トップ «前の日記(2007-10-02) 最新 次の日記(2007-10-07)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2007-10-06 予想 [長年日記]

_ AKB48 チームB「会いたかった」公演 展開予想

ガチャガチャの権利もの当たりをオークションで捌いて一儲けした転売屋の懐が温かいうちに「AKB48と行く慰安旅行IN苗場」(旅行代金:39,800円)がブチ上げられて30分で予約が一杯になったり、世の中「金」だなってのを改めて痛感している今日この頃ではありますが、金を積まなくても籤で当たれば入れるチームB2nd公演の初日が当たったので、見に行く前に展開予想などをしてみようと思う。

「影アナ」平嶋
浦野か平嶋ではないかと思ったが、爽やかに始める為に平嶋に。

「嘆きのフィギュア」
旧:前田、高橋、板野、中西
新:渡辺、仲谷、平嶋、片山
前田の立ち位置は順当に渡辺。
平嶋はユニット2曲とみてここに。 背格好のバランスと眼鏡が映えそうな曲なので仲谷。
上手側に片山。 歌えるのを入れておく

「涙の湘南」
旧:折井、篠田、大島、佐藤(由)、渡邊→小嶋
新:米沢、松岡、柏木、早乙女、井上
上背の有るのを中心に。 佐藤(由)の立ち位置に早乙女をなんとなく入れてみる。

「会いたかった」
ここで入場時に先走った客が蹴飛ばしたシャボン玉マシーンの故障が発覚。 本芸が飛んでくるが直らず。
シャボン玉送風機の風が強すぎて野口のスカートが「7年目の浮気」のマリリン・モンローみたいになってしまい、野口は壊れたようにケタケタと笑いつづける。
始めの挨拶は菊地。

「渚のCHERRY」
旧:前田(黄色)、峯岸、増山、平嶋
新:渡辺(黄色)、仲川、多田、浦野
「可愛い曲もやりたい」と言った浦野は、何故かここに廻されて複雑怪奇な表情で踊る。

「ガラスの I LOVE YOU」
旧:高橋、板野、成田、中西
新:仲谷、菊池、平嶋、柏木
平嶋は歌の分量の少ないところへ。
今更可愛い顔もしにくい柏木が顔を引きつらせながらぎこちなく微笑む。

「恋のPLAN」
旧:浦野、大江、川崎、小嶋、駒谷、戸島、星野
新:田名部、早乙女、野口、米沢、松岡、片山、浦野
センターに米沢
浦野の司会でドロドロと居残りMC

「背中から抱きしめて」「リオの革命」「JESUS」
旧:(赤)板野、高橋、中西、前田、大島、小嶋、篠田、
(青)浦野、折井、平嶋、川崎、星野、増山、峯岸、
(緑)大江、駒谷、佐藤、戸島、成田、渡邊

新:(赤)平嶋、柏木、渡辺、井上、仲谷、菊地、
(青)浦野、松岡、片山、米沢、野口、
(緑)田名部、仲川、早乙女、多田
もしくは
(赤)平嶋、柏木、渡辺、井上、仲谷、菊地、浦野、片山、
(青)松岡、米沢、野口、田名部、仲川、早乙女、多田

英語科白部分は松岡。
浦野は青が似合う。

「だけど・・・」
「あの街はそんなに遠くはないと教えてくれた」のくだりでを歌う浦野が上手から現れて感涙に咽ぶ。

「おたのしみコーナー」
1stのセットリストから一曲。 「青春ガールズ」で盛り上がったところで不完全燃焼なまま幕。

「未来の扉」
ジャケットを脱ぎそこねた野口が壊れたようにケタケタ笑う。

旧:「AKB48」→「スカート、ひらり」
新:「転がる石になれ」→「シンデレラは騙されない」
チームBとしては「PARTYが始まるよ」公演のセットリストを演っていないので、「青春ガールズ」公演の曲を持ってくると予想。



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2007-10-02) 最新 次の日記(2007-10-07)» 編集