トップ «前の日記(2003-03-29) 最新 次の日記(2003-03-31)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2003-03-30 呑んだり撮ったり呑んだり [長年日記]

_ 日付変わる頃まで

都内某所に来た友人と呑んだり喋ったり。 この時点で睡魔に襲われ始める。

_ 1時頃から

プリント開始。 明けて今日、12月に死んだ友人の100ケ日も兼ねて形見分けの会をやるので、おみやげ用に葬式のときの写真をプリント。 生前「これが俺のテーマソングだね」と言っていた Pizzicato Five の「陽の当たる大通り」なぞを聴きながら焼いていたら猛烈に眠くなった。 FMから聞えていた椎名へきるの声は覚えていたので多分5時くらいまでは起きていたんだと思う。 しかし、次に気がついたら緒川たまきになっていた。 8時。

_ 引き続きプリント

午后からりえくらぶへ行くので、そっちに渡す分をプリント。 遮光がいい加減だったので光線被りが何枚か出た。 太陽光線が強くなるこれからの季節は暗幕までぴっちり貼らないと不味そう。

_ 100ケ日

三々五々集まってきた友人達と昼間から呑み。 日の高いうちから呑む酒は旨い(笑)。

_ りえくらぶ撮影会@りえくらぶひみちゅ基地(二葉葵/久田美佳/近藤留実)

面接をして撰んでいるりえりえ嬢が引き寄せるのか、りえくらぶTVのレギュラー・元レギュラーの娘、撮影会に定期的に出ている娘は、いろいろな意味で凄い娘が多い。 この日も粒揃い。
二葉葵ちゃんは一見どこにでも居そうな普通の娘なのだけれど、どこにも居ないような「どうかしている」怪しく強烈なキャラクターで非常に面白い。 周りの空気も自分の色に染める感じで、引いた構図の写真で映える。
久田美佳ちゃんは幸田まいこの腹を白くして時間を巻き戻したような感じの真っ当に可愛い娘。 ゴスロリのワンピースが殺人的に可愛い。
書初めで「食欲」と書いていた近藤留実先生も受験勉強に専念と言うことで今回が最後。 初めてりえくらぶに行った時から何回も撮らせて貰いましたが、撮るたびごとに表情が良くなり、且つやることなすこと一々面白いのでいつも楽しく撮影出来た。 今日は最後と言う事で女の子っぽい格好をしていて驚いた(笑)。
あまりにモデルさんが良かったのと、昼酒で酩酊していたのとで高まってしまい、ガツガツ撮り捲っているうちに終了。 最後に葵ちゃんのχ回目の「16歳の誕生日」を祝ってケーキで乾杯。 最後の最後には近藤留実先生からも学業に専念する旨のご挨拶を賜り、我々臣民は謹んで拝聴した。

_ 100カ日 二次会

都内某所で寿司食ってから喫茶店で時間を潰し、駅前の沖縄料理屋で呑んで日付が変わる頃帰宅。



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2003-03-29) 最新 次の日記(2003-03-31)» 編集