トップ «前の日記(2003-03-19) 最新 次の日記(2003-03-23)» 編集

墨田ペトリ堂の身辺雜記 「二面楚歌」


ペトリあんてな
二面楚歌 断章
二面楚歌 グラビアレビュー備忘録
寒空文庫(仮)
写真日記二面楚歌 隠居所
petri's fotolife
酒田へ行きたい
ザ・インタビューズ

投票などするな!

投票行為は君たちの人間性の否定なのだ。
投票を依頼してくる連中など無視せよ。
連中は諸君の敵だ、連中は権力を握りたがっている。
すべての政治家はそれが共和派であれ、王党派であれ、
共産党であれ、われわれの敵だ、
投票用紙を破り捨てろ、
投票箱をぶち壊せ、
候補者だけでなく、選挙管理委員たちの頭もなぐり割れ。


1933年11月 CNT(Cofederacion Nacional del Trabajo)の声明より


2003-03-20 青い [長年日記]

_ ケツの青い餓鬼が

入社一週間で誰から注意されても「僕流にやりますから」と俺流を貫いていた新入り君が大しくじりをやらかして仕事が遅延。 「明日までに書いてくるように」と言われた始末書は、去年私が書いた奴を丸写しにしてその日のうちに提出(苦笑)。 始末書も俺流に書けよ!!。

_ あっ!!

まんまパクるのも俺流なのか(笑)

_ そんな訳で

2時間残業。 「もーみん」こと佐藤ともみ嬢が司会を務めるストリーミング放送のゲーム紹介番組ゲッチャTVにゲストとして金田千亜季姐が出演と言う事で急いで帰ってパソ立ち上げて観てみた。 訳の判らないゲームの話に戸惑いつつも、いい意味で「俺流」を貫く千亜季姐さん。 「飴と鞭を使い分けろ」とか"らしい発言"が随所に見られて面白かった。 もーみんも上手く面白い所を引き出していた。 その分ゲーム紹介が端折られていたのはご愛嬌(笑)。

_ そんな金田千亜季姐

4月からSKYPerfecTV371chの「りえくらぶTV」に復活レギュラーとのこと。 この娘の「俺トーク」は本当に面白いので、観られる人は見ておくのが吉です。
CS観られない人は撮影会へ。 「独演会」です。 直近だと3月29日(土)のりえくらぶ撮影会ですな。 私は勤務日なので行かれません(その前に金も無い)。

_ 昨日の日記のつっこみから

私は「マイホームみらのを知りませんでした(苦笑)。
ヲタの性として気になるととことんまで記憶を辿ってしまうので、仕事に差し支える事がまま有ります(苦笑)。

_ 本日一発目のリンク元

1 google検索(あめまる)
うちには大して面白い話はありません。弟子筋の「腐れ外道」のところとか名前も顔も良く知られているのに、その私生活は謎のベールに包まれているテュルシス先生の掲示板で訊いてみれば楽しい話が聞けると思います。

_ 理不尽大王 冬木弘道死す

当日の深夜に友人にメールを入れたら
「ネタかと思った。 俺の周りもみんなアングルだと思ってた。 これから追悼ファイプロやります。」
との返事(苦笑)。 東スポの1面だけだったら私もそう思っただろう。 西村より長生きすると思っていたのに・・・。

_ その友人との前日のやり取り

「なあ、金沢」でお馴染み長州力の新団体「ワールドジャパンプロレス」を見に行って、あまりの酷さに呆れてメールを打ってきた。
「しょーがないから一人で観戦。永島のオヤジがリング上に!なんと天龍欠場!カネカエセー。」
私が「それじゃぁさながらSPWFですな(苦笑)」と返すと
「SPWF+全日若手ってとこだね、今安生が若手とシングルやってるよ。いまんとこ、メールしながら見てるくらいだよ」
とのお答え。 「どう?<安生」と訊くと
「年取ったね、それだけ。次の試合は長州対大仁田の有刺鉄線6人タッグ。今日の最大の収穫はマササイトーTシャツ!」
長州ってこういうギミック大嫌いじゃなかったっけ?・・・と思っていたら
「プロレス界ド真ん中のWJのリングで負けた大仁田がいつものマイク、水吹き、誰の団体だ?」
終ってから掛かってきた電話では「二度と行かねぇ!!」と呆れていた(苦笑)。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
# るれいさちゅわん (2003-03-22 16:13)

W-1とWJのどちらかに行かなければならないとしたらどうするか、
という究極の選択が思い浮かびました(笑)。



「按ずるに筆は一本也、箸は二本也。 衆寡敵せずと知るべし」
斎藤緑雨


文責:墨田ペトリ堂
1998|11|12|
1999|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2000|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2001|01|02|03|04|05|06|07|08|11|
2002|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|
トップ «前の日記(2003-03-19) 最新 次の日記(2003-03-23)» 編集