トップ «前の日(05-18) 最新 次の日(05-20)» 追記

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


1999-05-19

_ 様々な

しがらみから「まぁ買ってやってくれや」と言われて、椎名林檎なる歌手のCDを買った。 まずジャケットとブックレットの写真で奴が手にしているカメラからして巫戯けていて、ニコンF2+モードラ、ニコンF3P、キャノン旧F-1、ジャケット写真の中に写っているカメラはAFのプラスチックカメラ4台はどうでもいいいとして、ペンタックスSPが2台、SVが1台、ミノルタSRT−101Tが一台。 しかもニコンは私物らしい(これだけでも既にただ者ではない、FとF2とF3を持っているとのこと)。

で、ブックレットは緑がかったクリーム色・・・というかモノクロフィルムのベース面の色(ネオパンSSっぽい)で、歌詞は縦書き。 「そうそう日本語は縦書きで無くては」とニヤニヤしながらめくっていくと、写真の代わりにピールアパート式ポラロイドの剥がした方の紙ポジが使ってあったり、なかな凝った悪戯がしてある。

_ 肝心の

中身はと言うと、コレがまた凄くて、声量は半端では無いし、音域も広いし、基本的には巻舌で、そこにファルセットが絡み、ウィスパ−隠し味が入り、エフェクターにマイクを繋げば声でライトハンドやらハーモニクスやら速弾きをやらかし、「ヘルタースケルター」風味のオチをつてみたり、緩急強弱の付け方が絶妙で、歌詞もちゃんとした日本語で、楽器も生の物が中心で音も適度に厚く、作詞も作曲もすべててめぇでやっているし、・・・なんだか上手く説明出来ないが結論から言うと「はまった」、久しぶりに重いものを買ってしまった訳だがなんだか一日中聴きっぱなしであり、今もヘッドホンの中で鳴っている。 多分寝る迄聴きっぱなしだろう、明日もそうだろう。

_ なんで

ここのところ重いものを聴かなかったかと言うと、日本語が日本語として聞き取れると文法上の間違いが異様に気になって腹が立ってきたり、歌詞を咀嚼する方に脳味噌を喰われてしまって他の事に手がつかなかったり、疲れている時にそう言う物を聴くと矢鱈と涙腺が弱くなって電車やバスの中で感情の処理に困ってしまったり、兎に角疲れるからであったのだが、そんなことおかまいなしに完全に中毒症状を起こしていて聴いていないと落ち着かなくなっている、かなりヤバい。

なんだかこの人はカラオケではレベッカをやったりして、それもまた凄いらしいのであるが、久しぶりに生で聴きたい気分に成っている。

_ -今日の言葉-

戦争は政治に内属するら、従ってまた政治の性格を帯びることになる。
それだから政治が雄大になり強力になるにつれて、戦争もまたこれに準じるのである、
そして両者のかかる関係が極度に達すれば、戦争はついにその絶対的形態を得るのである。

Karl von Clausewitz 「戦争論」より


2000-05-19

_ 夕方

浅草へ。

三社祭の初日を撮影。 機材はライカD−IIIにジュピター3 50mm/f1.5。 フィルムはネガカラー、フジの400。

露出計を家に忘れて来たのでヤマ勘露出。 やはり大抵の人はAF一眼レフを使っています。 確かにそうでないとピントは辛いですね。

_ その後

上野へ移動して某オフに参加。 マルイの前で待ち合わせて上野の昇龍という中華屋へ。

ここの餃子は巨大で一個が普通の店の三倍くらいある。 11人で行ったので席が分かれてしまったのだけれど、幸い小食なグループだったので餃子三枚、肉ニラ炒め、五目チャーハンで済んだ。 ひとり頭1275円。

店を出てからマクドナルドで暫く時間を潰した後、カラオケ屋でオールナイト。

十一時半に店に入ったのに1時半までくっちゃべりっぱなしで誰一人歌わないと言う訳の判らない珍しい経験をした。

歌が始まらないまま日付けが変わった。


2001-05-19

_ 夜、

petaとキムラ氏来訪。 日本橋へカレーを喰いに行った。
 今月は矢鱈と金が無くて、妹から借銭しているのでご機嫌取りかたがた連れて行った。
 新大橋通り沿いの「カレー革命」なる店(番地は蛎殻町)。
 いやぁ旨かった。 詳しい事は検索して調べてみてください。 検索して出てきた奴を片っ端から見ていくと行った人の感想の中での毀誉褒貶は激しいし、店のサイトも怪しいです。


2002-05-19 寝不足

_ RealLove

「上司の人」ことJIMくんのサイトで行われたネットラジオですが、いやぁー面白かった。 ウィンドウズメディアプレイヤーでJIMくんの自宅から56Kで発信。 JIMくん、VJマッソ氏、プログラマーのTEX(てくーす)氏ほか(「ほか」扱いカヨ!!)がまったり雑談しつつ、マッソ氏が持ってきたレア音源やらなにやらを掛けつつIRCで介入してくるリスナーをいじったりして進行。 午后11時に始まって、終わったのは翌朝5時(苦笑)。 非常に面白かったのですがこれで「タダ」。

音声のみの配信でチャットもIRCと軽いため、落ちたり途切れたりする事も(リスナー側のパソコントラブルを除いて)無く、非常に快適でした。 パラパラ漫画みたいなコマ送りの「動画と称するもの」が付くより、クリアな音で聴けて軽いほうが有りがたいことが良く判りました。

_ 「ホソイちゃんナイト」開催決定

JIMくんの誕生日企画「ホソイちゃんナイト」がLPOで開かれるとの噂。

_ 曽根幸明

マッソ氏のレア音源のなかには千葉テレビか何かのカラオケ番組でお手本として歌われた宇多田ヒカルの「automatic」があった訳ですが、千葉テレビのカラオケ番組と言えば「和製エルトン・ジョン」曽根幸明先生ですね。 先生はかつてテレ朝でやっていた深夜番組の草分け「演歌TV」で「○○は実は演歌だった」と言うコーナーをやっていて、流行っているJポップ(その頃はこんな便利な言葉は無かった)をキーボードで弾き語ると何故か演歌になってしまうと言うのをやっていました。 raffineさんも驚いていますが、私も誰も曽根幸明を知らないとは思わなかったのでちょっとびっくり。

_ 澁谷さま最新情報

私が寝ている間にゲキシブ氏がいろいろ書いています。 ネタがかぶってもしナニですから、あちらをご覧ください。
澁谷さまラジオレギュラー決まる
澁谷さまライブ出演決まる

_ weeds never die

いや、憎まれてはいないと思いますが、凄い人を発見。

上の流れでGOGO-STAR.comを見ていたら「あいどるすた☆いる」に新出演者って事で所属事務所ダブルフォックスのサイトへ。 「他に誰が居たっけか?」とプロフィールページを見ていたら井上 直美の二つ下に小林有子の文字列を発見。 プロフィールを見て更に驚きました・・・7。

_ automaticを歌っていたヒト

なんもないにっきによるとコサキンネタだそうで、リンクを辿ってみたら「ゲスト和田先生登場。automaticを歌って頂けるとは、さすがプロ。」の文字列。 どうやら曽根幸明ではなかった模様。 失礼しました。
あとネタの使いまわしはぜんぜん構わないと思うんだけど、ネタ元がある場合は明らかにしておいたほうが良かったですね。

_ 備忘録

御茶ノ水 OCCビル アイリーンホールの場所:JRお茶の水駅より1分。明大通り沿い駅を背に右側、明大より少し手前駅寄りのパン屋とマクドナルドが左 右にあるビルお茶の水クリスチャンセンタービルの地下

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

# JIM [あれ?コバユウって俺と同い年だったっけ?]

# 墨田ペトリ堂 [今年からそうなったようです<あれ?コバユウって俺と同い年だったっけ? そういえばひらちれ嬢は76年生まれだから何時の..]

# なも [元コサキンリスナーとは恐れいりました。]

# ゑろいひと [永遠の25歳(笑)いやすばらしー。見習ってほいものです>誰が? そーいえば、湯原麻利絵と神咲まゆみ同じ事務所だったん..]

# ひらちれ [コバユウ@ダブルフォックスは既に1年前から載ってましたよん。 最近、連絡とっていませんが・・・。 もはや、モデルさん..]


2003-05-19 疲労困憊の月曜日

_ 週末は

暗室に入ったものの、まったくやる気が起きず、何とか作業を始めたのは日曜の朝になってからだった。
その中から一枚

小学校統廃合の影で、ひっそりと駄菓子屋閉店。

_ 更新

モノクローム写真館にかわばた久美をアップ。
デフォルトで三つ編みのリアル眼鏡っ娘。 眼鏡のフレームが小さいので撮る角度が非常に難しい。 瞼とフレームが被さってしまうのをどうするかが毎回の課題。
その中から一枚。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# たか [かわいい・・・]


2006-05-19 北伐

_ 酒田へ

寝台特急「あけぼの」で酒田へ。恒例の北伐。

十時前に上野を出て、大宮を通過したあたりでビールを飲み終えた。

そのまま就寝。


2007-05-19 解禁

_ 宇佐美友紀ブログ、コメント欄解禁

コメント欄を開放したら収拾がつかなくなり、長らくコメントが付けられない状態になっていた宇佐美友紀公式ブログのコメント欄が復活。
「そんなに突っ張らからなくても良いのではないか?」と思う事も、「おいおい、あんたそりゃまずいだろう。」とツッコミたくなる事も有ったりするが、更新されればついつい見てしまう。
正直な人の正直なブログ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

# Dwightsa [levitra side effects in men <a href=http://dstvmediasales..]


2009-05-19 Quo moriture ruis?

_ 小林香菜 18才

日付は変わってしまったが、自戒の為にそのまま書く事にする。

今夜はチームK公演であり、その中で小林の生誕イベントがあった事を今知った。
身のこなしから物事への取り組み方から様々な面で大人になりつつあるの小林が節目の歳を迎えた事を、とりあへずお祝いする次第。

これまでは気になるメンバーの誕生日や直近の公演には、入れないまでも劇場までは行っていたのだけれど、今日は完全に忘れていた。
忘れていたのは小林の誕生日ではなく、AKB48が劇場で公演を打っていると言う事。
そこまで醒めてしまっていたのかと、我ながら驚いている。
そして驚いている事を驚いているうちに記録する為に、こうして驚きながらこれを書いている。

_ Quo moriture ruis?

梅田のNight View DJ。 梅田は回を追うごとに良くなっているが、客の振る舞いはそれと反比例して醜悪になりつつある。

リクエストのコーナーが設置されると、我先にリクエストカードを取って行くのだけれど、リクエスト用の番号が載った曲一覧の冊子を手に取った人がいざリクエストを書こうとすると、カードも鉛筆も陰も形も無く消えうせている。
AKB48の客同士の足の引っ張り合いならまだ洒落になるが、一般のお客さんが居る場所でこれをやっては洒落にならない。

終演となるや、我先にエレベーター乗り場へ殺到して、お見送りの場所取り。 あれだけ近くで見られるのだから、そうガツガツしなくても良いと思うのだけれど、欲望は尽きない。

こう言う醜態は、巡りめぐって自分達の首を締める事になるのだけれど、いざ締まる段にならないと、相変わらず判らないらしい。

_ レスなど

まぁ、公演はここ何ヶ月か見ていないわけですが、歳相応の成長と言うのもあるでしょうし、あれで高校にはちゃんと通うという粘り強さもあり、何かが変わってきているのだと思います。
だから食べかけの食い物を押し付けられたり、それを貰って喜んで「変わってなくて良かった」と安心されたり、安心されて喜んだりって事になる訳ですが。

DVD、買ってください。 お願いします。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

# @香菜 [モバイルでは相変わらず理解不能だけれども、最近の公演では普通のことを言うようになって少々驚いています。 これも外の仕..]

# 6xvq8qs [x2xc http://002evolves.blogspot.com]


2011-05-19 CDは通貨である

_ CDを複数枚購入することについて

オリコンチャートを絶対視するメディアとそのメディアを妄信する連中が「AKB商法」を可能にした

畏友 わんこ☆そば の書いたこの記事で、私が書きたかったことの殆どは語られている。
「語られている」と言うか、私にはこう言う文章は書けない。
一読をお奨めする。

CD複数買いってのは、CDが通貨化していて、それでしか購入できないサービスを受けるために交換している訳で、提供されるサービスさえ良ければ客は不満を抱かない。 金本位制より、寧ろ確かなんじゃないかと、私は考えている。

_ 付記 わんこ☆そば の文章

私にはこうした「語るが如く書いて、するする読ませて、文意が腑に落ちる文章」ってのは書けないので、この辺りは実に羨ましい。



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|
トップ «前の日(05-18) 最新 次の日(05-20)» 追記