝まがいの駄目出しをしている客も、目の前の惨状は見て見ぬふりをしているのには嗤わせてもらった。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

# きなちゃん [現に、足が遠のいた客がここに約1名(苦笑)>姉妹]

# OTR [俺的に一番民度が低い人間って物事を確認しないとか自分では何もせず人をどうこう言う人間なんですが、日記だけでギャアギャ..]


2005-05-16 慇懃無礼にも程がある [長年日記]

_ 仕方が無いので

レスをつけることにする。

_ 仕方なくない方

きなちゃん
素材そのものは良いのにスタッフや取り巻きでゲンナリってのは実に残念ですよね。

_ 仕方ない方

慇懃無礼なオタンコナス
5/15の日記を百回読んでから日本語で質問しろ。

追記 ひとにものを尋ねる際にはそれなりの礼儀が有って然るべきですが、あなたの書き込みは失礼に過ぎます。
「俺的に一番民度が低い人間って物事を確認しないとか自分では何もせず人をどうこう言う人間なんですが、日記だけでギャアギャア騒ぐ例とか。」
ってのを頭につける意図は何でしょうか?。 私がそうだと言うならそう書けばいい。 私がそうでないなら書かなければ良い。 こう言う失敬千万な文言を頭につけて質問をして、丁寧な回答を得ようとするのがそもそもの間違いです。
それに投稿する前に何度か読み返して文章に間違いが無いか確かめるべきです。 何を言いたいのか何度読んでもよく判らない。
何か思い当たる節が有るから噛み付いてきているんでしょうが、私に因縁をつける元気があるなら、件の連中にも現場で釘を刺していただきたいものです。
私とあなたがここで角を突き合わせていても仕方が無いのです。 あなたに限った話ではなく、気がついた人間が少しでも声を上げていけばあそこまでの状況にはならないと思うのです。

_ レス

>なべちゃん
確かに私にも書けないもろもろはありますし、向こうもそうなんでしょう。
私もとんがり過ぎと言えばとんがり過ぎですね。 

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

# OTR@オタンコナス [ああなるほどねー(笑)。まあいいや(笑)。 「ビッグウエーブ流れの客」に対して何をしたと言う記述が無かったのでね。誰..]

# なべちゃん [↑っつーかもう少しカドが立たない書き方あったんじゃないかなーと思うんですけど。普通にカチンとくる書き方じゃないんです..]

# なべちゃん [まぁペトさんもペトさんでなんだかなぁとは思うけど(笑)。 あと「力関係」等により、書けないことも多々あるわけで、そ..]

# なべちゃん [そうそう追記。 OTRさんはご自分なりにどう思ったとか考えたとかをはっきり表明されないままなのはアンフェアな気はしま..]

# OTR [最初になべちゃんご意見ありがたく賜ります。お手数をおかけしてすいませんです。 ます最初にお答えしますが 「レスしなく..]

# OTR [ペトリさんとなべちゃんの指摘する「失礼な・カチンとくる書き方」ですがそこはもう言わなくてもお分かり頂けてると思うんで..]

# OTR [それも「お互い様」って事です。意図的にそう書いてますから。とりあえずここいらが区切りと思うのでおいとまします。お邪魔..]


2005-05-18 言語不明瞭意味不明瞭 [長年日記]

_ レス

相変わらずまわりくどくて意味不明瞭なつっこみで困るんですが、レスなど。

_ 「直接的」とは

別に特別な事ではなく、カメラの前に立ちふさがられたらどいてもらう、もしくはしゃがんで貰う。 レンズの真下でタバコを吸われたら煙がかぶって撮りにくいので止めて貰う。 ライブ中にくっちゃべっていて煩ければ静かにするように言う。 泥酔状態で焼酎をストレートで一気に飲もうとしたら止めさせる。 スタッフが通る時には避けて通り易くする。 落し物は落とし主かスタッフに渡す。 
自分の周りの半径1メートル以内で起きる事に対して自分の中の常識に従って対処する。 当たり前の事を当たり前にやっている。 それだけの事です。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# raffine [自分の飲んだドリンクの紙コップは自分でゴミ箱へ捨てる、も追加しておいてください(苦笑)。]


2005-05-20 倉庫の二階 [長年日記]

_ 夢の寄席「倉庫の二階」

落語会でよく会う村田くんが手銭で芸人さんを読んで開いている寄席、それが「倉庫の二階」。


まぁ、兎に角スゴイんで、お暇な方は是非。 チラシと略地図を添付しておきます。 駅前からタクシーでワンメーター。 「大袋小学校の近くの村田スプリング」と言えば着きます。 真みどりの建物。

2005-05-22 行かないと判らない [長年日記]

_ 晴乃ピーチク 大漫談会@倉庫の二階

出囃子も無しで「こんにちわぁー」と現れた晴乃ピーチク師匠の漫談が約一時間、中入りを挟んで飛び入りの田辺一鶴先生が短めに「歌謡講談 霧島昇伝」と新作「妖怪大戦争」の修羅場のさわりを披露。
晴乃ピーチク師匠が再び登場して、しばし芸談。 そしてお待ちかねの似顔絵漫談。 ここからは手練の芸なので客とのやりとりも含めて実に巧い。 対象の特徴をデフォルメするのではなく、素直に書いた似顔絵。 線も力強く、貰って嬉しい絵。 農家のおかみさんと、ピーチク師の追っ掛けの演劇青年と、計二枚。
間に一鶴先生を挟んだにしても、八十歳で二時間一人で喋って間を保たせるってのがスゴイ。

来月はジャックポット(旧 夏子)他三組による「漫才で踊ろう」。 なんとかやり繰りして観にいきたい。

_ 今日の一枚


ヤンヤン(Chu!☆Lips)
CONTAX RTSII + Noflexar 240mm/f4.5
だいたい 1/60s くらい。 よく止ったもんだと思う。

_ 今日のもう一枚


木塚咲
Bessa R + JUPITER-3 50mm/f1.5
水路足を浸しつつ寝転んでもらって撮りながら、「じゃぁそこで死んでみて」と言って撮った。

_ 終了

何が「お互い様」なんだかさっぱり判りませんが、「おいとまする」そうです
何度釘を刺しても推敲しないし、物言いも失礼。 45億年遡って先カンブリア紀から人生やり直していただきたい。
本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# KEITH [そもそも「向学のため」なんて誤字になってる時点で,お里がしれてると思うです(笑)]


2005-05-23 雨に降られて [長年日記]

_ 濡れ鼠

「降らねぇだろう」と多寡を括って傘を持たずに退社。 途中ぽつぽつ来て泡を喰ったがもう遅い。 最寄駅で降りたら土砂降り。 家に着いたらすっかり濡れ鼠。 風邪を引かぬよう早寝することにする。

_ 月蝕

私はどうも気分が乗らなくて見に行かなかった訳だが、さすが山本夜羽音は判ってる。
「美少女と野獣のアングラ劇団! ヲタクの夢を叶えた男!」ってのは、言い得て妙だと思った。

_ 今日の一枚


平地レイ
CONTAX RTSII + Distagon 35mm/f2.8
D-76が切れてしまい、アグファのロジナールで現像した訳だが、ネガがいつもより硬く仕上がってしまい、プリントに苦労した。

2005-05-24 [長年日記]

_ 富士ランチとミスターデンジャーのハンバーグ

土曜に富士ランチでジャンボハンバーグ、日曜にミスターデンジャーでジャイアントハンバーグをそれぞれ食べた。

富士ランチは洋食屋らしい、合挽き肉と玉葱のみじん切りにしっかり下味を付けて捏ねあげた感じ。 ナツメグの香りが食欲をそそる。

対してミスターデンジャーはステーキ用に切り分けた時に出る端肉を中心にして粗挽きにしたものを整形して焼いている。 下味はほとんど付いておらず、肉そのものを食わせる感じ。

どちらも旨いが、私の好みとしては富士ランチ。 


2005-05-25 晩飯 [長年日記]

_ 親の調子が悪そうだったので、早く帰れた事もありスーパーで買物をして帰宅。 おかずを二品作った。

一品は豚キムチ豆腐。 特売の豚コマ一パックにキムチ一瓶豆腐二丁。 キムチ鍋の素とネギ塩ダレで味を足して、胡椒と山椒で整える。 こちらは工夫も何もない。

まぐろのブツが特売だったので、一パック購入。

帰って冷蔵庫を漁ると、茗荷、生姜、アボカドが出てきた。

茗荷は縦に割って斜めに薄切り。 アボカドは二つに割って種を取り、匙で掬ってボールへ。 生姜は磨りおろす。

ボールに取ったアボカドは匙で細かく潰し、おろし生姜とチューブの山葵を5センチくらい、そして醤油適量。 これを混ぜ合わせる。 こう言う使い方の場合効きが悪くなるので山葵は心持ち多めに。

別のボールでまぐろブツと茗荷をざっくりと混ぜておき、さっき作ったアボカドのソースで和える。 今回は山葵を使ったが、まぐろの場合は黒胡椒でも旨い。


2005-05-27 晩飯の話 [長年日記]

_ 今日の晩飯

仕事が早く終ったので今日も私が作った。
帰りにスーパーに寄って買い物。
鰹が半身で480円だったので購入。
茗荷三つ1パックで128円。
白瓜(はぐら瓜と言う名前になっている)が128円、2個購入。
豚小間がグラム98円だったので2パック。
仏壇のお供え用に菓子パン一つ。

茗荷は縦に割って斜めに千切り。 鰹は1センチくらいに切って皿に並べて、上に茗荷を散らす。
鰹にはニンニクが一番合うと土佐っぽの先輩に教わったのだけれど、親父が営業職なので平日は使えない。 代わりに茗荷を多めに。 葱や生姜より、茗荷が鰹には合うと私は思う。
葱だと辛くて臭みも強いし、生姜は飽きる。 心持ち多めのおろし生姜と酒と醤油を混ぜて上から掛けて、冷蔵庫で味を馴染ませておく。 ポン酢を使う手も有るが、色が悪くなるので私は使わない。

瓜は皮を剥いて頭と尻尾を切り、二つに割って種を取り、斜めに薄切り。 豚肉は油を少し引いたフライパンで炒めて、多少焼き目がついたら弱火に。
乾燥スライスニンニクとガラスープの素を散らし、酒を振りかけて蓋をして蒸らす。 あらかた火が通ったら瓜を投入、透き通るまで火を通す。 火が通ったら味を見て、薄かったら塩を足す。
仕上げにレモン汁を振りかけて、水溶き片栗粉でとろみを付け、ごま油をちょっと垂らす。
今回は少し肉が多くてバランスが悪かった。 次回は瓜を多めにして、肉の味で野菜をたくさん食わせる方向で。 瓜ってのは、皮を剥いて種を取ってしまうと予想以上にかさが減ってしまう。

2005-05-28 仕事やっつけて上野 [長年日記]

_ 鈴本五月下席 夜の部(主任 柳家小袁治)

仕事をやっつけて上野へ。 割引券を忘れたので「東京かわらばん」の割引きを使って入った。

「祇園会」春風亭一朝
上へあがると、もう一朝さんが「祇園会」の半ば。 小気味良い啖呵。

「うんちく漫才」大瀬 ゆめじ・うたじ
ゆめじ・うたじさんはうな重のネタ。 いつも通りで、いつも通り面白い。

「漫談」橘家圓蔵
圓蔵さんは羽織も着ないで自ら湯呑みを持って登場。 「落語やるの面倒なんでスよ」と軽く漫談。 鈴本で談志ネタやっても良い世の中になったのだなぁ。

「野晒し」古今亭志ん輔
仲トリは志ん輔さんが賑やかに「野晒し」。 私には少し賑やかすぎるけれど、明るくてよく受けていた。

「天狗裁き」柳家さん喬
仲入りを挟んでさん喬さんが「天狗裁き」。 マクラからぼそぼそ喋っているうちに客を引き込んじゃうのはさすがだった。

「紙切り」林家正楽
正楽さんの紙切りは久しぶりに見たけれどOHPで後の杉戸に投影していたのに驚いた。 定番の「藤娘」、季節ものの「御輿」「かるがもの親子」の他、時事ネタの「レッサーパンダ」なんてのも。 慣れた客はポチ袋持参。 そうでない客もとりあへずお捻りはちり紙に包んでおり、生で渡す野暮は居なかった。

「禁酒番屋」柳家小袁治
トリの小袁治さんは少し鼻声。 花粉症から副鼻腔炎になったとの事。 噺に入るとまるで気にならないのが不思議だ。 他の演者で聞き慣れたネタだったので拍子抜けしたが、さすがにトリだけ有ってさすがの出来。

_ 晩飯

帰りに小袁治さんお薦めの青龍でラーメンを手繰って帰宅、

_ 都内某所へ

風呂に入ってから都内某所へ。 何もせず寝た。


2005-05-29 午后から新宿 [長年日記]

_ 木塚咲誕生日撮影会@新宿御苑

先日めでたく?誕生日を迎えた木塚くんの撮影会。 他の撮影会とかち合う事も無く、民間人に邪魔をされる事も無く、のんびりと一時間。 新宿御苑も平和になったものだ。
前回撮影分のツァイスで撮った分が実につまらなかったので、今回はツァイスなし。

RTSII、フジカST605+オートタクマー35mm/f2.3、ペトリ・オリコール50mm/f2、マミヤ85mm/f2.8
ベッサR、ライカD−III+ズマール50mm/f2、JUPITER-3 50mm/f1.5、コムラー105mm/f3.5
ヤシカエレクトロ35CC(35mm/f1.8)

フィルムは総てコニミノパン100.

木塚くんはいつも通りの引出しの多さで楽しく撮影。
終了後、誕生会・・・のようなもの。

写真は前回撮影分。 Bessa R + JUPITER-3 50mm/f1.5


「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ «前月 最新 翌月» 追記