トップ «前の日記(2007-10-09) 最新 次の日記(2007-10-12)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2007-10-11 答え合わせ [長年日記]

_ チームB「会いたかった」公演 答え合わせ

展開予想がまぁ大外れに近い形でハズレたので、一応答え合わせをしてお茶を濁しておく。

「影アナ」
予想→平嶋
実際→米沢
これは予想だにしなかった。

「嘆きのフィギュア」
予想→渡辺、仲谷、平嶋、片山
実際→菊地、渡辺、多田、仲谷
渡辺は前田の位置だと思っていたが、前田の位置には菊地が入り、渡辺は高橋の位置、板野の位置には多田が入り、中西の位置に仲谷。
菊地は抜擢と言って良い処遇だが、それに良く応えている。
多田は盲点だった。

「涙の湘南」
予想→米沢、松岡、柏木、早乙女、井上
実際→浦野、井上、柏木、米沢、片山
柏木は背格好から見ても真ん中だとは思っていたけれど、この曲に片山が来るとは思っていなかった。
蓋を開けてみればナルホド納得。 良いバランスだと思う。
ただ、片山の位置が少々不吉な感じ。 途中交代が無い事を祈る。

「会いたかった」
補充メンバー予想→小林
補充メンバー実際→佐伯
気がついたら小林が居るのではないかと思って目を皿にしていたら、佐伯が居た。

自己紹介
シャボン玉マシーンは「ガラスの I LOVE YOU」だけで、「会いたかった」は送風機なのをすっかり忘れていた。 しかも送風機は無し。 篠田の出血大サービスも今は昔。
始めの挨拶は菊地ってのだけは当たった。

「渚のCHERRY」
予想→渡辺(黄色)、仲川、多田、浦野
実際→渡辺(黄色)、早乙女、田名部、米沢
渡辺の黄色は当たったが、後を大人びた面子で固めるとは思わなかった。

「ガラスの I LOVE YOU」
予想→仲谷、菊池、平嶋、柏木
実際→仲川、平嶋、多田、菊地
平嶋は歌少な目ってのは当たったが、まさか仲川が此処に来ようとは・・・。

「恋のPLAN」
予想→野口、片山、田名部、早乙女、米沢、浦野、松岡
実際→野口、片山、佐伯、柏木、仲谷、井上、松岡

他のユニットとの掛け持ちが四人も居るとは思わなかった。
センターは米沢と予想したが、ここは柏木だった。

「背中から抱きしめて」「リオの革命」「JESUS」
予想→
(赤)平嶋、柏木、渡辺、仲谷、菊地、井上
(青)浦野、松岡、片山、米沢、野口
(緑)田名部、早乙女、仲川、多田

実際→
(赤)平嶋、柏木、渡辺、仲谷、菊地、多田、仲川
(青)浦野、松岡、片山、米沢、井上
(緑)田名部、早乙女、佐伯、野口

私の予想より、多田と仲川の扱いが良く、井上と野口の扱いが悪い。
浦野の青と松岡の英語は当たった。

「だけど・・・」
「あの街はそんなに遠くはないと教えてくれた」のくだりを浦野が歌ったのは予想通りだったが、片山と組になっていたのは嬉しい驚き。
一番驚いたのは井上と松岡が着ると「だけど制服」が普通の服にしか見えないことと、渡辺のスカートのウエストが余っていた(どこまで細いのか・・・)事。

「桜の花びらたち」
パーティー公演の曲はやらないと思っていたので驚いた。
大ハズレ。

「未来の扉」
皆、すんなり脱げていて拍子抜け。
ティーシャツのデザインのあまりの酷さにも脱力。

「AKB48」
この曲もやらないと思っていた。

「スカート、ひらり」
スカひら隊→多田、平嶋、仲川、渡辺、柏木、菊地、片山
仲川は小林の役回りだろうか。 これには驚いた。
一番驚いたのは大胆すぎるスカートの翻し方。
前の方で見ていた友人曰く「まゆゆの背中迄見えました。」

_ チームB「会いたかった」公演 ヒエラルキー

センター(もしくはそれに近い位置)を含むユニット2つでスカひら隊
渡辺、菊地、柏木

脇だがユニット二つで赤襟でスカひら隊
多田

ユニット一つだが赤襟でスカひら隊
平嶋、仲川

脇だがユニット二つで赤襟
仲谷

脇だがユニット二つで青襟でスカひら隊
片山

脇だがユニット二つで青襟
井上、

脇だがユニット二つで青襟(片方は歌無し)
米沢

ユニット一つ(歌あり、青襟)
松岡、浦野

ユニット一つ(歌あり、緑襟)
野口、佐伯

ユニット一つ(コーラスのみで緑襟)
田名部、早乙女

細かい序列はともかく、渡辺、菊地、柏木は常に主役としての位置に居て、その周りに残りのスカひら隊と仲谷と言うか、残りの赤襟と片山と言うか、総勢8人がフロント。
冠位十二階みたいな感じで、フロント以外の連中にも細かく序列が付いているのが世知辛いと言うかなんと言うか。



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2007-10-09) 最新 次の日記(2007-10-12)» 編集