トップ «前の日記(2002-12-20) 最新 次の日記(2002-12-22)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2002-12-21 今日もひみつ基地 [長年日記]

_ りえりえサンタ撮影会@りえくらぶひみつ基地

たまたま休みにしておいたら、うまく撮影会が入ったので行ってみた。 りえくらぶ撮影会には結構行っているのだけれど、りえりえ嬢本人をちゃんと撮るのは今回が初めて。
集合場所に行ってみたら殆ど知っている客だった(苦笑)。 ひみつ基地の鍵が開かないなどのハプニングもありつつ、なごやかにまったりと撮影会は始まった。 りえりえ嬢は、物件を探したり、ソファやら机やらを組み立てたり、小道具をいろいろ仕込んだりしたのに、自分がモデルになるのは後回しにしていたので、ひみつ基地で撮影される側になるのはこの日が初めてなのだそうな。 そんなこんなで心なしか緊張しているように見受けられたのだけれど、やりたい事をいろいろと考えてきているようで、ただポーズをとるだけではなく、大道具・小道具との絡みまで考えてくれるので撮影する側は楽だった。 ↓こんな感じ。




若干表情が硬い(苦笑)。
このあと、徐々に表情もほぐれてきて、気がついたら結構な枚数を撮影していた。

_ 今日のカメラ

コンタックスRTSII+プラナー50mm/f1.4、ディスタゴン35mm/f2.8

オリンパスOM−1+ズイコー50mm/f1.4

ペトリ1.9(オリコール45mm/f1.9付)+ワイド・テレコンバーター

フジカST605+オプトンテッサー50mm/f2.8

ローライコードI(トリオター75mm/f3.8付)

フイルムは35mmがコニカパン100、ブローニーがアグファAPX100.

_ 終了後

ケーキを食べながらお茶会。 予定30分のところ、気がついたら1時間経っていた(苦笑)。

_ そう言えば

短いスカートなのにソファの上で体育座りをされてしまって、なかなかどうして危うい状態だったので「『謎』に気をつけてくださいね」と言ったら通じなかった。 「謎」って隠語も知らない人(特に女子)に説明するのは骨が折れますね。

_ 1/13追記

昨晩暗室に篭って焼いてきたのだけれど、ギャラリーを作っている時間が無いのでこちらに掲載。








「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2002-12-20) 最新 次の日記(2002-12-22)» 編集