トップ «前の日記(2011-07-06) 最新 次の日記(2011-07-11)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2011-07-10 裏も表もある女 [長年日記]

_ 週刊ヤングジャンプ 2011 28号

峯岸みなみ
7ページ13カット、撮影は細居幸次郎。
ピンクのセーラー服+ウサギの被り物、ビキニ3種、メイドっぽい服、スタジオと屋外。 AKB48の中でも忙しい部類に入る峯岸であるが、時間が無いなりに目先を変えて幅を持たせたグラビア。
カラーコンタクト常備なのか目の表情が不自然なところはあるが、モデルとしてはケチの付け所の無い仕事ぶり。
その時々でやるべきことをきちんと理解し、それが出来ている。 それが意外性の無さに繋がってしまうこともあるが、大抵はその裏をかいて別の答えも用意してくる。
峰岸の「らしさ」が上手く引き出されたグラビア。

ぐるぐる48 vol.11
佐藤亜美菜のダイエット企画その後。 カラー1ページ1カット(門嶋淳矢)、モノクロ2ページ7カット(松田嵩範)
加虐趣味の傾向の有る好事家には堪らないダイエット・エクササイズ実況レポート。
辛い目に遭いつつも、きっちり成果が上がっているので読後感は爽やか。

YJ7(多田愛佳、北原里英、佐藤亜美菜、山内鈴蘭)
こちらも細居幸次郎の撮影で4ページ4カット。
粗として隠されてしまいがちな部分(北原の小麦色の肌など)を生かして撮られており、個性を引き出す努力が実を結んだグラビア。
しかし佐藤亜美菜の撮り難さよ。 ダイエット企画の成果が待たれる。

_ 週刊ヤングジャンプ 2011 29号

アイドリング!!!
巻頭・巻中纏めて9ページ13カット、うち見開き1箇所。 撮影はTakeo Dec.
少々窮屈な顔見世グラビアなのだけれど、あからさまな流れ作業にはなっておらず(まぁ、連中が撮られ慣れているのもあるが)、写真の一枚一枚に意味を持たせる編集者の四苦八苦もあって、見られる出来にはなっている。

藤原令子
プレゼントページに1ページ1カット、撮影は石川耕三。
ヤングジャンプはプレゼントページも凝っている事が多く、読み流せない。
今号も良い出来。

_ 週刊ヤングジャンプ 2011 30号

前田敦子
表紙と巻頭グラビア6ページ6カット、うち見開き1箇所。 オマケで両面ポスター。 撮影は佐藤裕之。
衣装3パターン、屋内撮影、水着無し。 挑戦的グラビア。
カンカン照りの水辺で水着でニコニコしてるようなのを好む向き衆愚にはソッポを向かれるかも知れないが、前田敦子の大人としての部分を引き出し、陰の部分の魅力が形になった佳品。
前田敦子を心底好きな人には寧ろこちらの方が受け入れられるのではないかと思う。 眼福。

ぐるぐる48 vol.13
まゆゆマンガ家計画の9回目。 カラーで1ページ3カット(門嶋淳矢)、モノクロでインタビュー1ページ、漫画本編2ページ。
漫画を描かせて貰える喜びからか表情も良く、漫画そのものも渡辺麻友のどうかしてい部分が嫌味なく出ている。

前田希美
巻頭とは対照的な旧来型グラビア。 全カット紋切り型の表情で、光を強く当てすぎて眩しげを通り越して目が開いていない。
さんざ弄くり廻した挙句にモデルを殺した駄目グラビアの典型例。

_ 週刊ヤングジャンプ 2011 31号

岡本玲
7ページ9カット、撮影は細野晋司。
屋内と屋外、水着とそれ以外が半分ずつ。
モデルとしての仕事が振り出しであるだけのことはあり、どんな状況下でもハズレの無い表情だが、やはり服を着たカットの方がより柔らかい。

ぐるぐる48 vol.14
横山由依の人となりに迫るインタビューの第2弾。 カラーで1ページ1カット(細居幸次郎)、モノクロでインタビュー2ページ。
Not yet で撮られる仕事が増えた為か、硬かった表情も柔らかく。 作り笑顔もなくなってモデルとしての魅力も出てきた。

市川美織
巻末4ページ10カット。 撮影は桑島智輝。
髪を下ろしたオレンジの水着以外は、衣装3パターン全てツーテールなのだけれど、衣装ごとに結ぶ高さが違う懲り様。
表情に変化が乏しいのが難と言えば難だが、特有の可愛らしさは引き出されている。

AKB48の赤十字広告
グラビアでは無いが、今年見た中では最低の写真。 弄り過ぎてもはや写真ですらないとも言える。
集合写真を撮るだけのスケジュールを押さえられないのも判らないではないが、合成とレタッチの下手糞さ加減には吐き気すら催す。
プリントクラブ並みの改変(修"整"の域は超えている)を加えられたノッペリ写真を広告に使ってしまえる神経を目の当たりにすると、広告主たる日本赤十字社への信用も揺らぐ。

_ 更新情報

むかっ腹ついでにコラム的な何か

スコアとそれに対する忠実さと演者としての魅力についての一考察

をアップロード。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
# Dwightsa (2014-02-05 17:09)

zithromax 5 day z-pak <a href=http://dstvmediasales.com/sitemap.php?farm=zithromax-ear-ringing>zithromax ear ringing</a> free generic viagra http://dstvmediasales.com/sitemap.php?farm=where-to-buy-viagra-without-prescription - where to buy viagra without prescription order viagra prescription http://dstvmediasales.com/sitemap.php?farm=cheap-online-viagra - cheap online viagra kamagra generique



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2011-07-06) 最新 次の日記(2011-07-11)» 編集