トップ «前の日記(2002-03-12) 最新 次の日記(2002-03-14)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2002-03-13 きこえねぇぞこら!! [長年日記]

_ 家からGS

今日は澁谷さまひさびさの個人のお仕事。 Girl's StationのMCです。 私はと言えば、所持金が1000円を切っているので職場から直帰で家から接続。
2月からリアルプレイヤー8になった訳ですが、大して変わらないような気がします。 音出ないし・・・。
今 業務 氏から指令が下りました(苦笑)
業務 > ここで「今週の指令」コーナー!良子ちゃんには、今教えてもらったお経を使って、ホームページ上で、『お経ラップ』を披露してもらいます!今日の番組終了後、ビデオ収録しますよ!皆さん、お楽しみに! (2002/03/13/ 19:26 )

いったい何やらせる気なんでしょうか?
・・・っていうかここでもフエがうるさいんですが、なんなんでしょう? 私への嫌がらせでしょうか? もう「ばのる」どころじゃなく8重投稿とか(苦笑)
澁谷さまの髪型、今日は外ハネ。 太いコテを買ったので髪を巻くのに凝っているとのこと。
番組の進行は
中根→暴走
及川→仕切り
澁谷→フォロー・突っ込み
・・・と言う感じで、ゲストもゲストらしく扱われていました。 しかしあいかわらず会場からチャットに入る人は少ないですねぇ(苦笑) やはり Girl's Station は出待ち・入り待ちの為にあるんでしょうか?。

_ 泣いた

サントリーのお茶が「緑水」と言う、字面だけ見たらガメラの血みたいな奴に替わり、CMキャラクターが宮崎あおい・・・って言うか脇役で三輪明日美ってことでサントリーサイト内の「緑水」のところをチェックしてみました。

そしたらCM 使用曲がシルヴィ・バルタンの「あなたのとりこ」なんですねぇ・・・。

↑のサイトで聴く事が出来ますけど、この曲にはいろいろ複雑且つ悲しい思い出があるので、それだけで飲みたくない(苦笑)



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2002-03-12) 最新 次の日記(2002-03-14)» 編集